« 1GBメモリ | トップページ | UbuntuのIME »

2012年8月 7日 (火)

いじめられた生徒をやめさせる高校

仙台の私立高校らしいね。

即、高校名と、関係した人物を特定し、公開し、関係者を処分(解雇・賠償させる)すべきじゃないのか。
警察は、逮捕すべきじゃないのか。

恐らく校長レベルからの話だろうから、経営陣も含めて、人物を刷新すべき。
それができなければ、社会に、百害あって一利なし。

当たり前すぎて、繰り返すのも腹が立つけど、
学校をやめさせ、警察に逮捕させるのは、「いじめたやつ」の方で、「いじめに関与したやつ」の方。
というか、いじめは犯罪。いじめたやつは、加害者。いじめられた人は、被害者。
なんでこんな当たり前のことが、わかってなかったんだろうか。
これは、相当異例で、悪質すぎ。
こんなやつらが教育に関係する資格はない。即日解雇。

こんなやつらが、ごく特別な例だとしても、教育関係にいたことが、すごく情けない。

一生懸命がんばっている東北の方々、教育界、国民に土下座して謝れ。そして一生をかけて償え。
将来ある若者の人生を、なんだと思っているんだ。

今は会社でもいじめがあるみたいだけれど、いじめは、あらゆる生産性を落とし、会社に不利益を与えるので、解雇の理由にできると思うんだけれど・・・。大体、協力して仕事をできないやつは、まず就職できない。
そういうことを考え、いじめはいけないこととは思わないのかな。思わないんだろうなぁ。
一時期の自分の感情や見栄や保身とかの、汚い感情のため、将来の自分の可能性すら、つぶしていることに気づいてないものなぁ。

いじめは、そういう意味で、麻薬と似てるかな。
自分を壊すのに、なかなかやめられないみたい。

逆に、自分がいじめられるのが嫌だからいじめる人もいるみたいだが、これもおかしい。
多分気づいていると思うけれど。
まあ、上手に避けられる、要領のよさが身についてれば、わりといいですけれど。そういった「技術」で、バカの仲間入りをしないようにしたいですね。

あと、簡単に「いいなり」にならない、
中学生のころ、知らない中学生に「金よこせ」と言われたことがあったけど、完全無視したら、どこか行ってしまったし。
いじめる側は、言うことを聞くと思ったら、つけあがって、何度も繰り返す。これも麻薬的ですね。

いじめが起きたら、いじめる側が社会的に糾弾されるということを、いじめる側に知らしめるためにも、大人を巻き込むことが一番かもしれません。「チクった」とか言うやつは、「悪いことをしている」ことに気づいてないか、自分のやってる犯罪を隠そうとしているバカだから、大人がちゃんと「諭す」必要がある。だから、「チクって」も、なんも恥ずかしくないし、なんでも自分の中で解決しようとしない方が、楽だし、正解だと思う。(そういう文化を作ること。)

なんせいじめは、やる人が一番バカ、いじめている人を黙って見ているのが、その次にバカ。

バカの仲間入りすると、そのうち社会から、つまはじきにされるので、誘われても、仲間にならないようにしましょうね。

バカは伝染るので、近寄らないようにしましょう(または隔離しましょう)。

|

« 1GBメモリ | トップページ | UbuntuのIME »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55370489

この記事へのトラックバック一覧です: いじめられた生徒をやめさせる高校:

« 1GBメモリ | トップページ | UbuntuのIME »