« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

iPhone5でテザリング

ちょっと調べていたら、iPhone5では、テザリングに対応しているみたいです。
ソフトバンクでは、サービス提供開始は来年1月15日予定らしい。

やればできるんじゃない。

小出しにしないで、どんどんやれることをやればよいのに。

少しだけ見直しました、ソフトバンク。
(でもまだまだだけど。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IS03の充電

なんだか、充電されなくなってしまったような・・・。
理由は不明。

壊れたかな。
ずいぶん活躍してもらったんですが(だからか?)。

つながっても、すぐ切れてしまうので、使っているこっちもキレてしまいそうな、ソフトバンクを解約して、新しいの買おうかなぁ・・・。

追記;

どうやら、ケーブルがおかしいみたい。交換したら、充電できるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

週末

週末、という言葉がなんだか懐かしい気分です。

今日は、歓迎会があったり。
いい人たちばかりで、嬉しい。
この人たちのために頑張ろう、と思える仕事場って、いいです。

前の仕事していたころは、最終的には、「ああ、早く帰りたい」「仕事に行きたくない」とか思ってばかりで。一生懸命仕事しても、不毛だということで。
だって翌年の契約がないこと分かっていて、仕事に集中とかできるわけないし。
仕事探しが気になって仕事なんかできるわけがない(なんて甘えてたり)。

やっぱり、「遊びに行く」と同じように「仕事に行く」という気持ちになれるかというのが、僕にとっては大切なことのように思える。
それでこそ、何か人のために自己犠牲しようと思えたりとか。

そういうことを、10年くらい忘れていたような、それを思い出したような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

やっぱり詐欺だったのか・・・?

激安PCソフト CADソフト 中古パソコンソフト 激安CADソフト 激安ソフト Windows 激安ソフト Macintosh 格安ソフト Adobe Office

なのだが、どうも安すぎ、怪しいと思ってブックマークして、パトロールしていたら、案の定、サイトが消えている。

なんかこの手の詐欺サイトが、けっこうあって、短期間で消えるせいか、ググっても、詐欺とか出てこないみたいなので、用心しないといけないですね。

AutoCADの確か2005あたりが、2000円とか、なんか怪しいと思ったんだよなぁ。
このソフト、再販禁止みたいなので、中古で出ること自体が滅多にないし。

ま、AutoCADなんて使わなくとも、よっぽど凝ったことしない限りは、JW_Cadで十分でしょう。
AutoCAD形式に保存もできるようだし。

もし本当にAutoCADが必要なら、必要経費として計上する(または依頼者に請求する)パターンが多いだろうから、たいした出費にならなさそうだし。

ま、CAD使えれば、それだけで小遣い稼ぎにはなりそうなのが、魅力ですね。
正直、情報の専門家からすると、CAD利用技術者試験なんて、「らくらく資格」の部類なんだろうけれど、その割りに、需要が高いんですよね。
ま、資格が全てではないんだけれど。

・・・いつかのために、資格とって、CAD技術を身につけておこうかな。
とか。

あとは電子系の資格をいくつか・・・。
でも、電子系って、あまり役に立ちそうな資格がないんですよね。
本当にプロが必要とする資格なんだろうかと疑念を持つような内容のが多い。

ま、電験も、資格持ってるだけでは、なんも意味ない(例えば接地試験くらい、すいすい出来るようでないとダメ)し。

どんな世界でも、観察力と洞察力が必要。実行力も必要。
そんな現代社会なのさ。

ちなみに最近、TOEICの勉強をしていて、実用的な英語表現の勉強にもなっているなぁと、感心しました。あとは、日常の常用会話(家での会話、買い物とか、タクシーやバスとか)のCDを繰り返し聞くと、けっこう効く。
嫌になるほど聞けば、逆に覚えて、なんだか使えそうな感覚になったり。
僕はEveryday Englishがリーズナブルだったので、これで勉強して、けっこうよかったと思っていたら、EE2なるものが出て、より実践的とか。うーむ、これも欲しいかも。
ちなみに、スピードラーニングは、高すぎて(足元見すぎで)、購入する気にまったくならない。英会話学校で、ネイティブに直接、いろいろ雑談で教わる方が、よっぽどマシと思う。

そういえば、10数年前に、大学の助手の方が、ベルリッツに通っていたみたい。あそこも他と比べて、質はよさそうだけれど、高価な印象があるんですよね。

後半、タイトルと関係ない話になり、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

夜すぐ眠れるなぁ

月曜から仕事してますが、夜、床に入ると、ぐっすり眠ってしまいます。

それはそれでいいことなのですが、夜更かしは暫くできません。
慣れたら、体力がもつのかもしれませんが。

職場まで自転車で30分です。今までで一番近い仕事場。(笑)

刺激を受ける仕事ってのがいいです。
考えないといけないというか。新しいことをやらないといけないというか。
工夫しないといけないとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事してもなんかいじっている

