« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

SONY DSC-HX30Vの修理

DSC-HX30Vが、電源を切った状態でも2日くらいで電池が空になるので、部品用のジャンクを購入。

Dscf2023

ばらばら。

Dscf2024

今回はこの基板(モードダイヤルのある部品の下にある;右の丸いものはバックアップ電池?)を交換したら、よくなった模様。ただいまテスト中。

ここに至るまで、いろんな箇所の部品を交換してみたのですが、見た目でよく分からない故障が、一番やっかいです。何度分解・交換・テストを繰り返したことか・・・。
(そういったことを繰り返すうちに、いい部品まで壊してしまうのが最悪のパターン。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

新年あけましておめでとうございます2014

あけましておめでとうございます。

昨年はしょうもない内容のこのブログをご覧いただき、ありがとうございました。
今年も多分、基本的なスタンスとして、「何か役に立つかも、けど役に立たないかも、でも気が向いたときに、暇があったら、電子関係・カメラ関係の修理記事を書いていく」という感じでやっていくと思います。

基本的に気分がのらない、または暇がないことが昨年多かった(特に後半)ので、今年はどうなるか・・・。

昨日の大晦日は、テレビを見たり、ニコンF-801のニコイチしてたりでした。
おかげでF-801は、動作するようになりました。
年が明けて昨年の話をするのもなんですが、概要を・・・。

1台はErr表示、もう1台は電源入らず。
Err品から電源スイッチを移植しようと思いましたが、電源入らず品はスイッチには特に異常なし。
基板交換しようと思ったが、基板をたどると、エプロン(ミラーボックス)部とボディ(シャッター)部を剥がすことに。
意外にかんたんに剥がせることはよかったけれど、大修理になってしまいました。
Errの方は、底部が黒くなっていたので、なにかが焼けてしまって、固着したのかもしれません(フィルム供給モーターあたり?)。
もう1台の方は結局故障理由不明。基板上のICが飛んだかな。
日立のH8らしきマイコンが乗っていたのは感慨(今更だけれど)。

Err表示は、どうも機械的部分の故障によるのかもしれません。
電源が入るので基板関係はOKでも、機械関係のどこかが悪いと。
今回はフィルム給送音(あの「がひー」という音)も聞こえないので、まあそのあたりの故障だったのでしょう。

まあともかくそういうことで、年越し前に、ちょっとめでたい(?)こともあったので、いい気分で新年を迎えられたと思います。

昨年は悩み多い年だったので、今年はそういうことが少なく、幸せな一年が送れたらよいなぁ。
(気の持ちようという話もありますが。)

午年だけに、うまくいくと・・・。           ゴメンナサイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »