銀塩カメラ

2013年6月30日 (日)

焦点

4sb_1

すみません。お久しぶりの記事です。

私的な趣味というか、まあいろいろで、最近、手持ちのL39レンズおよびカメラボディを少しいじってるのです。
(貧乏なため、私財を処分しているという話は、ご内密に、というか、忘れて下さいw)

で、いろいろいじってみて、不思議な点がいろいろ。

昔は、おかしいとは思っていなかった、僕が(少なくともフォーカシングに関して)絶大に信頼するカメラの一台であるBessa-Tが、室内の近距離では、けっこう、大「先輩」の、ライカとかに比べて、おかしい気がする。

気になったので、オリンパスのE-Pシリーズで、マウントアダプタを介して調べてみたら、もっとおかしい。
ライカD3で4mが、E-PM1では、2.5mとか。
経験上(前から測定してた距離感とか、実測とかで)、正解は4mの方だと思うので、EーPシリーズや、Bessa-Tの方が、おかしい気が・・・。

一度、メジャーでちゃんと距離を測ってから、もう一度、見てみる必要はありそうですが、うーん。何台かE-Pシリーズを見ていて、同じ傾向なのは、なにか理由があるのでしょうか。

こういうときの解決への早道は、メーカーに直接問い合わせて、確認してもらうというのが王道ですが、僕はそれでは、「納得いかない」ので、一度自分のやり方で、確かめてみようと思います。

マウントアダプターが、入手経路、精度が「怪しい」ものだという理由もあったり(w

まあ、Bessa-Tに関しては、焦点があわせやすいということもあり、お気に入りなので、僕のスタンダードとして、コシナさんに、再調整してもらう、というのが、「王道」なのでしょうね。

金があれば、ね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

ニッカ

うーん、近所にあった、自動車用品店・・・チガウナァ。

ウイスキーの銘柄・・・まあ正解かなぁ。普通。
でも、ここの話題ではないし。

というわけで、でもないか。

Dsc01998

今更。
ジャンクだけれど、とりあえず操作してみると、結構いい。
日本人同士だからかなぁ。

現状でも、ライカIIIより、スムーズなので、OH出したら、どんなんなるんだろうか?

10年後くらいに、OHします。しないかも。
(でも今も、そんな絶好調でもないので、固体油の掃除くらい・・・。)

というか、売るかも。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

久々にレンズ掃除だ

まあ、カテゴリは、銀塩カメラって言うより、レンズなわけですが。

Dsc01432

今や風前のともし火というか、絶滅寸前というか、中古価格絶賛下落中というか。
そんなEOS Kiss5です。
実は昔紹介したとおり、EOS7なんかもあったりするわけですが、なにぶんこのご時世ですので、銀塩カメラを使うことがないという。
家庭用としても、まさに道楽の極みという(笑)。
そういった微妙な位置関係ではありますが(とはいえ、レンズだけは、フルサイズのEOS5が安価になってきたため、見逃せないですが)、今回、このレンズの清掃をしました。
正直、分解方法は、ほかのネット上の記事がありますので、そこを参照していただきたいです。
このレンズも、結構あちこちに汚れが付着していて、結果完全に除去はできずじまいですが、とりあえず支障ないのかな?的なくらいは、きれいにしました。
フォーカスの動きが、少したどたどしい感じがするのは、USMでないため?(でもその代わりという訳じゃないですが、コンパクトなレンズなんですよね。)
このレンズ(EF35-70 1:3.5-4.5)、多分素性はそんなに悪くなさそうなんですね。
そのうち試し撮りしたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

考え中

うーん。

ニコン党(またはオリンパスに浮気とか;)を自負する自分。

しかし、ここんところ、一眼カメラを新しく買う余裕もなく。
D7100なんか、激欲しかったりするんですけど。

経済的にもアレだし、D700も売って、手元にあるニコン一眼デジはD70だけだし。
そんなわけで、特にAF系のニコンレンズを手放すか考え中なのです。

趣味じゃ、生活できないもんなぁ。
趣味が高じて、となれば話は別なんだろうけれど、僕の場合、ベクトルが変な方向だし。(;

ギジュツケイ・・・。(笑

ま、愛着のあるいいレンズとかで、また欲しくなったら、その時買えばいいか。手元になくとも、市場にあるわけだし。(と言って自分を慰める。)

お金に余裕ができれば(何年後?)、D800Eとか欲しいすなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