NW-A856の修理。

前に液晶の壊れた64GB容量のA847の中身を、16GBのA845と交換し、パーツが余ったので、キーが壊れたA856(32GB)と、キー部分を交換しました。

何台も同系列機種を分解していると、要領もわかってきて、楽。
もう、あと何台でも修理してやるぞとか思うけれど、そんなにウォークマン要らないし(笑)。

それはともかく。

基本的には、これらの機種は、裏蓋のネジ2本と、ストラップホールに隠して?あるネジ1本を外し、横方向の爪を4箇所外せば、裏蓋は開きます。

で、メイン基板にアクセスしたいときは、左下(フレキシブルケーブルコネクタが2つあるところ)の黄色い透明テープを取り、基板の上においてあるプラスチックの保護板?を、黄色い透明テープごと外してしまえば、作業が楽。

A847とA845の基板交換は、音量の基板と本体のはんだを外し、メイン基板と電池、ヘッドフォンジャックは繋がったままで交換。
液晶へと、キーへのフレキシブルケーブルを外して。
裏蓋も交換して、A847の出来上がり。

A856のキー部分の修理は、互換性で不安だったけれど、結果はなんとかOK。
意外に基板交換よりめんどくさい。
裏蓋を外し、メイン基板と電池部を外し(半田は外さなくともよい)、よけておいて、裏からキー基板を交換。
ちょっと引っ掛けるところに癖があるけれど、よく観察すれば外し方はわかると思う。
基板交換より、一段深く外す必要あり。

結局、3台で2台作ったことになります。
そんなに「安く上がった」わけではないけれど、メーカー修理(の方がいいんですけれどね。)よりは安かったので、よいでしょう。

64GBもあれば、なんでも入れるでもいいと思いますが、これまで使っていた8GB機では、用途ごとに数台、分けて使用していたので、これからどうするか、ちょっと考えます。
(こういうソフト的なところが後回しなのが、浅はかで無計画なんでしょうね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

楽天ツールバー

以下。

------------
楽天ツールバーユーザサポートです。

ご連絡いただきました件につきまして、弊社にてお調べいたしましたところ、
お使いの楽天会員IDで楽天ツールバーサービスの利用規約違反行為、
及び楽天スーパーポイントの不正獲得を確認しております。

以下の規約違反行為が行われたと考えられます。
・意味をなさない言葉、文字、文字列で検索を繰り返した
・その他

(中略)

今回、このようなご連絡を差し上げる事態となり大変残念でございます。
楽天ツールバーのポイント山分けサービスにつきましては、利用停止と
させて頂き、利用再開等のご案内は致しません。

------------(以上)

ふーん。よっぽど暇だったんだね。こんなこと調べるシステム(人的仕組みも含む)って。

不正獲得って・・・???なんだそりゃ。
思い当たることといえば、検索キーワードに、めんどくさくて、あまり意味のない文字列を入れていたことがあったってくらいかな。
それがいきなり連絡もなしにこれとは。もうむちゃくちゃ。

利用再開等のご案内は致しませんって、どんだけ上から目線かな。

普通、検索時に「この検索は不適切」とかメッセージを出し、正しい検索?をするよう、促すというのが、「正しい」やり方だと思うが。
まあ、特に「不適切」な検索をしたとは思えないけれど。(だって、普通に検索できてるし。)

少なくとも、事前に連絡してしかるべき。
それさえせずに、いきなり「駄目」ってのは、中国での、ネット切断・検閲と同じことなのではないだろうか。

なんか、善良な市民を勝手に自分ルールで縛って、「自由な」「公共のインフラである」インターネットを自分のものだと勘違いしているようで、滑稽で、全く理解できない。
これだから、成り上がりは・・・。と言われても仕方ないかな。

ま、楽天に苦情を言ったところで、これまでと同様に、いつも通り、人間には理解のできない、「機械的応答」をされ、こっちの言うことなんて、ひとかけらも分かってもらえるなんてことは絶対ないので、いちいち相手にするのも面倒なので、放置します。

まあやることがせこいね。やるべきことは、やってないくせに。

システムは多くの人間のためのものであり、ごく一部の独善的独裁者のためのものじゃないよね。

ま、1日に30回も検索して、7ポイント程度しかもらえないんだから、めんどくさいので、そろそろやめようと思っていたので、ちょうどいい「やめ時」か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

TOEIC受けてきました

う~ん、やっぱりこんなもんか。

リスニングが・・・。
なんでオーストラリアなまりの人、使うかなぁ。まあいいけど。
練習と同じか、少し悪い感じでした。

リーディングは、練習よりは早かったかな。最後10問くらいは、いい加減に埋めたけど。

でも絶対的な速度が足りない。年のせいか。練習不足のせいか。

ま、悪い結果ではないかもしれないと期待しつつ結果を待ちます。

リスニング・・・(まだ言うか)。

練習、かな。

TOEICの、新公式問題集4は、だいぶ役に立ったとは思います。
5も買ったけれど、結局読む暇なし。

ともかく、疲れた。2時間集中力が持たないです。いかんなぁ。こんなことでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

なんとなく今休みたかった

仕事の打ち合わせが土曜日だし、TOEICの試験は日曜日だし。

3日前までに、すこし体調を整えたいのと、それまでに詰め込んで勉強したいのとで、今日、ともかく中日を作って(とはいえ、一回模試やったけど)、余裕作りました。
今しかないか(と、後は試験前日か)と。

何度か資格試験(電験とか電工とかエンベデとか)受けたけれど、試験は大体2時間おきくらいに休憩があり、そのたびに板チョコかじって栄養補給し、その甲斐あって、合格したりとか。

できれば、1時間休憩ごとに、チョコかじりたいとか甘めのコーヒー飲みたいとか思ったり。(苦笑)

ま、TOEICの場合、合否はなく、点数だけです(けれど、それが面白くもある)。

しかし、2時間もたないですねぇ。
1時間で、パニック。
そこからどう持たせるかが、テクニックの使い方かも。
(例えば、問題文読む前に、選択肢を読むとか。)

でも、ちょいと誤解されている(というか、無意識にそう思っている)こと。

英語って、日本語と同じではないですか?

