車・バイク・レース

2012年7月 8日 (日)

プラカラーを購入

そういえば、うちの250ccのバイク、ステップ周りの塗装がはがれていたことを思い出し、タッチアップ用に、青色の塗料を購入することにしました。

100円ショップで購入したアクリル塗料は、少し青みが地味めに思えたので、他のを探すことに。安いプラカラーでいいかな。

前も話したかもしれませんが、水性塗料は皮膜が柔らかめなのでパス。
で、アクリル系で、Mr.カラーというやつを買おうかと。
大体2回塗りくらいがよいとか書いてあった記憶が。

同じ青でも、微妙に色合いが違うので、混合とかで対応できるように、3種類の青色と、紫との4色を購入することにしました。
まず家の近くで、Mr.カラーを売ってそうなお店に行くが、全滅。なので、ネットショップを当たることに。

最初はAmazon。送料無料のお店は残念ながらなし。送料を考えると、一番安いところで1本でも何本でも送料は250円で同じという触れ込みのところですが、商品が定価売りなので、お得感がまるでない。20本くらい買うのなら、考えるけれど。
ここで買うと、欲しい色が1本買えないということもあり、諦めムード。

次に楽天。まあ、少しはポイントもあるけれど、ポイントとか関係なしで、少なくともAmazonより安めなところを目指す。
いろいろ探して、「ネットショップ駿河屋」というところが、なにげに安めな気がした。送料も、300円らしいし。
ちなみに、このお店の、アウトレット店もあって、そこだと1本あたり5~10円くらい安いが、1本在庫なしなのと、4本で40円安いくらいなら、送料300円のお店の方がトータル安いじゃんと。
129円+130円+125円+130円+送料300円で、合計810円。
定価が税込み168円なので、件のAmazonだと、922円。
ま、少し安いかな。

注文した後で、168円で近所で買えたとして(送料なしで)計算してみると、4本で672円。
なんだ、結局損してる(苦笑)。

ということで、ネットには頼りすぎない方がよいと思いました。
今回は急ぎでもあり、しょうがなかった面もありますが。(と言い分けする)

世の中そんなに甘くない、か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

超小型車

1~2人乗りの、超小型車。

超欲しい!

安全基準をどのくらいのレベルにするかで、値段も大きく変わるかもしれないけれど、安めの軽自動車と同程度の値段なら、ちょっと惹かれるなぁ。

まあ、今は超貧乏なので、中古の軽自動車すら買えませんけどねっ。

そういえば、昔、ミニカー(確か、緑色のナンバーだったと思う)が注目されていた時期があって、50cc以下のエンジン、最高速60km/hという、どちらかというと、車体が大きなスクーターまたはカートというイメージのものでした。ちょい乗り用には、雨の心配も(コケる心配も(笑))ないので、大型のスクーターよりは売れると思っていましたが、今はほとんど見かけないですね。

車体が小さいと、例えば電気自動車にした場合、電池の重量の、車体重量に対する比率が大きくなり、今の電気自動車に比べて不利になるかもしれません。
コスト的にも。

まあ、実際に発売されるかは、各メーカーの目論見もあるだろうから、どうなるかは分かりませんが、少なくとも、ミニカーよりは乗り心地はよさそうな感じなので、期待しまくっています。

ともかく、制度の早期な制定と、(ちょっとくらい高くてもいいので)実車の発売が楽しみです。

そういえば、以前、ミジェットとか、ツインとか、軽自動車の最大枠よりもかなり小さい、2人乗り車も、発売されていたんですけれど、ミジェットは結構見たけれど、ツインなんか、知らないうちに生産終了で、ちょっと悲しかったです。
安全基準さえ満たせば、軽自動車の枠でも、かなり小さい車は、出せるのかもしれません。本当はね。
そこの落としどころを、どううまく決めるか、なんでしょうね。

軽自動車の税金が上がらなければ、いいんですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

今年はちょっと残念なル・マン24時間でした

うーん。

デルタウイング、2台のトヨタTS030ハイブリッドは、全滅でしたね。残念。
夜も越せなかったとは。

前から、トヨタは、なんだか、速いんだけれど、運に見放されているような気がします。
かつてのマツダもそうだったけれど。

結局マツダは勝ったので、トヨタもそのうち勝てるのではないかと思ってはいるんですけれど。
まあ、優勝する前には、アンラッキーが続くということが、レース界には、けっこうある気がしてるので、これからも期待してます。

