« ノートPCに求めること | トップページ | 実力主義が中小企業の倒産を招く(かも)という話 »

2012年7月25日 (水)

ハードな私には仕事は来ない(福岡)

パソコンハードとか、エンベデッドが好きな僕ですが、そんな僕のできる(納得できる)仕事って、どうやら福岡にはないみたい。

いろいろ、ネットの就職エージェントとか、ハローワークとかで調べてみたけれど、特にハローワークは、「やらせたい仕事」に、ぴったりマッチしていないと、ダメみたい。
たとえ、求人票に書いてなくとも、企業の意向にそぐわなければダメという。
穿った考え方をするなら、「企業の都合」でしょ?求人者の「切なる思い」は、無視なんでしょ。(そこに、あなたの会社で一生懸命働く人材を得られる可能性が高いとしても。)
断りの理由に、判を押したように、「あなた様のご希望にそぐわない」といった文言。
理系人間の僕としては、「え?なにが?どうして?」と問いただしたいのですが、大人の事情もあるということで、「どうもでぃす~」とか適当に答えちゃう(いやさすがに嘘)。

そんなところが、建前と本音が違う、日本らしいですな。
伝統という名前に隠れて、やりたい砲台な(笑)感じすらする。気に入らないなら、撃つぞ~(笑)なにを?

むしろ僕が自分で起業しろという感じですが、金がないとダメそうだし、出資金を募るのも、説得力ないとだめだし(相当厳しいと覚悟してプレゼンしないとボロクソになりそう)。
学会みたいに、いい人ばかりじゃないですからね。

そういえば、「うちはバリバリの実力主義です」と標榜する会社があって、よく見てみると、どうやら、どうも実力つけた社員は、もっと給与のいい(関東とかの)会社にヘッドハンティングされ、他社に引き抜かれまくりだと。(それでもいいとのふしもある。)

給与に勝る魅力をつけずに、「うちは実力主義」は通じないという現実を見せられました。

中以上の企業には、そういうところは見られないみたいですけれど、それは社内で、アメニティが充実しているんでしょうね。
息抜きできる場所なんかない、それで納期とか売り上げばかり煩く言われる会社には、長くいたくはないですよね。みんなそうだ。それで我慢して、体こわしちゃ、なんにもなりませんよ(特に、精神疾患は、自分の気づかないうちに進行しますから)。
で、うつ病になったら、即クビとか。どんだけ(利己的な)「実力」主義なんだと。

僕は、1990年台から言ってきたことに、「21世紀は、人間の世紀になりますよ」と、事あるごとに言い続けてきた。
実際、指導なりなんなり、「個人」と向き合わなければいけない時代だと思うし、そう言われて、納得いく人も多いように思う。

つまり、失礼な言い方かもしれませんが、団塊の世代のように、なんか頑張れば業績が出るぞ、給料も上がるぞ、というほど、経済は甘くない時代に入った。
経営陣が、工夫しがんばれば、これまでのように、「頑張ればなんとかなる」という、慰めも、効果があったと思うし、実際なんとかなったと思う。

でも、今や「経営陣が、古い考え方で若者にがんばれとか言っても、通じない」時代なんですよ。現実的に。(だからこそ、東京・大阪一極集中的現象が酷いように思う。ま、現実、「企業側が、金が全て」なら、「従業員も、金が全て」で、その会社、やめちゃいますよ、当然。ま、「にせ実力主義」な会社は、この10年(5年かも)で、ほぼ絶滅するというのが、僕の見方。(だから、技術者は、「技術」を磨きなさい、それが「他社」で活躍できる基礎になるから、と指導したいです。)

多分僕は、今、もし何かの間違いで、松下幸之助さんとか、井深大さんとか、盛田昭夫さんとか、・・・に、夢でも会えたら、感激して、絶句してしまうと思います。(あ、その時って、僕が死に掛けているときなんでしょうか?)
それとともに、皆さんの嘆息が聞こえてきそうで、実に申し訳ない。

ソニーが東京通信工業時代のことを考えれば、井深・盛田氏は、大変な間違いをしていた可能性もあるんですよ、経営学的には。
だって、意味なく(でもないけど)、東大の博士を大量採用するという暴挙。
中小企業の経営者がまともな精神で起こす所作ではないよ。

しかし、それが成功した。
今も昔も、博士(とか院生)には、「なにか違う力」を与える、力があるんだと思うのですよ。
まして況や、一流大学を卒業しても、大学院には、できれば行きたくないという、(僕個人からすると)信じられないことが起きる事実(だけれど、結果的には、その方が、いい結果になりがちという、また信じられないことが起きるのだけれども)。

学問を、究めたものより、てきとうな、立ち回りしてこそ、一流なのかも。
(よみ人:eleaho)

と言わしめん、ま、今も昔も、要領のいい人が、いい目をみるのよね。

で、ちょっと話を戻して。

最近僕も知った(遅いぞ)、話なんだが、地方交付税って、東京都の税収からまかなってるんだぞと。

他の26県は、なにやってるんだぞと。orz

最近やっと、地方自治に、根本的な誤りがあると最近知った、愚かな自分。
いやいや、うー、。

自治体のみなさん、「儲けさせる」プロの意識をもってくださいな、お願い。
そういった基本的なことから、やれることは、やりましょうや。

ともかく、これから家庭教師のバイトで首つなぐか、関西以東(愛知、神奈川、静岡あたりは、僕の好きな会社があるんですよぉ)あたりに単身覚悟で仕事探すか。

もう、ヤフオクで物を売る生活は、こりごりだ。

てか、10年後、福岡県の企業は1/10になってんじゃね?

|

« ノートPCに求めること | トップページ | 実力主義が中小企業の倒産を招く(かも)という話 »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55273731

この記事へのトラックバック一覧です: ハードな私には仕事は来ない(福岡):

« ノートPCに求めること | トップページ | 実力主義が中小企業の倒産を招く(かも)という話 »