それを「勉強」とか、「きつい」とか。そう思うこと自体が不自然では?

普通使う会話なら、「試験」とか言われても、ちょっと笑ってしまうんでは?

例えばよ、日本人が、日本語試験(まあ、漢検5級くらいでもよいです)を受けたとしましょう。
楽勝で合格したとしましょう。
で、感想。「受かって当然ジャン?」
そうでしょうよ。

じゃ、英語なら、なんで「すげージャン」になるんだろう。
「受かって当然ジャン」でないんジャン?(笑)

いまやネイティブじゃない英語スピーカーなんて、欧米だけでなく、アジア諸国でもそう。
技術立国じゃないからジャン?みたいな、穿った見方をするのは勝手だが、将来、英語を平気でこなす人と、ビジネスで対決して、勝てるのか?と言われて、「もちろん」と答えられる、日本人は、果たしてどれくらいいるのか。

でも、そういう土俵で戦い、勝利を勝ち取る人たち(もちろん、負ける人も)が多いのも現実。
マレーシアの、この2~30年の、地道でかつ、大胆な発展を見ると、日本人って、地道さとか、ある部分ではアグレッシブさですら、アジアの国に負けるかもしれないと、普通に思えたりします。

外交関係すらそう。
プロフェッショナル化の進んだ(進まざるを得ない)現代社会で、専門家である「政治家」(すみません。政治「家」で、合ってますか?)ですら、素人で思いつく政策を挙げて、満面の笑みという、お笑い界で言うなら、笑いをとれないでも満足するという、本末転倒なこと。
果たして、いわゆる「政治家」で、本当の意味で(企業のエグゼクティブが、企業に貢献していると同様という意味で)、日本国に貢献している人が、果たしてなん%いるもんだか疑わしい。

橋本さんじゃないけど、参議院なくし、衆議院半減でも、今といっしょではないかとすら。
いや衆議院も、5人くらいの方が、話をまとめやすいとか(爆)。
そうなると、よいことに、政党政治も崩壊ですな。(苦笑)(いやマジ明治か>政党政治)

いいとこは継承すべきだが、悪いところは、とっとと切除しましょうよ。
そうしないと、日本は、全土がガンに侵されますよと。

小笠原とか、世界的に見て、いろいろいいこと(ところ)とか貴重なものとか(文化、自然とか)もあるわけで、そういうところがあるうちに、いいことしておきましょうよ。ねぇ>政治「屋」さんよ。

とか、相変わらず、金にならない夢想を繰り広げると。
しょうがないなぁ>僕。

というか、本当に言いたかったことは、2時間集中することが、難しいことなんだって。
(いつも横道にそれるのが自由すぎる僕。w)

こんな状況になる自分って、まだまだ、と思う。だって、ネイティブ(母国語が英語)の人は、こんな試験(失礼)、らくらく900点台だろうしね。

せめて砂糖たっぷりのコーヒー入りのボトルを持ち込み可に・・・自由すぎるか~。

ま、TOEIC、初めてなので、あまり神経をすり減らさないように、テクニックを磨きたいと思います。

しかし、10月第2月曜には、また別の試験があったりする。ある意味、幸せなことなんだろうか。(でも誰も受験料は負担してくれないのが無職のつらいところ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

採用

らしい。

うーむ、派遣も含め、普通の一般的そうな企業に20社くらい落とされ、ガクッと落ちてたんですけれどね。

今度は研究系なので、一般的じゃないところなんですが。
今まで、な~んだったんだろう。
やっぱ自分は、変人なのか。orz

ま、ともかく一安心。よかったよかった。
面白そうな仕事なんで、今からわくわくしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モルトプレーン交換

なんとなく気になっていた、古すぎるカメラとか。
Nikomat FTN、EL、FAとか、コニカFS-1とか、その他いろいろ。

モルトがへたっている(なくなっているものすらある)ので、自力で交換することにした。

こういったものって、一度にやってしまうと、最後の方なんか熟練して、「いい仕事」ができがちなので、一気ですよ。

まずモルトプレーンを1mmくらいの幅にカット。3mmくらいのも作る(蓋用)。
前もって、1mm厚のテープ付きのやつ(これが丁度いい)を購入しておいたのだ。
これを、ほれあの、ザクっと何枚も一気にカットする、あの、台。名前忘れた。
あれでカットする。

これでも、1mm幅は結構きつい。
最初は1.5mmくらいで「練習」してみる。うまくいったら、1mm。
1mmでも、Nikomatは結構きつい。
コニカ系は、結構楽。

なんか、テープの粘着面(または接着面)にアルコール塗っておくと楽という話もあったけれど、めんどくさいのでやめた。すぐ乾くし。

1日で8台くらいやったので、疲れたけれど、すっきりしたので、よろしかったです。
心配事がまた一つ減りました。

さて、ヤフオクで売(ry。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自らの首を絞める

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000002-fsi-bus_all

どうもデモと、暴動・略奪・破壊(テロ?)との区別がついていない、ジャイアンばっかりいる国家のことで。
(なんか、「あの島は日本のものだが、日本はわが国のもの」だとか、たわけたことをぬかす阿呆もいるようで。自分で自分がバカだと晒している。)
デモって、旗とか持って声上げて練り歩くだけでなかったっけ?

