« ばらんばらん | トップページ | 相変わらず »

2014年6月28日 (土)

実はね。な話

電子パーツとか、買うときの、最近の話。

昔は、近所のカホパーツ(飯塚市のね;元、本家、というか、創業地ですかね)。

わりと最近も、やっぱり福岡市のカホパーツ。
で、結構最近は、ネットで、なんちゃら通商とか(秋月とか、若松とか、千石とか)。まあ、共立電子とか、メール便で、お安い送料で、助かったりとかで多用したりしてました。

直近だと、なんか、カホまで行くのもめんどくさい。けどあそこ、経費で落ちるし。でもめんどいので、自腹でいいよとか、結局(安月給のくせに)自腹切る。

そういう意味で、最近、(自腹)やっちゃってる(というか、つい、いっちゃってる)系なのが、aitendoです。
なんせ安い。もの自体の、ですが。
送料がまあ、かかりがちなので、わりとまとめて注文できるものは、ためこんでとかすると、お徳でしょうね。
多分あっち(海外)に作らせて入れるという方法を熟知してるところなのでしょう。
商品開拓も、半端ないペースで、雑誌の露出もかなりですね。

個人的に、USBオシロを、アマゾンより安く・・・無理?
ま、あそこは、あくまで「小売」なので、まあ、そこまでなのですが、・・・

メーカーですが、
http://www.tocos-j.co.jp/index.html
なんか、最近来てるなぁと。
いやぁ、やるなぁ。こういうこと、やるところ、いいなぁ。
戦略として優れているところ。

1. マイコン制御で、SDKなんか、用意されているところ(Eclipse環境ですよ).
2. それで満足できない(というか、難しくて、やっとれんぞという、せっかちな方)には、「なんもせんでも、基本は動くぞよ」というところ。
で、無線通信で、データ伝送が、簡単にできるよ~、というところが、素敵です。
「こんなんじゃ、足りねーよ」なら、普通以上の、マイコン開発環境もありますよと。
この辺の、無線デフォルトな、マイコンあたりを、積極的に制覇しておくと、将来のつぶしが効いたりとか、いやらしい考えも、あったりしますが、でもある意味の、指針を見出せますね。
つまり、「頭」の入る余地を作っておく、ということ。
最近じゃ、単純な(というか、むしろ昔懐かしい)MIPSなんて、さっぱり聞かないということ。

つまり、「考えること」が、未来を作るかなと。
そういう見地が、知る人に知るところに、なりつつあります。

例えば、単位電力(ワットですね)あたりの計算能力で、日本が、トップ10のうちの、ほとんどを占めている結果とか。
(最近じゃ、計算機のTop 500なんかでトップを取っても、「意味ないよね」的な考え方になってたりしますね。)
http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2014/2014_06_25_2.pdf

もう、通り一遍等(というか、頭使わないで、一等賞的な、まあ言ってしまえば、ジャイアン的な)なところを超えて、真に「意味ある」コンピューティングをする、時代なのを実感します。

今は、ともかく体動かせとか、考えなしでも勢いでとか、力任せでは、ダメな時代みたい
ですね(仕事上も実感してますが)。

ああ、PICで、単純にいくか、ラズベリーパイでアレするか、おとなしくArduinoすべきか、ちょい冒険でSakuraするか、アレしてナニするか。

選択肢が減ったんだか、増えたんだか。(苦笑)

H8とか、アレとか、どうなったんだろう。(苦悩)

|

« ばらんばらん | トップページ | 相変わらず »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/59887984

この記事へのトラックバック一覧です: 実はね。な話:

« ばらんばらん | トップページ | 相変わらず »