« Amazon出品者にも、悪徳業者がいた | トップページ | 心太(ところてん) »

2012年8月 7日 (火)

毎日暑い。

暑い。

こんだけ暑いと、この暑さ(=エネルギー)を、発電とかに利用できないものかと思う。
あと、自分の体の脂肪を、効率よく燃焼し、電力に変換とか(自転車に発電機つけるとか)。

暑いのは、自然の摂理だからしょうがないが、それをなんとかして、利用するってのが、人間の知恵ってもんではなかろうかとか思ったり。
昔でいえば、打ち水とか、うちわとか。

前に、「夜のイルミネーションや看板の電灯を、信号みたいに、LEDにしてしまえばいいのに」と思ったが、夜間電力を少なくしてもしょうがないことに気づいたり。
いろんなことを、電力に結びつけたがったり。

なんか、電気自動車のバッテリーを夜間に充電して、とかいう話もあるけれど、蓄電池の問題って、長期にわたり高性能を維持できるかどうかというのが、大きいと思ってるんですよ。
ノートPCのバッテリーとか、10年持つとは、とても思えないし。
例えば、フル充電の7割くらいしか充電しないようにすれば、また、0%にしないようにすれば、長持ちするという話もありますね。
大体、発電効率が、どの発電方法でも、まだまだ悪いし、安価で大容量で高効率(ロスが少ない)の蓄電方式もないので、どうにかならないかと思うんですよ。
火力(原子力も、本当は「火力」ですが)発電は、お湯を沸かす時点で、もうがくっと効率が落ちそうなので、もっといい方法がないだろうか、ありそうだと思っているんですよね。
自動車のエンジンも、高熱になるとか、うるさい音や振動が出る時点で、すでに無駄なエネルギーを、かなり捨てているわけで。

太陽光発電は、わりとよさげなんですが、やっぱり、太陽電池の寿命の問題があったり。
それと、やっぱりコストが高めだとか。(今は、売電の値段が高めに設定されているので、マシなんだけれど、いつ安くされるかも分からない。)

もう30年以上前かな、太陽光温水器というのが流行って、けっこう屋根に機器が載っている家があったんですが、いつの間にか、ほぼなくなりましたね。 
風呂のガス代が浮くという話で。

夏はあれだけ雑草が生えるから、あれもエネルギー(または石油系の原料)として使えるんじゃないかとか。
ま、PETなどみたいに再生できない、ゴミを燃やせば、お湯が沸かせるから、ちょっとはエネルギーとして利用できそうな気もするんですけれどね。

そういえば、温度差発電は、(例えば海水の)温度差が4℃くらいでも、かなり発電できると、TVかなんかで言っていたように思う。日向と日陰の差では、どうだろうか。

いろんなところに、ムダが落ちてることは分かっていて、それらを少しずつかき集められたらいいのに、と、いっつも思っているんですが、なかなかいい考えは、浮かばないものですね。

暑いと、そういうことばっかり考えてしまいがちです。

|

« Amazon出品者にも、悪徳業者がいた | トップページ | 心太(ところてん) »

エレクトロニクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55373082

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日暑い。:

« Amazon出品者にも、悪徳業者がいた | トップページ | 心太(ところてん) »