パソコン・インターネット

2014年6月28日 (土)

相変わらず

ココログ書くのは、IEじゃないと、満足いく結果にならない。

正直、めんどくさい。

というか、IEでも、使いにくくなってるってのは、なんでなのかなぁ。

改行くらい、まともに・・・。(という、この記事は、IEで書いてます。改行幅が大きいのは、IEのせいです。)

(追記)

改行幅が、一度のCRで、2行になって、めんどくさいなぁと思っていたら、ウェブ上では、1行に治ってました。なんで????

編集時の見た目と、ウエブ上の見た目が違うってのが、やっぱり、ダメです。

なじめません。

残念ながら、ココログは、遊び以上には、使えないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

Latitude E4310の液晶交換

ヤフオクで安く落札できたもので・・・。

Dscf6016

購入時は、もう少しまともだったのですが、画面を押したりして、ダメを押してしまったようで。
そういうことで、ヤフオクで液晶パネルを購入。本当は、中古ジャンク品で安いのがあればよかったのですが、我慢できず。

Dscf6017

前面ベゼルをどうやって外すのか?に暫く悩みました。

普通なら、傷防止のゴムの下などに隠れているネジを外すのですが、ネットに転がっていたサービスマニュアルを見てみると、「プラスチックスクライブ」を用いて?
プラスチックスクライブって何? scribe=書き込むもの?よく分からない。

ネジを外せと書かれてないということは、「スクレイパー」のようなもので、隙間をこじれば、とれるということか。ツメを折るのではないか心配。

ということで、親指の爪で、こじっていたら、ばきばきと外れたので、あ、これでよかったんだと。そうですか、そうなんですか。
あとは、ネジ止めされている、液晶パネル横の固定金具を移植し、コネクタを外し、と、特に難しい作業なし。

ちなみに、ツメの様子なんぞ。

Dscf6019

画面下部。

Dscf6020

画面上部。カメラがありますね。

Dscf6021

画面右横部。

いやしかし、本体安かったとか思っていましたが、今回の液晶とか、他にHDD、バッテリーとかいろいろ買うと、結局あんまり安くもないなぁと、またいつもと同じ失敗をしてしまってます。

最近ヤフオクって、ちゃんとしたチェックをした大手中古店と同じくらいの値段で出品してることが多くて、ジャンクも高く出品されていて、前みたいにおいしくない、という話(愚痴)を前もしたっけ。

まあともかく、うちで最初のCore i5マシンができました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

何をやっているんだろう話し

僕にとっては、「パソコン」だと、ちょっとおもちゃっぽくて、仕事に使うのは、「コンピュータ」と呼ぶことが多いように思う。
ま、機器組み込みマイコンとかも、仕事に使ったりすることがあるので。

それはともかく・・・。

最近、ダイナブックの安いの(SS M36)がヤフオクに出ていたので、なにげに入札したら、誰も入札せず、送料込みで2000円くらいで、Core Duo1.6GHzのマシンが手に入りました。

この機種は、リカバリーCDがあるというか、もう1台常用しているマシンがあるので、まあ仕事のサブ機にでも使えればね、と軽く考えていた。なにせ2000円。

しかし難点は、HDD、CD、バッテリー、ACアダプタがない。(だから安いというか、それでも安いと思っ「て」た。)

で、手持ちの他機種のHDDとかとりあえず装備して、動かす。
BIOS OK.OSも、他機種のなので起動しないが、起動する「そぶり」は見せている。

ということで、まあ大丈夫だと判断し、メモリ、HDDを購入。
メモリ2000円、HDD4000円(あとあとを考えて、ちょっと大容量めのにしたもので。とりあえずでよければ、この半額くらいだったかな。)

OSリカバリ成功。起動OK。
ん?音が鳴らない。タッチパッドも動かない。
まあ仕事用なら、外付けマウスつければ問題ない。

とか思って、BIOSとかいじって(いや、たいしていじってなく、設定を何回か保存しただけで、ほぼデフォルト)、遊んでたら、これらの問題も、いつの間にか、解決。
なんだ、ぜんぜん正常じゃんか。

ということで、ヤフオクで安いバッテリも購入。2500円くらいか。

なんか今回、結構いい買い物できたんじゃない?
と、途中まで思っていた。

でもなんかおかしいかもとか思い、ここまでの総出費を計算。

本体2000円+メモリ2000円+HDD4000円+バッテリ2500円=10500円なり。

う~~~~~ん。
あんまり安い買い物ではなくなってるかも。

しかもこの機種、同(系列)型を常用していて、最近OSをWindows7にしたら、音はならない、画面の明るさが変えられないで、「音のないネットを昼間に見る」専用機と成り下がっている(あとはヤフオクへの献金用)。
メーカーページを見ても、Vista用ドライバはいくらかはあるようだが、7用のはない(Vista用が流用できることもありますが)。
なので、フルで使うのなら、XPで終わりな機種だったのです。

