« また片付け | トップページ | KingspecのSSDを、VAIO U50用に購入 »

2012年8月13日 (月)

sonyのDSC-RX100のこと

発売されて、2ヶ月近くになるけれど、まともなレビューがなくて。

田中希美男さんは、「いまあるコンパクトデジタルカメラと同列に並べて、それらと比較して判断してはいけないと思う」と、ブログで仰っていましたが、まあ、それはそう。(というか、このような、ごく「当たり前」なことを、誰も考えてなかったみたいだ。)

しかし、レンズ一体型コンパクトカメラとして、つまり持ち歩けるサイズのカメラとして、どれだけのパフォーマンスを発揮できるかという視点は大事だと思う。

センサーサイズが違うんだから、よく写って当たり前、なのか。
同じセンサーサイズのニコンJ1と比べてどうなのか。
同じサイズのコンパクトデジタルカメラと比べてどうなのか。
大き目のサイズのセンサーの機種(フォーサーズとか、APS-Cとか、Powershot G1Xとか)と比べてどうなのかとか。
大きいセンサの勝利は、今でも成り立っているのかとか。

もっといろんな視点で、いろんな記事があってもよさそうなのに、どこのウェブ記事も、単一機種を、比較も検証もなしに、こういう機能がこれこれとか、その機種の本来の実力すら伝えきっていない気がする。

そういう意味でも、昔の記事は、「面白かった」のかもしれない。
な~んか、ついでに記事を書いているとしか思えないし、これでお金もらってるわけないよね、ボランティアで記事を書いてるんだよねと信じたいくらいの「当たり前」な記事しかなくって(そんなどうでもいいこと知りたいんじゃないんだよね)。

今は例えば起動時間なんて、大概の機種で、不満はほぼない(と思われてる)みたいで、ほぼ論じられないけれど、例えばDSC-HX7なんて機種について、「動画まで、いらいらしますよ」なんてこと、どっこも言ってなかったので、HX5と同じくらい使いやすいと思ったら、あの10年前の機種と思わんばかりの「奇跡的」遅さ。金返せ!(笑)
(実際、買って1ヶ月くらいで売ったけど。)

そういうことで、RX100は、「高い」カメラなんだから、各社の記事の質も「高く」ないと、ダメだよと思いますね。

メーカー側も、「あれはここがダメ」といわれたら、素直に受け入れ、次の機種に生かすようにしないと、自らの首を絞めてしまうと思いますよ(と、また当たり前のことを言ってしまった)。

|

« また片付け | トップページ | KingspecのSSDを、VAIO U50用に購入 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55410868

この記事へのトラックバック一覧です: sonyのDSC-RX100のこと:

« また片付け | トップページ | KingspecのSSDを、VAIO U50用に購入 »