家電

2012年7月 1日 (日)

スチームクリーナーを使ってみる(2)

前回の続きってわけでもないのですが、例のオーム電機のです。

家人が「ちょっと使ってみようかしら」とか思わないか、リアクションを見るために、わざと目立つ廊下に放っておいたら、邪魔にならないところ(=目も手も届かないようなところ)に移動されていて・・・興味ないのかな。
ま、それはおいといて。

15年くらい前のVAIOですが、本体はさすがにボロボロで(でも動くけど)廃棄。
もったいないので、今の機材にも使える、ACアダプターだけ取っておいたのです。
それがまた、汚いこと。
本体は黄ばみ(元の紫と混じって、それは恐ろしい色彩で・・・)、コードもなにやら黒いものが付着している模様。

ふと、もうこれは、例のクリーナーで、やってみるしかないなと。

一応、汚いものもOKな流し台で、「ごごごごっ」と(本当にこんな音なんですよ)蒸気で洗ってみる。
もう、梅雨の最近の湿度に加算され、ちょっと生暖かい蒸気が、実に気持ち悪い。
いつものように、もうもうと煙が出ているので、なんか綺麗になりそうな気だけはするんですが・・・。

400ccの水が、そろそろなくなるのかな、という頃くらいまで、全体に、ノズルを近づけたり遠ざけたり、回しがけをしたり、裏返したり。

その結果。

全然綺麗になった気がしないX-(。

黒っぽい(多分静電気かなんかで引き寄せられた炭素分)汚れくらいは、きれいになるかと思ったんですけどね。昔、アルコールかなんかの溶媒をティッシュにつけて拭いたら、けっこう綺麗になったので。

ま、殺菌くらいはされたと思うので、それで気休めしておきます。
あまり水でびしょびしょにはならない(それなりに濡れますが)ところが、電気製品のクリーニングに向いているかもと、期待したのですが。残念。

しかし、なにかいい用途はないものだろうか・・・。
また思いついたら、実験してみます。

カーペットとか、バイクとかなのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

スチームクリーナーを使ってみる

オーム電機のOJS-157Yってやつが、楽天のe-プライスというお店(オーム電機の直営店らしい)で安かったので、前々から試してみたかったので、つい購入。

いや、実際のところ、本当に汚れ落ちがすごいのか。

とりあえず、少し水垢汚れのある、洗面台で使ってみました。

蒸気が(全然熱くはないが)すごく、落ちてるかどうか確認がしづらいのですが、すこ~しは、綺麗になってるような、それほどでもないような。
こびりついた垢は、やはり取りにくいのか。

次に、トイレの便座で。
やっぱりもうもうと蒸気が出るので、なんだか、蒸気に混じって、トイレの汚れがこっちに向かっているのではないかと心配になりました。
ちょっとだけ近づけてみましたが、これをいつもやるのは・・・。
汚れは、もともとそれほどなかったので分かりません。ただ、ふちのところのザラザラが、取れてないので、やっぱりダメなのか?

最後に、別の洗面台で、少し青い汚れがこびりついているところで、思い切り近づけて使ってみました。
水道の蛇口の出ている根元の、ちょっと洗いにくいところに使ってみたら、結構たまっていたゴミが取れたので、こういう手の届きにくいところには、よいのかもと思いました。
さらに、青い汚れのところに、至近距離で蒸気を当ててみたら、最初はよく分からなかったのですが、一部、色がとれているところがあるのを発見。
それから、根気よく、蒸気を当てていくと、割と大きな範囲で、汚れがとれていきました。
ただ、全部きれいにするのには、かなり時間がかかりそう。
疲れたので、途中でやめました。

蒸気を15cmとか、わりと遠めに当てただけでは、水垢のような頑固な汚れはとれにくいと思いました。ただ、蒸気の量は半端ないので、他のクリーナーでやっても、似たようなものなのかもしれません。

ま、ともかく様子が分かったので、今度はバイクの洗車に使ってみようかな。
手の届かないところの洗浄ができるのは、なかなかよいなと思いますので。

そういえば、油汚れには、使ってないですね。今度試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)