モルトプレーン交換

なんとなく気になっていた、古すぎるカメラとか。
Nikomat FTN、EL、FAとか、コニカFS-1とか、その他いろいろ。

モルトがへたっている(なくなっているものすらある)ので、自力で交換することにした。

こういったものって、一度にやってしまうと、最後の方なんか熟練して、「いい仕事」ができがちなので、一気ですよ。

まずモルトプレーンを1mmくらいの幅にカット。3mmくらいのも作る(蓋用)。
前もって、1mm厚のテープ付きのやつ(これが丁度いい)を購入しておいたのだ。
これを、ほれあの、ザクっと何枚も一気にカットする、あの、台。名前忘れた。
あれでカットする。

これでも、1mm幅は結構きつい。
最初は1.5mmくらいで「練習」してみる。うまくいったら、1mm。
1mmでも、Nikomatは結構きつい。
コニカ系は、結構楽。

なんか、テープの粘着面(または接着面)にアルコール塗っておくと楽という話もあったけれど、めんどくさいのでやめた。すぐ乾くし。

1日で8台くらいやったので、疲れたけれど、すっきりしたので、よろしかったです。
心配事がまた一つ減りました。

さて、ヤフオクで売(ry。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

モルトプレーン購入

ジャパンホビーツールさんから、厚み1mmの、のり付きモルトプレーンを購入。
まあ、例えば東急ハンズとかで買えばいいのに、とも思ったが、当分行けそうにもないので、いつもどおりネット通販。まあ、楽天のポイントも、少したまっていたし。

前から、2mm厚のものは、持っていたのですが、SLRのミラー受けのところにはよいけれど、裏蓋には、どうも厚すぎる、なにより切断しにくい。
大型(A4くらい)のカッターは持っているのだけれど、なかなか綺麗に切断しにくい。

ということで、長年の懸案であった、1mm厚のものを、やっと購入できて、ほっとしました。

とりあえず、コニカFS-1のモルト交換かな。

しかし、お店のホームページでもいいんだけれど、カタログも同梱してあって、無水アルコールを粘着面に塗っておくといい、というのは、目から鱗だった。
いろいろ勉強になったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

Konica FS-1+Zoom-HEXANON AR35-70mmF3.5で撮影してみた

譲ってもらってから、なんとなく気になっていたけれど、放置状態だったので、初試写してみた。カビレンズですけれどね。

全部シャッター優先オートで撮ってみたけれど、なんとなく露出がオーバー目。
それと、前にF4と安いズームニッコールで撮影した時と比べ、ややシャープさがないような。気のせいかもしれないけれど。
わずかに黄色っぽいのがレトロといえば、レトロな写り。あ、でもこれは、消費期限が切れたフィルムだったからかも。
色はしっかり出ているし、ピントも来ている(と言ってもF3.5なので、そこそこに分かる程度ですが)ので、よいのかも。
思っていたより、悪くはないです。いや、よいです。多分。
#この現像やさん、いつもちょっと粒子が粗めなんですよね。そのせいで、余計マイナスな評価かも。

露出を少しアンダー目にしてやると、ぐっと良くなるかも。

写真の下部に、ライン状に、明るい部分があるので、上部からの光線漏れがあるかも。
これを直して、ぜひ再挑戦をしてみたいと思いました。

FS-1も一見ジャンクっぽいけれど、ちゃんと露出もピントも安定して撮れているようですので、暫くは遊べそうです。
本体が壊れても、マウントアダプタで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

ニコンF4

Dsc00613

銀塩カメラっていうと、それだけでレトロな感じもしたりする、今日この頃。

いや、数年前に、フィルムカメラを使って撮影していた、写真のプロの方が、「フィルムを入れていると、不思議そうに話しかけてくる子供がいるんですよ」という。
フィルムを、見たことがないんですね。わかるような気がします。

うちの財政も相変わらず厳しいので、銀塩を中心に、思い入れの薄いものの順に、売れるものは売る雰囲気なんですよ。
で、久々に防湿ケースから取り出したのが、このニコンF4。
データバックMF-22をつけているんですが、これの動作も確認してなかったというのもあり、久々に、気晴らしも兼ねて、F4を持ち出し、近くの公園で、山とか森とか田舎道とかを撮影してみました。

あーでも、F4って、フィルム送りのモーターの音が、いいんですよね。
F-801はうるさすぎでいや。F90XやF100は、やや大きめの音だけど、まあまあいいと思うというかわりと好き。F5は静かすぎ(だけど好き)。
なんというか、連写で「ちょちょちょちょ」というのが。(笑)

うーん、機械の動作が、ニコン、好きなんですよ。
他の機種は、なーんか、安物っぽくて壊れそう。ニコンも、F80とかUシリーズとかは壊れやすそうな音(というか、昔F80S持ってたけど、壊れたぞ)。