ま、だから安かったと割り切ることもできますが。
自分それほど素人でもないと思うので、XPで生き残れる自信もけっこう・・・あると思うし。

このマシンに、Windows8が動くか、実際にインストールして、確かめてみたいところだけれど、どうするかな・・・。リカバリもしてしまって、最新のアップデートもしてしまったし。
SS RX1は、前も話したように、インストール後特に問題はないので、期待できるかも。

とりあえず手元に、あまり容量の大きくないHDDがあるから、それにXPのバックアップをとっておいて、認証をせずに8をインストール(して、状態を確認してアンインストール)、というやり方もあるか。
ダメなら、インストール前のチェックで、ひっかかるかもしれないし。
(実際、インストール前のチェックでドライバがないとひっかかったけれど、強制的にインストールしたUbuntuは、見事にVAIO T72をガラクタへと・・・。)

とかいろいろ、悩んでたりしてます。という近況。(w

なんだか、お金払って、悩みを買った感じですね。
それがよいのだ!それでこそ漢(おとこ)だ!と思うこととしよう。(w

また何か進展があったら、報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

windows 8をしばらく使ってみているのだけれど

うーむ、僕の使い方が、大多数の一般人と、違うのか?

というか、仕事でPCを使う人って、ずいぶん「データ指向」(というと、コンピュータサイエンティストから怒られそうですが)な人が中心で、僕もわりとそういう感覚。
そういう感覚でいくと、「どれだけインターネットが使い易いか」ということより、「いかにデータにアクセスしやすいか」ということに主眼が置かれる。
で、Windows8では、ずいぶん思い切った「改革」だなぁと思いました。
なにしろ、データにアクセスしにくい。
ファイルを作る際に、検索しやすいファイル名にしろ、という「意識改革」もいるのかもしれないのですが。
ともかく、うーむ、なんというか。
「階層化」という概念を、ともかく取り払うことが目的だということに尽きるOSなんだと思わざるを得ない感じがして、「な~んか違うな」と。
少なくとも、世界シェアNo.1のOSの会社のやり方とは、違うなという。(逆に言うと、そこまで追い詰められているというか。)
僕は、階層化というのは、ある意味「発明」と思うくらい(コンピュータ歴の古さを物語っております)、恩恵を得ている派なので、その意味で、Windows8には、いまだに馴染めてないです。
むやみにスマホとか、iPadとか脅威に感じすぎなとか。
(でも、その割に、(僕に)感心させる機能も、ほとんどないし。)
次期バージョンでは、メニューが復活とかいう噂もちらほら聞かれますが、ともかく、データに対するアクセスが楽なのが主で、その上で、ユーザーに「ああ、使いやすくなった」と感じさせること(いや、これが全てだと思う)。
そういう観点が、Windows8に抜けてると思います。
マイクロソフト社の、タブレットに対する焦りが強調され、その一方で、コンピュータ中級以上のユーザーに対しては、アピールができていな
いOSだというのが、僕のWindows8に対する総合評価です。
(僕は正直、Windows7でもいいかな、という感覚だし。)
Appleみたいな、直観主義は、僕には少し違和感があるけれど、それにしても、MS(の最近の動向)は、ちょっとひどいかなと思うのです。
 
冒険してもいいけど、他のラインを作るという方法は、考えなかったのかなぁ。ま、いいけど。
そういえば、Linux系も、最近元気がない(一般ユーザーにとって、話題がないという意味で;いやそれはそれで、成熟していることでもあるし悪いわけではないけれど)のが少々心配。
ともかく、うーん、ひょっとしたら、PCは、スマホに取って代わられるというのも、あながち否定できないかも(絶対嫌だけど)。
というか、PCもスマホも淘汰されるデバイスが、将来出ますから。いや絶対に。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

Dynabook SS RX1のSSD化

いやまあ、

P4130028

前からやってみたかったので、HDDが壊れて空になっていたRX1用に、思い切って奮発し(とはいえ9000円くらいですか)、SATAのSSDを購入。120GBなり。

交換前のエクスペリエンス・インデックスは、

P4130029

こんな感じ。(面倒なのでデジカメで撮影。)

交換後は、

P4110025

ということで、ハードディスクの値が激増。
(同じRX1なんですが、微妙にCPU速度が違うマシンでの測定のため、プロセッサの値の違いは無視して下さい。)