そもそも日本のおかげで経済発展できた面も大きいようなのに、その工場をね。
そういうことが続くから、この記事のような動きになるわけで。
従業員の雇用の関係があるから、こうなるとまずいのは自分たちのはずなんだけれど。

そもそも、信頼している人を裏切るような人と、ビジネスパートナーになろうとする人は、世界中に誰もいません。常識として。

ま、自分で自分の首を絞めているわけですね。

もしかして、目的は「略奪」の方なのかな。そうすれば妙に納得いく。

犬でもエサの恩は忘れまいに。

ま、一部の心ない人の「犯行」だと祈るよ。
(そういえば、敬愛すべき知り合いの中国人が、「中国人は情けない」とか言っていたなぁ。いいのか?)

日本には、「武士は食わねど高楊枝」っていう、誇り高い言葉があるんだぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

NW-A847の分解

今回デジタルの方の、ウォークマン。

なんかSシリーズあたりだと、ボタン周りのパネルが両面テープで止まっていて、それを外すとかありますが、A847の場合はその必要ないようです。

開けたはいいものの、「隠しネジ」は不在でした。
メンテ性が改善されていて、よいことです。

裏の2個のネジと、底のストラップ穴にある小さなネジを精密ドライバーで外せば。

あとは、爪を丁寧に外せば、わりと簡単にばらせます。

液晶が映らないやつを入手したものの、結局液晶パネルの「付け根」が破損しているということで、今回はどうしようもなくなりました。
また似たようなものを入手し、2個1を計画中です。

とりあえず以上。

最近は勉強が忙しいわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

Senkaku

なにげにBBCニュースをネットラジオで聞いていたのだけれど。

Senkaku,Japan

だって。

ま、こんな東の端の国の、しょうもない騒ぎが、UKで、ちょっとだけでもニュース放送されることが面白いけれど。

ヨーロッパ圏では、普通に日本領という認識なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

今やらないとダメかもしれないこと

いまだに国内・国際紛争が終わらない世界。

これだけ科学が発展して、その上、今後これ以上の発展が望めるかというと、資源の枯渇などで、危ぶまれていると言われている現在。

今、(先進国が)豊かな時代に、なんらかの仕組みを作っておかなければならないのではないか、とぼんやりと思ったりしている。

例えば、アメリカが、とか、EU諸国が、総崩れとか、いう時代になったとして、どうすればよいかとか。

いまや先進国では軍事力で人民を押さえつける時代ではないけれど、そういう考えがどこかにぶっ飛んでしまった時に、世界はどうなるんだろうとか。

急激に経済力をつけた国が、強力な軍事力を獲得し、世界を征服しようとか思い出したらどうしたらいいんだろうとか。

高齢化社会になってしまってから、その対策を、「いつもの付け焼刃的対応」で対処しようとする政治家どもの首を、どうやったら、とばしてやれるだろうとか(笑)。

いや失礼。

別に今の豊かな社会が未来永劫続くとはとても思えないけれど、経済的・物質的に豊かでなくとも、幸せを感じる人は、もうすでにたくさんいるし。
先進国に生きていて、便利な生活を享受していても、不幸せそうな人は、いっぱいいるし。

ロハスじゃないけれど、持続的社会じゃないけれど、幸せな人の数を最大にする方法っていうのがあると思う。
それがかつて、資本主義や、社会主義の目指したところだと思う(結果はともあれ)。

少なくとも、民主主義は、幸せな人をたくさん作る方法のひとつだとは思う。
王様のような、人民から税を取ったりする側が「よい政治」を必ずするという保証があれば別だけれど。
でも民主主義でも、殺し合いをしたり、不幸せで自殺したりする。日本のように。

今、余裕があるうちに、みんなで、みんなが幸せになれる方法を考えていく必要があると思う。
つまらない風習とか、宗教的縛りとかにとらわれずに。(日本でもそうだと思う。)
国という縛りにとらわれない、条件なんてなく、先進国とかいうことに関係なく。
そういう意味で、多くの人間が、幸せに生きられる世界を、今、作っておかなければ、子孫が不幸になりそうな気がして、心配で心配でしょうがないんです。

まだそんな甘いこと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原発で思うこと

別に脱原発だとかいう話ではないです。
あえて言うなら、急にやめるのは、二酸化炭素の観点からはきついなぁということを思うくらいか。

それより思ったのは、なんで廃棄物の処理技術が完全に確立されていない技術が、実用化されたのかなぁ。
そこが不思議でならない。

あと地震とか津波とか、「いずれはこうなる」ことが分かっていて、原発をその場所に作った人は、まあ強引かもしれないが、昔のなんとか十字とかいう(肝炎関係だったか、血液製剤だったか)会社と、あんまりやっていることは変わらないなぁなんて思ったり。

せめてもっと考えて作ればよいのに。チェルノブイリなどの前例はいっぱいあったのにね。

あと、耐用年数を超えても稼動させている原発って、どういうこと?