久々に銀塩で撮影してみて、さすがニコンというか、プリントしてみたら、結構いい。
昔の35-70mmの安いAFニッコールだけれど、露出もフォーカスもばっちり。外さない、ニコンらしい。さすが。

子供の運動会用に、F90、F100、F5と買い換えて(今はデジタルのD700だけど)、F4はマニュアルレンズ用の遊び用だったのだけれど、これだけあがりがよいと、改めてフィルムのよさを感じます。いいですね。
F5は、運動会の時に、その威力を存分に発揮しました。手放したけれど、また欲しいなぁ。

改めて使った後での感想ですが、オークションで売るのがもったいない気がしてきました。
データバックが不良のようなので、手元に持っていようかな。どうせ碌な値段はつかなさそうだし。(ま、銀塩カメラは、≠夕△ヲさんで買ってもらうより、3倍高く売れるですが。)

今はまだ35mmフィルムが手に入りますが、今後どうなるんでしょうね。
できれば、僕が死ぬまでは(何十年後、いや何年後なんだろう)、銀塩エンジョイできる環境が残っていて欲しいもんです。

今回、10数枚しか撮影しなかったですが、本当に楽しかったです。
いやぁ、ほんと、機械ばんざい。アナログばんざい。

まあ、デジタルも、だいぶよくはなりましたけれどね。

しかしEOSは、どうしてもなじめない。なんでだろ?

データバックMF-22は、壊れてるみたいです。(泣)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

なんかまだ引きずっていること

昔(5年くらい前かな)、こんなことがありました。

凹みあり、シャッター幕に破れありなライカIIIf赤ダイヤルを、安く手に入れたのですよ。
しばらくして、キタムラ経由で、オーバーホールしてもらいました。
なんか、京都かどこかの業者に出す、て言ってたなぁ。

で、返ってきたら、本体とケース?を固定しているネジが、斜めに入っている。
おまけに、巻き上げダイヤル上にある、フィルム窓の、透明窓が、欠けている。

業者さんの説明だと、なんでネジが斜めかというと、ネジの山がつぶれていたとか。
窓については、直すとお金がかかるとか、訳わからんことをほざいていた。

当然、両方とも、ちゃんとすべきでしょう。
ネジ山のつぶれとか、もしかしたら、手回しでネジ止めするところを、電動ドライバーで回して、ネジをバカにしたんじゃないかと疑うこともできますね。弟子が何も知らずにバカやったとか。

当時の僕は、ちょっと甘くて、斜めネジだけは直してもらい、窓の件は、まあ性能に関係ないからと、許してしまった。

今考えてみると、正直この件は、損害賠償ものだと感じる。

大事なことは、「当然言うべきクレームは、ちゃんと対応してもらわないと、お互いのためにならない」ということ。
ちゃんとすべきことを、やらないでいると、そのうち自分の首を絞めることになるわけで。
大変なことになってからじゃ、もう遅いわけで。
そこを勘違いして、単にクレームを言う客は、クレーマーと考える、バカ頭な店員も、けっこういるみたいだし、逆に、自分の個人的気分や、不当な利益を得るために、脅しに近い(または脅しそのもの)のクレームをつけたりする客もいる。
いい加減、前に進まないやり方をするのは、やめてくれと思う。

なんだか、この1年少しの間、テレビで頻繁に聞いたことのあるような話になったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

ライカ用レンズ・ボディキャップについて

カテゴリーが「銀塩カメラ」ではないかも・・・(デジタル?)
それはさておき・・・

けっこう探すとないのが、ライカ(互換)レンズ用フロントキャップとか、リアキャップとか、ボディキャップとか。
金属のもいいし、プラでもいい場合もあるし。

お店で探しても、けっこう見つからないし、金属キャップなんか、何千円もして、もう買う気なくすことも多い・・・。

で、オークションとかで探したり。
古い(例えばFDとか、MDとか)キャップは、キタムラのネットショップ経由で、互換品が安めで出ているけれど。

最近のお気に入りは、「八仙堂」さん(ウェブサイトもあるし、ヤフオクにも出店されてるよ)。
メタルキャップでも1000円以下。
マウントアダプタもけっこうリーズナブル。(ヤフオクでは、もっと安いのもあるけれど、品質はどうなんだろう?)

送料の問題もあるので、まとめ買いしようと思うときは、ふっと頭をよぎります(とはいえ、280円便もあるので、「まとめ」でなくとも、買ってしまいがちかも)。

応対も丁寧だし、よいショップと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)