« 楽天の機械的対応が気に入らない | トップページ | メモリーが故障? »

2012年8月26日 (日)

人間の世紀

5年くらい前。
人に問われて、「21世紀は、人間の世紀だ」と答えた。

今考えて、いろんな意味で、あながち間違ってもないと思う。

生命工学・遺伝子工学・発生学・生物学・人間工学・バイオ技術(最後の2つは、ちと古いか)などの発展、こころの諸問題、個性の解釈の問題、教育現場の諸問題など。

昔ほど、単純生産・大量生産だけが全てではない時代だし。
自動車産業ですら、個別化、オリジナル化(カスタマイズ)して顧客に渡すことが流行しているし。

一人ひとりの持つ能力を、最大限に生かすためのシステム(社会制度、会社組織)作りがますます必要になると思います。少子高齢化社会なのでなおさら。

単に学校の(例えば)数学の成績が悪いとかで、頭悪いと決め付けることはないとか。
ちょっと人と違った見方・考え方は、ひょっとしたら、「ノーベル賞級の」発見ができる能力かもしれないと思ってみるとか。

少子高齢化時代は、少なくとも、いじめとか「セコイこと」をやってると、一発で干される時代になることは、間違いなかろうと思います。
一人ひとりが、なんらかの役割を、必ず行わないといけなくなってきますよね。
(現にこの20年、大多数の会社が、なんらかの形で、大なり小なり「リストラクション」を進めてきたわけで。)
#ここでの「リストラ」は、一般の人が思い浮かべやすいと思う、「人員削減」の意味ではないです。というか、「リストラ」は、「構造改革(?)」という意味が本来だと思う。

会社サボってパチンコなんて、昭和の思い出の一つとなってしまうかも。

|

« 楽天の機械的対応が気に入らない | トップページ | メモリーが故障? »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55509246

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の世紀:

« 楽天の機械的対応が気に入らない | トップページ | メモリーが故障? »