技術的・科学的観点から不思議な点が多くて多くて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リチウムイオンバッテリーがことごとく劣化の件

もう結果だけ言います。

復旧しました。
思い切り放電と、思い切り充電の数回の繰り返しで。

やっぱり、安物の充電器は、買うべきでないという結論に至る。
(USB保冷器をつないだら、全然動かないというていたらく。新しいものに換えたら、ぶんぶん回るし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

リチウムイオンバッテリーがことごとく劣化

IS03と、ONDA VI10のバッテリーがおかしなことになっています。

IS03の方は、バッテリーが、何もしなくても半日くらいで切れてしまう。
VI10の方は、75%くらいで、電源が落ちてしまう。

なんでだろうと思ってたのですが、どうやら共通点があるみたい。

2口のUSB充電器が、どうも容量不足かなんかで、同時に2口使うと、断続的に切れたり入ったりするという現象が発生するのです。
この充電器で、どちらも充電していたということ。

で、もしかしたら、断続的に充電と放電を繰り返すことで、電池内のマイコンが、おかしな記憶をしているのではないか。

これを直す方法としては、完全放電し、マイコンの記憶をリセットして、その後フル充電とフル放電を繰り返し、マイコンに正しく電池の容量を記憶させるのがよいのかなと考えているのですよ。
どういう条件を設定すれば、リセットできるかというのは、ちょっと試行錯誤してみないといけないと思います。なにせ、過放電にも弱いので、本当に電池容量が少なくなってしまう可能性もあるわけで。

VI10の方は、どうも99%充電状態で、ずっと充電しているようなので、このまま充電を続ける。念のため、充電は、USB充電器じゃなく、安定しているPCのUSB端子で行う。
それと、IS03は、とりあえず完全放電で数日くらい放置して、充電をしてみる。

ということで復活してくれるといいのですが。

やっぱり充電池ってめんどくさいなぁ。特にiPadとかVI10とかは、電池交換も自分で出来ないし。
IS03は、バッテリを買い換えられるので、まだマシな方です。

そういえば、iPhoneも、この充電器で充電していたなぁ。まずかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天で買い物するのをやめた

バッテリー買おうと思って、楽天で検索した。

安い商品があったので、カートに入れ、購入手続きに進んだ。

支払いがカード対応してないことが分かった。


買うのをやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケットコンピュータ

20年くらい前に流行っていたんですよね。

本当に、Yシャツのポケットに入る、コンピュータ。
大体、BASICでプログラムできるやつで、高機能になってきて、少し大きくなったけれど、関数が増えて、簡単な科学技術計算(実験の補佐)に使えるくらいに成長しました。

その後衰退しました・・・大きくなりすぎたものなぁ。

LISPが使えたり、カートリッジ交換で、C言語やPrologが使えるやつもありました。CASIOのAI-1000ってやつ。
うちにあります。殆ど使わず、動体保存です。
電池を入れたら、今でも使えます。
LISP勉強しようと思って、買ったけれど、引き出しに入れっぱなし。
#まあLISPはLINUX入れれば、いつでも勉強できるし。
もし今ヤフオクとかで売ったら、いくらになるんだろう。
個人的には、「技術遺産」として、永久保存したらいいと思うくらいの名機だと思います。
#ググったら、「重要科学技術史資料」(愛称・未来技術遺産)というみたいですね。カシオのデジカメQV-10や、初代ウォークマンTPS-L2が登録されているという。

ま、それはともかく。

かつては電卓で壮絶な「戦争」を繰り広げた、カシオとシャープ。
当然、ポケコンでも、2強として覇権を争ってました。
なので、結構残っている機体も多いとおもいきや・・・。

僕も持っていた、PC-1251(マイクロカセット・プリンタI/F付きですよ)は、液晶が黒ずみ。
ヤフオクとかで見ても、この機種の系列以前は、ほぼ全滅。
PC-1200系とか、PC-1250、1251、1245など。
なぜか1500系は大丈夫っぽいけれど。
その後の1300、1400系もよさげだけれど、うちにある、PC-G850シリーズ2台も、結構液晶のライン抜けが出ていて(すぐよくなったけれど)、将来的に不安。そういえば、同時代のグラフィック電卓や関数電卓も、液晶がダメになって、廃棄の憂き目に。(結構気に入ってたのに。)

それに引き換え、カシオ系は、大概は今でも十分使える。
FX-860Pは、今でも現役だし、AI-1000も大丈夫。
(そういえば、当時大学で、「ポケコンは持ち込んでも良いけど、使いこなせないという理由で計算を間違っても、点数はあげません」と言われ、ほう、それならデータとして保管するみたいな「使いこなし」はいいのだな、と、ポイントとなりそうなことを必死で打ち込んでいたというのは、もう時効だろう笑)

電卓でも、大抵はよい。
fx-6300gあたりのグラフ機能付きの機種はちょっと危ない感じだけれど。

シャープって、昔から「液晶のシャープ」と言われた割に、現状で考えてみると、カシオと比べて劣るように思うんですよね。まあ、20年もてよ、という方が、無理言っているのかもしれませんけれど。

