« 脆弱性(vulnerability)をなくす努力なくしてネット社会の今後はない | トップページ | vulnaravility »

2012年11月14日 (水)

アコガレのカタチ

僕は、けっこう、好きな音楽を聴いているってのが、そして、そんな音楽がつくれたらなぁ(とても無理だけど)と思うので、けっこう力が沸くような。

「できるかも」とかでも、よいと思うのですけれどね。

「できる環境」があれば、やってみれるんですけれどね。

こんなことできればなぁ、と思って、どっかから、「無理」と言われるという、現代社会が、なんだか嫌。

せめて、「やってみようよ」と、みんなから言われる社会って、今は無理なんだろうか。いやそうじゃないと、誰か言ってくださいよ。特に富裕層の方。

いやせめて、「アコガレ」を、「カタチ」にできる方法があればねぇ。特に若い人が。

とはいえ、日本では、「投資家」すら、未来にもうかる企業を見出し、投資する能力があるかと問えば、・・・(ry

とりあえずごめんなさい。

|

« 脆弱性(vulnerability)をなくす努力なくしてネット社会の今後はない | トップページ | vulnaravility »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/56114815

この記事へのトラックバック一覧です: アコガレのカタチ:

« 脆弱性(vulnerability)をなくす努力なくしてネット社会の今後はない | トップページ | vulnaravility »