実際使っていて、起動終了や、実際の操作感など、速いことは体感できるし、CPUファンの回り方もおとなしくなったようです。多分電池持ちも、かなりよくなっていると思います。

そういうわけで、かなり満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

dynabook ss rx1の液晶画面交換

おとついくらいの予報では、今日は雨のはずでした。

しかしまあ、
Dscn0327

昨日降った結果として?、今日は雨は降らず、観光客にはよかったですね。
風邪がまだ治ってないのに、用事があったので出かけた際に撮影したのですが、桜のアーケードというか、軒下というか、よいですね。
明日も晴れるみたいなので、また大勢の人が来るのでしょう。
くれぐれも、マナーだけは守っていただきたいと切に思う・・・。違法駐車とか、ゴミとか。

出かける前に、爆睡して、調子に乗って出かけて、まだ少し調子よかったので、かねてからやろうと思っていた、dynabook ss rx1の液晶交換をしました。
まあ、そこここで公開されていて、ま新しいものでもないのですが。

Dscn0328

こんな感じで到着。中古品です。

Dscn0329

ネジは、液晶画面の上側に4つある、ゴムを外して、ネジを外します。ココ以外にネジは外さないので、楽です。
右から2番目は、ゴムのところには何もなく、その右の、目隠し蓋の下にネジがあります。
ちょっと騙されやすいところかな。(たいしたことでもないですが。)
あとは、周りが爪で止まっているのを、ゆっくりこじっていくとよいです。(薄いので、壊さないようにします。)

Dscn0330

枠が外れたところ。ヒンジカバーが一体なのが、軽量化の工夫なのでしょうか。

Dscn0331

前にも1回やりましたが、ここのコネクタの接続がめんどくさい。
なかなか奥まで入りませんでした。

結果ですが、正常に画面表示できました。
薄型による簡素化のため、わりと難易度は低いように思います。

この機種、仕事用も含め、複数台持って使い分けているのですが、1台は画面、1台はHDDといったように、それぞれ違うところにトラブルが出て、今回の1台から、他の本体に部品を与える「ドナー」となっていました。
ようやく、安価に画面が入手できたので、今回の作業なのですが、あとは、HDDをどこかから調達しないといけないです。
160GBくらいでもよさそうなのですが、念のため320GBとか、そうなると500GBでも値段たいして変わらないなぁとか、悩み中です。
ま、こんな悩みなら、楽しいですよね。

あとは、家の中にいると、どうしても憂鬱になりがちなので、気持ちだけでも外出した気持ちでいたいものです。そして前向きな意味で、いろいろ考えたいことがあるんですよね。
まあ、風邪早く直して、本当に気晴らしに外出するのがよいのですが・・・。

というか、無理に外出したせいか、今頃少し調子悪いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

PC壊れまくり

いじり壊している可能性は否定しない。(w

な~んか、液晶壊れたとか、工人舎のあの有名な回転ヒンジが壊れたとか。
PCとして動くのは動くだけに、ちと不憫感が。

そういえば、ダイナブックのメイン基板だけ2枚くらいありますなぁ。動作品。
BIOSパスものとか、狙ってるけど、なかなか~。

工人舎は、ヤフオクで売っちまうかなぁ。アトムだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

沢山の宿題

ま、年末年始ですね。

しかしまあ、考えるべきこととか。めんどくさい性格。

いろいろある「宿題」のうち、一つを今日片付けようと。(とか思ったわけでもない。)
本当は、太宰府天満宮に行きたかったけど。
(約1年前に言った、通学路の大きな水溜りが、いまだに解消されてないのは、誰の宿題?)

ま、いろいろ前に進みたい。

とか言ってますけど、僕の宿題はとりあえず、
Dscn0018

てな感じ。
2台のダイナブックSS RX1が、近頃のお気に入りという話をしました。
で、どうも調子の悪い2台を、どうにか直したい。
だから、CPU基板を買って交換したり。

結局、メモリーが悪いことが判明し、がっかり。
もくろみが、外れました。

ま、動けばよいので、結果オーライなら大歓迎。

今回の場合、ジャンク基板1枚で、1台がほぼ完治状態で、もう1台も、懸念していたCPUファンが直ったので、とりあえずよかった。
ちょっとだけアップグレードできましたし。

メモリーは、早速注文。

1台はWindows8で、もう1台はWindowsXPですが、まあまともに動くのであれば、1台でもいいのでしょう。テストもありますが。

あんまり休みもないので、もったいないから、一つ一つ片付けて、よい新年を迎えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