しかしアウディは今年も強かった。
ハイブリッドのR18 e-tron2台が結局ワンツーフィニッシュで、方式がトヨタの蓄電式と違う、フライホイール式なので直接比較はできないかもしれないけれど、やっぱりこれまでの経験の差か。うーん。
古参のチームも他にあるから、経験という意味では、アウディだけ特別な訳ではないのだろうけれど、やっぱり勝ち方を知っているチームは、強いのだろうか。
従来型エンジン車よりも、速かったものなぁ。そういう意味でも、すごい。

完走はしなかったデルタウイングだけれど、リタイヤするまでの、例えば燃費とか、タイヤの交換頻度(平均何kmで交換したかとか)を他車と比較したデータが上がってきてくれたら、面白いと思うんだけれどなー。
まあ、LMP1クラスの車にばんばん抜かれていたみたいなので、絶対的な性能は、それほど高くはなさそうだけれども。現時点では。

来年は、環境対応ディーゼルでのエンジン供給ですが、マツダが帰ってくるので、嬉しい。
まあ、どうせなら、水素ロータリーで、ワークスとして帰ってきて欲しいけれど、あまり本体が景気よくなさそうなので、ここは我慢か。

楽しみは、後まで取っておく、と考えて、来年を期待することにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

今年もル・マン24時間が始まりましたね

車のレース、特にレース専用車によるものが昔から好きで、インディ500とか、フォーミュラ1とか、TV中継をやってると、深夜の中継を、翌日寝不足になるのを厭わず、見ていたもんだ。今はちょっと無理かな。
インディ500も、F1も、今は残念ながら地上波では見られない。

ル・マン24時間なんか、まあ、24時間、中継するのは大変そうなので無理だろうけれど、昔、6~8時間おきくらいに、1時間くらい中継していてて、よく見ていたものです。
日本車では、過去、マツダのみ(しかも、レシプロ、つまりピストンが動くエンジン、ではない、ロータリーエンジンで初めて)優勝しただけ。

最近は、アウディの天下で、今年もグリッド上位を占めているという強さ。
アウディと、久々登場のトヨタの、ハイブリッドカー対決の結果も楽しみ。
今年のレギュレーションを把握してないんだけれど、ハイブリッドって、不利に思うのだけれど、上位独占なんですね。すごいや。

まあ今年も、TV中継については、期待してなかった。
けれどそこは、ネット時代。動画でライブをやってるサイトがないかと思いながら、TopNewsを覗いてみたら、ストリーミング生中継(のリンク?)があるではないですか。

あるもんですね。去年以前も、よく探せばあったかもしれないと思うと、ちょっと残念。

AUTOSPORT Webでは、4時間ごと(最後は8時間?)に順位がわかるみたいなので、そちらも見ながら、24時間は無理だけれど、ちょくちょく観戦したいです。
夜から明け方が、リタイヤが多くて、順位変動が激しいんですよね。

久々登場のトヨタも注目だけど、なにより、注目は、日産のデルタウィング。記録には残らないようだけれど、「ガレージ56」という、特別枠での出走で、とにかくボディが個性的で、特に前輪なんか、小型バイクのタイヤかよ!と思うくらい細い。環境を考えた車らしいけれど、どれだけ実力を持っているか、楽しみ。

いやいや、世界3大レースの一つも、時代の変化に対応しているんですね。
そのうち、ル・マンは、電気自動車だけのレースになるのかしら。それもまた寂しいような、楽しみなような。

追記)
ハイブリッド・カーのレギュレーションですが、どうやら、排気量の規定は同じですが、普通の車は、四輪駆動禁止ですが、ハイブリッドでは、前輪・後輪のどちらかで、エネルギー回収モーターで電気を回収し、他方のモーターで駆動(エンジンの動力を補助か?)するようなシステムが許されているようです。
クラスとしては、LMP1クラスになるようですね。

ちなみに、WEC(世界耐久選手権)シリーズとして、耐久レースがシリーズ化されるのは、20年ぶりらしいですね。うち1戦は、富士6時間(10/14)として、日本でやるらしいです。
昔は、ポルシェ962cとかが、やたら強かったように記憶しています。

でもやっぱり、耐久レースといえば、24時間ですよねぇ。(デイトナと、スパと並び、3大24時間レースと言われてますしね。)やる側は大変でしょうけれど。

果たして、ハイブリッドカーは、24時間を完走できるのか?

僕の中では、ル・マン24時間は、正に「お祭り」なんですよ。
できれば、本番2週間前から、現地に行って楽しみたいくらいにね。(実際、そんな感じらしいんですけれど。)
フランス語は全くダメだけど、片言の英語では、ダメかしら?

追記)
http://live.lemans-tv.com/en/ がよさげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)