« 戦争って何の意味があるのだろう | トップページ | 1GBメモリ »

2012年8月 7日 (火)

VGN-T30、VGN-T72、VGN-U50のディスクに関して

正直、なんだかめんどうだったので、適当にやっていたというか。
理屈を考えず、結果から考察といったふうに。

今回少しだけ真面目に考えてみたので許して。

まあどちらも、オリジナルHDDは遅い方で。
しかも、日立と東芝だが、回転速度とか、平均シーク速度とか、I/F速度とか、ほぼ同じようなスペック。
ディスク数が1枚か2枚かで、おそらく単純計算で2倍の速度になるだろうから(ヘッドが倍になるので)、いいかなと思ったが、これも両者同じ2枚。

そうすると、恐らく、ディスク容量が倍になれば、密度が倍になるので、読み出せるデータ量が倍になるから、速度は単純計算で、2倍になるはず。

#厳密に考えれば、もし連続読み出しとして、回転数(rpm)/60(rps)*1トラックあたりの容量で、毎秒のデータ転送速度が計算できるはず。(シークがないと仮定。)

VGN-T30BLの方は、40GBのMK4004GAHという、8mm厚のHDD。こちらは、MK8007GAHなどの型番の、80GBの上位モデルが存在。これに変えれば、恐らく単純計算で、倍速。

VGN-T72BLの方は、60GBの、HTC426060G9AT00という、9.5mm厚のHDDらしい。こちらは、ちょっと調べた範囲で、互換性のある大容量モデルが見つからなかった。

で、仮に倍速になったとすると、
http://electronicsholic.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/hddssdvaio-vgn-.html
から倍速として、
http://electronicsholic.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/ssd-5a02.html
と同等になるとは、とても考えられない。
なので、仮に大容量HDDにしたところで、あまりおいしくはなさそう。

で、次はSSD。

今T30Bに使っているSSDは、スペック上では、readが95MB/s、writeが35MB/s。CDMでの測定では、seq値が、ほぼスペック通り。しかし、小さな単位でのwriteのときに、わりと健闘していて、意外に使える。

一方、トランセンドのCFの場合、スペック上は、400倍速で、read=90MB/s、write=60MB/s。600倍速なら、read=92MB/s、write=87MB/s。
インターフェースカードの部分での速度低下を無視すれば、むしろwriteは、T30BのSSDよりは、400倍速でも、高性能の、はず。

しかし、VGN-U50の場合、前に言ったとおり、T30の半分強程度の速度。
まあ、これは、メモリーが足りず(256MBしかないので)、パフォーマンスが全体に落ちているとも考えられなくもない。

すると、VGN-T72の場合、OSがUbuntuなので直接比較できないが、割とU50よりは余裕あるんではないかと予想されます。メモリーは768MB(1GBまでは増やせますが)だし。
T30が、わりとスペック通りの速度が出せていることからも。

すると、400倍速のCFでも、けっこういい線いきそうだと思っていた。
でも最近、Chromeで、20個くらいタブを開くと、けっこうプチフリっぽい現象が出るようになってしまったんですよ。
ひょっとして、トランセンド、意外に機種を選ぶの?
(ま、グリーンハウスのやつには、大変がっかりさせられましたが。)

うーん、試しに、600倍速のCFを入れてみたいけれど(readはたいして変わらないですが、writeの速度が理論上5割弱上がるはずなので)、まだちょっと高いんですよね。

それとも、SSDを探してみた方がいいのですかね。PATAタイプは、品数や安価さは、あまり期待できなさそうですが。
わりと速そうなのは、ありそうですけれど。

例えば、KingspecのKSD‐CF18.6‐032MSという、東芝型IDE CFは、読み込み速度: 105MB/s / 書き込み速度: 60MB/s (メーカー発表値)だし、値段も割と安めで、少し期待できそう。
http://www.amazon.co.jp/Kingspec-1-8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-50pin-32GB-%E3%80%90%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81%E3%80%91/dp/B008NA8SLM/ref=pd_sim_sbs_computers_12

日立型なら、これかな。多分速度は上にほぼ同じ。
http://www.amazon.co.jp/1-8%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-PATA-44pin-41%E5%B0%82%E7%94%A8SSD-KINGSPEC/dp/B008MHOOAK/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1344265466&sr=8-2
6300円なら、600倍速CFより安価で高速化が期待できそうなので、やってみる価値あるかも。

貧乏だから、無理か。
しかし、今買っておかないと、値上がりや製造終了になったりするのが怖い。どうしようかなぁ。

|

« 戦争って何の意味があるのだろう | トップページ | 1GBメモリ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55367929

この記事へのトラックバック一覧です: VGN-T30、VGN-T72、VGN-U50のディスクに関して:

« 戦争って何の意味があるのだろう | トップページ | 1GBメモリ »