« WM-30 | トップページ | WM-2のギア修復 »

2012年9月 5日 (水)

ケーブル損傷のVGN-T72

ケーブルから導線が剥離して、電源が入れられなくなったT72ですが。

先端から5mmくらいカットし、保護皮膜をナイフで剥いで、つなげたら、なんとか電源が入れられるようになりました。

DVD操作ボタンからのケーブルが途中断線していたので、同様に加工したら、こちらもよくなりました。

、トラックパッドの操作がまだできない(断線してるんだか目視で確認できない)ので、しばらく外付けマウスを使います。

ま、テスターを当たればいいだけだとは思うのですが、めんどい(というか、思いつきませんでした)ので、今度やってみます。

|

« WM-30 | トップページ | WM-2のギア修復 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55587335

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブル損傷のVGN-T72:

« WM-30 | トップページ | WM-2のギア修復 »