だけれど、電子回路的故障は同じくらい少ないし、基本的なところは大丈夫なんですよね。
大抵問題は液晶画面で発生。
どうも液晶画面と基板の接続部分に問題があると思われるケースもあったり。ライン抜けなんて、まさにそのケース。

画面が黒くなるってのは、これは素材選択の問題?
加速テストくらい、やってるとは思うんですけれど。

そういうことで、20年くらい前の電卓・ポケコンで、現在も「使える」のは、カシオ機が断然多いです。
でも、洗練度でいうと、シャープなので、かなりもったいないように思います。(すみません、カシオ様。比較したら、ということですので。)

30年前から敬愛する、シャープ様。
PC-12系、液晶再生産なんて・・・無茶ですね。はい。
じゃ、ポケコン再生産・・・もっと無茶ですね。はい。

PC-1500系は、大きすぎて、もはやポケコンではないと思うので、PC-12系をどうにかして欲しいと、切望しています。

そういえば、FX-602Pも現役です。逆ポーランド記法っぽいのが、マニアック。(誰がわかるんだ?笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

追い込む、追い込まれる

news.nifty.com/cs/item/detail/allabout-20120907-20120907-3/1.htm

まあ、そうなるかな。普通。

就活「ごとき」で、死に追いやられるなんて、馬鹿馬鹿しい。

何10社、100社以上受けても、内定しないとか、普通に聞くけど、例えば履歴書代、写真代だけで、いくら使ってるんだと。資源も無駄。

その上、会社からは「検討の結果、残念ながら不採用」と、判子のような文句。
なんで不採用なのか、当たり障りのない範囲(傷つかない範囲?)でいいから、教えてあげれば、今後どうすればいいか、いくらか指針になるのに。

それを何10社繰り返しては、さすがに消耗するよね。自己否定されている気持ちにもなるよね。

そんなわけだから、自分を「作る」、「だます」人も多くなるよね。
そうなったときに、回り回って、企業側が、「だまされる」ということになって、自分の首を絞める。

まあ、自己形成の努力を怠る学生も多いけど。

ま、こういう、自分をだまさなければ、就職できない社会にしたのは、日本の教育制度の停滞っぷりが凄まじいからかな。なんか100年前と同じ教育の仕方ですね。
だから中・高・大学で英語を勉強しても、さっぱり喋れない、で、それを改善しようとしていない。小手先の小変更はしてるみたいだけど、そんなんでうまくいくと思っているから、片腹痛い。ここは、シンガポールなどの東南アジアや、中国などに学んで欲しい。

まあそれ以前に、勉強が「つらい」と思っている人が大多数である、現実というのを知れと。

自分のことだと、勉強が本当に楽しいものだと思ったのは、大学に行ってからなんだよね。
それまでは、暗記ばっかりで、理科系以外の科目は、ちっとも勉強がつまらんと思っていたから、自分で工夫して、関連して覚えるようにしましたよ(英単語は、部分部分に意味があると分かると、楽に覚えられるし、歴史とか、前後のつながりで覚えた方が、本来の姿だし、すごく分かりやすくなる)。そうすると、ずいぶん楽だし少しは面白くはなった。
誰も(先生を含めて)、そういうこと、教えてくれなかったですけどね。
大学では、どうしても創意工夫と柔軟な対応が必要。(それが分かるのに、2~3年かかったけれど、いい方向へ自己改革はできたと思う。)自分で考え、自分で解決できるようにしないと、試験なんかとても合格できない。(という大学でした。)

まあ、学校も、旧態依然の根性論なんで、今みたいに学ぶことがいっぱいな時代には、そぐわないよね。

実際、勉強が嫌いだからという理由で、仕事に就く人も多いけれど、仕事に就いて、ああ勉強しなくて良いと思うことが、現代社会では、そもそも間違い。しかし、それを学生時代に、誰も教えてくれない。

いや、昔、大学のオープンキャンパスだったかで、人が一生懸命説明しているのに、学生とくっちゃべってるセンセイがいて、ああ、今はそんなバカ先生がいるんだねと、おおいに感激しました。そんなセンセイに教わる学生が不憫でならない。

ともかく、今流行りの(?)、「教えられてないことをやれというのは無理」というのは、一見おかしいようだが、今の日本の教育の無様さを示しているとも言えると思います。
まるで、薪に火をつけることを、板書だけで教えて、「さあやれ」と言ってるみたいなもんだ。まあまずムリだろう。

ま、教育界が、(楽したいがために?)ずいぶん無様なのは、いじめ問題を見ても明らか。
よっぽど保身に走る人たちが多いのだろうなぁ。解決ではなく、なかったことにするのに必死なんだろうなぁ。

そういう、つまらん教育を受けて、勉強する気になんかなるはずがない。
そして、勉強嫌いな学生が、就職試験を受けても、まあつっぱねられることに。
(会社にもよるかもしれないけれど。)

なんだかんだで、会社も、自分を守らないといけないから、そう考えると、なんか「お互い様」と言えなくもない。
けれど、なんとなく、これは、自然災害ではなく、はっきり「人災」だと言えると思う。
しかも、相当根深く、性質(たち)が悪い。
ここは、政権がどうとか言う以前の問題。