ログインアラート

危ない・・・。

Yahoo!Japanから、ログインアラートのメールが来てまして。
どうやら、自分のIDを使ってアメリカ合衆国からログインしたやつがいたみたい。
なんでパスワードわかったんだろう?
結構分かりにくいはずなのに。
もちろん、すぐパスワードは変更しました。
もっと難解なやつに。(多分最強レベル。)
パスワード変更されなかっただけ、よかった。
すぐ気付いたからかもしれないですけれど。
そういう意味で、今日休みでよかったよ本当に・・・。
いやいや、それにしても、Yahoo!Japanさん、今回はGJでした。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

脆弱性(vulnerability)をなくす努力なくしてネット社会の今後はない

いや昔から思っていた。

脆弱性がなくなれば、いろんなトラブルが解消される。
(それが難しいことは承知の上で。)

ウイルスといい、ネット詐欺といい、ある意味で、ネットが「いい加減」だった、弊害が出ているのかもねと思わせることが絶えないなと。

例えばMSオフィス。
これまた、「完成度が低くても、出せばいいのだ」的な、米国文化。
まあそれはいいこともあるのですが。
実際、現在のデファクトスタンダードとなってるわけで。
今やこれなしで仕事も進まないし。
余談ですが、昔は、けっこうオフィスは「見た目」と「印刷物」の違いがあって、信頼できなかったんですよ。確かに、便利だったんですけれど。今はだいぶマシですけれどね。(でも不満。)

でも、普及はしたものの、脆弱性とかに関して、耐性が強いとはお世辞にも言えない。
(マクロウイルスの問題が社会問題になったことを覚えている方も多いでしょう。)

最近では、スマホなんかでも情報を盗むとか言われています。

その根本は、「盗める」環境があることに他ならないと思ってるのです。

つまりですよ、普通の家でも、泥棒さんが「入りたがる」家と、そうでない家があるということですよ。
ブロックで囲われている家が、「隠れやすい」ので、空き巣に入りやすいというのは、もう広く伝わってますよね。そういうことで、いまや高いブロック塀は、絶滅寸前の状況です。

ネットでも、そういう考え方ですよ。
例えば、ブログで、「捨てアドレス」を使わないのは、危険だし。
なんか知らない人から来たメールを「開く」だけで、ウイルスに感染するというのは、僕も経験済みだし、危険極まりないことは学習済み。
けどそれは、メーラーが警告を出さなかったことにも原因がある。
そういうメールを送った人が、一番悪いのだけれど。
(いじめ問題と、ちょっとかぶるかも。)

一番「悪い」のは誰かというと、そういうシステムを作った人だと思うのですよね。
つまり、ネットは、もはや全世界の「インフラ」なわけで、例えばメールでも、「会社からしか使えないんですよ」とか、もはや言い訳に過ぎないわけで。(解決法はあるという意味で。)
つまり、道路と同じなんですよね。

すぐ穴の空く道路、すぐ渡れなくなる橋、すぐ使えなくなる電気、だれがそんなもの使うのかという話ですよ。
そういうレベルで、「弱い」のが、ネットの現実。
(しかも、インフラと化して、その結果、よく「知らない」人が使うという現実を、専門家が十分以上に理解しているように思えない点が、大問題。)

なので、プロトコル(通信規約?)とかいう、「低い」レベルで、脆弱性をなくす努力が必要と思うんです。
(注;ネットの、いわゆるOSI参照モデルという、7階層ある、通信レベルの話で、低いレベルは、「頭が悪い」とかいう話でないです。)

TCP/IPだと、第3層とか第4層だったと思うので、そこいらでなんとか。
場合によっては、新しいプロトコルの開発も重要ですね。ポストTCP/IPとか。
(すでにIPv4に未来はないですが。)

いや、スマホとか、新しいアプリ開発がもうかるってのは分かるんですが、「道路」を丈夫にすることにも、少しは関心をもった方がよいのではないかということですよ。

というか、道路工事の専門家はいても、ネット回線のインフラ的(改良とか、安全性とか、効率化とか考えている)専門家って、いるんですかね。(まあ、昔から、ネット関係のそういうところは、いい加減すぎるくらい、行き当たりばったりとしか思えないと思っているんですけれどね。)

PCが必需品な社会となって久しいけれど、なんだか結構いい加減な世界な気がしてならないんですよ。「見た目」とか、「まあたらしさ」ばっかり注目されてばかりで。(その方が儲かるから、という理由がみえみえなのが痛いですが。)

こういう仕事こそ、公務員の仕事じゃないんですかねぇ。
IPA頼りじゃ、情けないですよぉ。
(と最後に、ちくり。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