« せいくらべ(ぉぃ) | トップページ | 1年を振り返る(のと、ブログ更新サボりのお詫び) »

2013年8月13日 (火)

Topcor 5cm/3.5と、Jupiter-3/1.5の比較

先日の電車乗車のついでに、テスト撮影。
カメラは、E-PM1+怪しい(笑)ライカMアダプタ。

30%に縮小した画像対決。

Jupiter8_1

ゾナーコピーということで名高い、ジュピター3 50mm/1.5の画像ですね。
現代のカメラで撮影した割にはいいでしょう?(正直ここまでとは思いました。)
絞りは・・・このときはf1.5開放で撮影してたと思う。

次は、

Topcor50_1

トプコールの5cm/3.5です。開放fが大きい分、少しだけ精細な感じがするようなしないような。絞りは開放3.5だったはず。

ま、どちらも(同じ縮小率とはいえ)縮小ですからボケとか解像感はわかりにくいですか。

次は、縮小なしで比較。

原画はこれ(縮小してます)。

Haruda_1

まあ、コントラストな感じは、モノトーン的な駅舎なので感じられると思いますが、特に(この画面で写っている)オレンジとか、ブルーを拡大してみます。

これ以下、元画像の等倍切り出しです(クリックで等倍画像表示です、少しだけ大きくなります)。

まずトプコールです。
Topcor50_2

開放ですから、それなりに甘いですけれど、f3.5と考えると、結構くっきり。

Jupiter8_2

同じくらいの露出は考えていたつもりなのですが、こちらの方が、若干やんわりしている感じです。開放f1.5だからとはいえ、少しは(5.6くらい)絞った(と記憶している)ので、ここまでというのは、ちょっと考えます。

色はたいして違わないかな。

Topcor50_3

Jupiter8_3

後者のJupiter-3については、色合い、解像感とも、少しTopcorに負けているように思います。というか、あっさり目な画像ですね。これはこれで味がある気がしますが、時々フレアが出るのは、やっぱりノンコートですね。

同じゾナー系の、キヤノンのf1.5も、比較にはよさげなのですが、僕の手元には、ジャンクの、かなり光学系問題ありのもので。まあこのあたりも、気が向けば(その前に掃除か)。

そういえば、WM-20/30のこととか・・・。まあ暇なときにでも。(暇内~

|

« せいくらべ(ぉぃ) | トップページ | 1年を振り返る(のと、ブログ更新サボりのお詫び) »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 
トプコールの方が、ぱっと見たとき色乗りがいい・・・とおもったのですが、どうもそうではなくて、ニッコールの様にコントラストで「解像感」を出しているような気がするのですが・・・。
(ニッコールの解像度が数字にすると大した事がないのと同じですね)
 
結果(個体差の多すぎる)ジュピターの方がやんわりになったのだと思うのですがどうでしょうか?
青いジュピターだとまた結果が変わってくるかもしれませんね・・・それで沼に(以下略・・・。

投稿: キタノ マサト | 2013年8月13日 (火) 12時18分

キタノさん、こんばんは。

確かに、傾向がニッコールっぽい、というか、私の好きな写り方に近いような気が・・・。トプコール。

このJupiterは、ちょっとあっさり気味、というか、フレアが出やすいようなので、それで解像感も落ちているように思います。コーティングしたのも、使ってみたいですね。
ズマールは、コーティングしているものを、フィルムで撮影したときは、安定して画質がよいと感じました。オリジナルとは別物(強い光でフレアが出たり、白っぽい服の周辺でフレアが出たり、もう大変でした)。
このJupiterは、そこまではないようですけれど。

色合いがあんまり変わらないのは、カメラ側の画像処理エンジンのせいですかねぇ。
以前撮影したLマウントレンズも、色の出方に、意外に差がない結果だったので。
フィルムだと、もっと個性が出ていたように思うのですが・・・。

投稿: electronicsaholic | 2013年8月14日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/57981598

この記事へのトラックバック一覧です: Topcor 5cm/3.5と、Jupiter-3/1.5の比較:

« せいくらべ(ぉぃ) | トップページ | 1年を振り返る(のと、ブログ更新サボりのお詫び) »