社会が活性化しないのは、社会のせいだと言える、お粗末で残念な日本国の現状でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

14500リチウムイオン電池

いやいや・・・。

単3電池と同じ大きさなので、注意しないといけませんね。

ヤフオク。498円?900mAhで?
UltraFireの正規品というが、UltraFireって、確か中国製の、アメリカ製品の真似商品?じゃなかったかなぁ。
本家も確か、なんちゃらfireとか言ったかな。(Surefireかいな。)
それが正規品なのかは、ようわからんです。(普通違うと思うが・・・。)
まあ、いろんな商品が、実質中国で作られているから、中身はほぼいっしょかもしれません。
あ、250円のもある。こっちも900mAhか。

ebay。4本で、8.31米ドル = 655.880032 円。送料込み。
ノーブランド。2000mAh。
即注文。

ああ、またやってしまったよぉ。(悩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VGN-T72のジャンク探し

なんかいろいろあって、使用がはばかられているT72。

再生のために、ヤフオクでジャンクを探しているのです。

液晶割れとかで、安いのが出てればいいなと。

安いT52とかあって、これでHDDリカバリ領域が残っていれば、OSも入手できてよいと思ったりしていました。

T70でも、T30からT72に部品を移植すれば、少し性能も上がるなとか。

しかし、なぜかHDDがないのが多い。

「個人情報保護のため」ということを言っているが、僕はこれは「裏」があると思う。
だって、個人情報保護なら、フリーソフトで、HDDの空いている領域を0データで埋めるとか、簡単にできるもの。
リカバリかけて、空き領域をクリアしてしまえば、おしまいじゃないのかと。

そこで考えられることとして、①めんどくさいのでやってない、②リカバリつきHDDが高く売れる、ってところじゃないかと。

①についても、PCの分解の方がめんどくさいと思うし、パーツ破損させたりするなら、割が合わない。よっぽどPCに関して無知ならともかく。

そうするとやっぱり、②か。うーん。

他の理由があるのかしら。ちょっと思いつかない。

ま、慌ててもしょうがない。ゆっくり探しますか。その方が、よい買い物ができそうだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダメダメ論?

会社に所属しているだけじゃダメ。
指示を待ってばかりじゃダメ。
資格を持っている(取った)だけじゃダメ。
それをどう生かすか考えなきゃダメ。
その上で、今後どんな資格を取ったら良いか、考えなくちゃダメ。
極端に安定志向でも、攻撃思考でもダメ。
そのあたりの見極めができないとダメ。
押すだけじゃダメ。引くだけじゃダメ。
状況で押すか引くか選択できなきゃダメ。
自分を高めようとする努力をいつもしていないとダメ。
与えられた環境を最大限に利用しなきゃダメ。
与えられるもの(刺激)がなくなったら、転職も考えなきゃダメ。
将来を考え、自分のライフプラン、将来設計をしていかないとダメ。
短い一生だから、なんでもやろうと欲張りすぎてもダメ。
自分の、この人生で与えられた役割を考えなきゃダメ。

それでもダメ。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

ヤフオクの出品マスターって?

> ※来月のランクは現在の獲得点数合計+今月の落札総額(出品した商品が落札された金額)で決定します。
> 今月の落札総額は今月末に加算されます。
> ランクの獲得には、ランク判定条件をすべて満たしている必要があります。
> 落札額1,000円=1点として換算。

なんか、ねずみ講っぽい香りがするんですけれど。
ランクに応じて特典があるみたいだし。

出品マスターってやつが、いきなり信用できなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性懲りもなく

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-120905X503.html

また実現できないことを・・・。(そして誰でも思いつく安直なことを・・・。)

どうせ次期総選挙では総崩れになるだろうから、もっと大胆なことをぶちまければいいのにね。

いや本当に恥ずかしい。100年前の選挙のつもりかね。
あの政党も、もうおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

WM-2のギア修復

前に予告していた、クドウレバーのギア修復。

Dsc01014

こんな感じで割れてます。

Dsc01017

ジャンクから取り出した歯車を切り出し(カッターナイフで、わりと簡単めに切れます)、あわせてみているところ。
本当は、試しにやってみている(切り出し方も雑)だけだったけれど、なんとなくうまくいくかもと思ったので、続行。

Dsc01018

押し込んで、所定位置に落ち着かせたところ。

Dsc01019

瞬間接着剤(ゼリー状)を塗って固定したところ。(本当は、追加の歯車を入れる前に、塗っておくべきだった。)

見た感じでは、わりとうまくいったかも、と思っていたのですが、若干割れ目が大きく、隙間が少しあるせいか、「カコ」音は、なくならなかったです。
まあ、前のギアよりはだいぶマシなのですが。

予防くらいには、なってるんでしょうか。と期待。

接着剤が外れて、致命的なダメージを与えなければよいのですが・・・。
(まあその時は、またバラすとしますか。)

ややテキトーな感じで作業したので、そんなに時間はかかりませんでしたが、ギア枚数が変わって、ギア比が変わった影響はないんだろうか。今のところなさそう(気づいてないだけ?)なのですが。

音楽は、わりとまともに聞けてます(前の状態でも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーブル損傷のVGN-T72

ケーブルから導線が剥離して、電源が入れられなくなったT72ですが。

先端から5mmくらいカットし、保護皮膜をナイフで剥いで、つなげたら、なんとか電源が入れられるようになりました。

DVD操作ボタンからのケーブルが途中断線していたので、同様に加工したら、こちらもよくなりました。

、トラックパッドの操作がまだできない(断線してるんだか目視で確認できない)ので、しばらく外付けマウスを使います。

ま、テスターを当たればいいだけだとは思うのですが、めんどい(というか、思いつきませんでした)ので、今度やってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WM-30

Dsc01011

ちょっと反則な方法(ボディをスライドさせる)で、カセットケースサイズにした、WM-20の後継。
そういえば、カセットケースの2/3くらいで、カセットを挟むようなプレーヤーもあったなぁ。東芝だったかな。(カセットが本体からはみ出ているという・・・。)

Dsc01012

ベルトが溶解していたで交換。その後電気系を当たるが、電圧は出ていそうなんだけれど、どうしてもモーターが動いてくれない。

Dsc01013

さすがというか、励磁コイルが丸見え。
モーターを薄くするため、ここまで切り詰めているというのが笑・・・いや、泣かせる。

他機種のモーターの流用は難しそう。

まあ、・・・当分飾りにしておきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

WM-2で音質の悪かった件

基板からアース(グラウンド)線が、本体横のネジ止めするところを通って、表面(操作ボタンのある側)のアース(広い銅版)に行っているのですが、どうやらそこまでの接触が悪かったようです。

多分もう大丈夫・・・かな。
せっかく共立エレショップで、560pFのセラミック・コンデンサを買った(耐圧の関係か、ずいぶんデカかったが)のが、無駄になったような・・・まあ、たいした値段でないから、直ったお見舞金と思っておこう。(笑)

もう1台の方と比べ、明らかな音質低下は見られないのですが、なんとなく、他の機種より音が悪いような気がするのは、気のせいと思っておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一生安泰?

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20120903-140813/1.htm

相当キテる記事だったので、笑ってしまった。

一生安泰なんて、そんなもの、どこにも保証なんかないのに。

(そういう勘違い社員が増えたことが、人員削減の理由ではないのだろうかと憶測で考えてみたりする。)

いや、本気で言うけど、この記事、でっち上げですよね。あるいは、誘導尋問?

いっそ、一流企業就職で、一生安泰でなかったら、保険金を支払うっていう商品、どうです?>僕の嫌いな保険会社様。
相当保険金高くても、入る人いるかも。なんて。

ん?雇用保険があるじゃんかって?
あんなもん、当てにならないですよ。まじで。
(気になる方は、自分で調べてください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WM-2の分解

ストーリーが出来たので。

Wm21

今回俎上に上げるのは、右のWM-2。
ジャンクで購入。
電池室錆びなど、これは使えないだろうということで。
クドウレバーが生きていれば嬉しい。
ちなみに、左の方は、前期型(の後期型?)。
ボタンも「FWD」となっているのが古い。

Wm22

中身。
基板が全然違う。

Wm23

ちなみに、こちらは手元のもう1台の前期型(右)の中身。
基板は変わりないけれど、ボタンが「PLAY」となっているので、過渡期型か、修理品か。
左のは、セラミックコンデンサだが、右のは、面実装タイプに変わっている。
1箇所、コンデンサがないためか、音が悪いので、注文中。

Wm24

この真ん中の、ポリビニル?のワッシャのようなものは、今のうち取っておくのがよいかも。
それと、ボタン類も、全て取るので、取れるうちに取るのが、後の作業性がよいと思います。ボタン類の下には、バネがあるので、飛ばないよう注意。
「折る」ように、横倒しにすると取りやすいかな。(変な力の掛け方をしない限りは折れません。)

Wm25

基板の4つのネジを外し、基板を持ち上げます。
このとき、テープの側の蓋を外し、ヘッドから延びている線(灰色、少し太め)を引き出し、上側に引っ張り出すと、基板を持ち上げやすい。

Wm26

ここのキャプスタン軸の、Eリングを外します。(ネジを外す必要はないです。)すると、

Wm27

ローターが外れます。

Wm28

回転を読み取る、フォトインタラプタの対向に位置するギアを外します。

Wm29

赤で囲んだ、左の軸の中心、上の白いレバーの左側の、透明ワッシャを外します。
(左の軸の方は、既に外してます。)
白いレバーの上の赤丸の、バネを外し、右の赤丸の下側が爪で止まっているので、下から爪を外し、この白いレバーを外します。
ちなみにこのレバー、ヘッドを押すのに使うので、はめ込み位置に注意を。(下側と、裏側に、引っ掛けられている部品があります。)

Wm210

ボタン類を外し、右端のバネスイッチのネジを外したら、クドウレバーが外せます。
(この写真で、割れたギアが外れているのは、作業中はずれてしまったからです。)

2台分、この作業をして、まだマシだった、新型の方から、旧型の方へ、クドウレバーを移植し、組み立てしましたので、なんだかんだで4時間くらいかかりました。
次は要領がわかったのでもっと早いと思いますが・・・。

おかげで、カクンカクンいって、再生中停止したりするくらい、ひどかった状態が、いくらかマシになりました。

正直、もうやりたくないですが、多分またやってしまうでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »