« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

Nikon 1 J1のグリップ その(6)

染めQで塗装して数日。

うーん。少し経過して、使ってるうちに、やっぱり剥がれました。塗装。
やっぱり、弾性のある、シリコーン系の樹脂には、向いてないみたいです。

ということで、100円ショップでも売っている、金属や木とかに対応している、パテを昔購入していたので、それを使うことに。

ま、手元にあるのは、数年前に買っていた、コニシのやつの余りです。

中心部と周辺部に、2種類の素材が、ローソンのロールケーキみたいに(笑)巻かれていて、適宜必要量を切り取って、こねると、固まるというものです。

で、とりあえず、弾性はなくなるので、塗装もしやすくなるかも。素材の色も、暗いので、まあ目立たないかな。

で、やってみました。だいぶ古いので、こねるのに少々苦労しながら(笑)。
#なんか周辺部が、固くなってるんですよ。境界部ならまだ分かるけど。

古いせいか、ちょっとショックが加わると、ぽろっと取れてしまいました。
しょうがないので、両面テープで止めました。

ちょっとグリップ部を薄めに仕上げたのですが、前よりよいみたいです。
ま、修正は、前に通販で買った、中国製の充電式リーマー(これがまた、結構強力なんですよ。)で、削ろうと思っています。

いい感じに仕上がったら、画像うぷします。
(今も手触りは、わりといい感じです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

Nikon 1 J1のグリップ その(5)

Dsc00784

最近話題の、「染めQ」というやつを、使ってみた。ちょっと高いけれど。(そんなに人気商品なの?)

木の部分は、結構気持ちよく、塗り進められたが、やはり「バスコーク」の部分は、脂分が多いのか、塗装がのらない。

一応、バッグ・靴・財布に塗装できるってことなので、ある程度弾力があっても、塗装がはがれない可能性はあるんじゃないかと、ちょい楽観する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24000歩歩いたぞ

ま、ちょいとダイエットとか思って、土曜日だし、いつもより遠出したくって、3時間以上、散歩してたです。その甲斐あって、データ上は、20000歩以上歩いたことになっていて、とても嬉しいです。

効果はアレですが、相当汗はかきました。
(なんでこんだけ汗かくのに、体重は一向に落ちないの?笑)

ヤマダ電機は、広告が入るわりには、ちっとも安くもないので(まあいつものことでは、ある。)、通りがかったが、無視。

でもなぜか、Goodayには寄るのよねぇ。

ちょっと遠目のGoodayに行ったら(まあ、行きつけのGoodayと別の店で勝手知らずだが)、わりと目的の品が手に入って、満足。

例えば、わんこ飼っている方々、Goodayなら、散歩時のうんち袋が、30枚250円くらいで、相当お得ですよ。
100枚980円の、某「iri*-*yama」のアレより断然安いし、ね。

安いだけじゃ、僕は薦めないですが、僕の超オススメポイント。
それは、「ビニールが、剥がしやすい」こと。
適度に湿気を含んでいるというか、めくりやすい。特に手肌が乾燥しがちな高齢者に推奨(というか、うちのヨメに推奨;ヨメは高齢者じゃないんだが?)。

(株)マルカンから発売されている、「うんちをポイ」という商品なんですが、使い勝手もいいし、安いし、申し分ないです。

もっとどんどん、売れていい商品だと思います。

いや僕の中で、今のところ、定番商品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

Mr.カラーのウスメ液がよい

昔から思っていたんですが、Mr.カラーのウスメ液って、地味にすごい。

アルコールとか、タミヤのシンナーで取れない汚れとか、ばっちり除去してくれます。

今回も、ACアダプタについた粘着テープの剥がし跡をとりたいと思って、アルコールとか使ってもとれない、しつこい粘着物が、一発で取れました。
(こういうとき、強力なアセトンは絶対使ってはダメです。プラスチックを溶かしてしまうので。)

いろいろな場面で、さすがと思わせる実力があります。
どんな配合なんだろう・・・流石に企業秘密か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違法メール情報

題名 ED治療・精力剤でカチカチ勃起!個人輸入で低価格&安全にご提供
差出人 メンズクリニック<info@tomorrowoffer.com>

というメールが来た。

これは違法メールです。
絶対に応じてはいけません。

個人輸入で低価格&安全・・・片腹痛いわ。何が言いたいんだか全く意味不明。

うさんくさいメールは、文章からして、相当にうさんくさい(ので、すぐ分かる)。

ま、相当アタマが可哀想なことになってる、悪人が書く文章ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実力主義が中小企業の倒産を招く(かも)という話

なんか、恐いことに気づいてしまったかもしれない。

大企業が本格的に実力主義を導入し始めたら、中小企業が、ことごとく倒産してしまうかもしれないということ。

そして、もっと深読みすれば、大企業は、そのことが分かっているから、あえて踏み込まない。
なぜなら、大企業も、中小企業の下請けに、安く仕事をしてもらうことで、儲けているから。
(いや本当なら、自社内で仕事した方が、安いに決まってるんですけれど。中小は、本当に安くこきつかわれているみたいですね。)

考えすぎならいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードな私には仕事は来ない(福岡)

パソコンハードとか、エンベデッドが好きな僕ですが、そんな僕のできる(納得できる)仕事って、どうやら福岡にはないみたい。

いろいろ、ネットの就職エージェントとか、ハローワークとかで調べてみたけれど、特にハローワークは、「やらせたい仕事」に、ぴったりマッチしていないと、ダメみたい。
たとえ、求人票に書いてなくとも、企業の意向にそぐわなければダメという。
穿った考え方をするなら、「企業の都合」でしょ?求人者の「切なる思い」は、無視なんでしょ。(そこに、あなたの会社で一生懸命働く人材を得られる可能性が高いとしても。)
断りの理由に、判を押したように、「あなた様のご希望にそぐわない」といった文言。
理系人間の僕としては、「え?なにが?どうして?」と問いただしたいのですが、大人の事情もあるということで、「どうもでぃす~」とか適当に答えちゃう(いやさすがに嘘)。

そんなところが、建前と本音が違う、日本らしいですな。
伝統という名前に隠れて、やりたい砲台な(笑)感じすらする。気に入らないなら、撃つぞ~(笑)なにを?

むしろ僕が自分で起業しろという感じですが、金がないとダメそうだし、出資金を募るのも、説得力ないとだめだし(相当厳しいと覚悟してプレゼンしないとボロクソになりそう)。
学会みたいに、いい人ばかりじゃないですからね。

そういえば、「うちはバリバリの実力主義です」と標榜する会社があって、よく見てみると、どうやら、どうも実力つけた社員は、もっと給与のいい(関東とかの)会社にヘッドハンティングされ、他社に引き抜かれまくりだと。(それでもいいとのふしもある。)

給与に勝る魅力をつけずに、「うちは実力主義」は通じないという現実を見せられました。

中以上の企業には、そういうところは見られないみたいですけれど、それは社内で、アメニティが充実しているんでしょうね。
息抜きできる場所なんかない、それで納期とか売り上げばかり煩く言われる会社には、長くいたくはないですよね。みんなそうだ。それで我慢して、体こわしちゃ、なんにもなりませんよ(特に、精神疾患は、自分の気づかないうちに進行しますから)。
で、うつ病になったら、即クビとか。どんだけ(利己的な)「実力」主義なんだと。

僕は、1990年台から言ってきたことに、「21世紀は、人間の世紀になりますよ」と、事あるごとに言い続けてきた。
実際、指導なりなんなり、「個人」と向き合わなければいけない時代だと思うし、そう言われて、納得いく人も多いように思う。

つまり、失礼な言い方かもしれませんが、団塊の世代のように、なんか頑張れば業績が出るぞ、給料も上がるぞ、というほど、経済は甘くない時代に入った。
経営陣が、工夫しがんばれば、これまでのように、「頑張ればなんとかなる」という、慰めも、効果があったと思うし、実際なんとかなったと思う。

でも、今や「経営陣が、古い考え方で若者にがんばれとか言っても、通じない」時代なんですよ。現実的に。(だからこそ、東京・大阪一極集中的現象が酷いように思う。ま、現実、「企業側が、金が全て」なら、「従業員も、金が全て」で、その会社、やめちゃいますよ、当然。ま、「にせ実力主義」な会社は、この10年(5年かも)で、ほぼ絶滅するというのが、僕の見方。(だから、技術者は、「技術」を磨きなさい、それが「他社」で活躍できる基礎になるから、と指導したいです。)

多分僕は、今、もし何かの間違いで、松下幸之助さんとか、井深大さんとか、盛田昭夫さんとか、・・・に、夢でも会えたら、感激して、絶句してしまうと思います。(あ、その時って、僕が死に掛けているときなんでしょうか?)
それとともに、皆さんの嘆息が聞こえてきそうで、実に申し訳ない。

ソニーが東京通信工業時代のことを考えれば、井深・盛田氏は、大変な間違いをしていた可能性もあるんですよ、経営学的には。
だって、意味なく(でもないけど)、東大の博士を大量採用するという暴挙。
中小企業の経営者がまともな精神で起こす所作ではないよ。

しかし、それが成功した。
今も昔も、博士(とか院生)には、「なにか違う力」を与える、力があるんだと思うのですよ。
まして況や、一流大学を卒業しても、大学院には、できれば行きたくないという、(僕個人からすると)信じられないことが起きる事実(だけれど、結果的には、その方が、いい結果になりがちという、また信じられないことが起きるのだけれども)。

学問を、究めたものより、てきとうな、立ち回りしてこそ、一流なのかも。
(よみ人:eleaho)

と言わしめん、ま、今も昔も、要領のいい人が、いい目をみるのよね。

で、ちょっと話を戻して。

最近僕も知った(遅いぞ)、話なんだが、地方交付税って、東京都の税収からまかなってるんだぞと。

他の26県は、なにやってるんだぞと。orz

最近やっと、地方自治に、根本的な誤りがあると最近知った、愚かな自分。
いやいや、うー、。

自治体のみなさん、「儲けさせる」プロの意識をもってくださいな、お願い。
そういった基本的なことから、やれることは、やりましょうや。

ともかく、これから家庭教師のバイトで首つなぐか、関西以東(愛知、神奈川、静岡あたりは、僕の好きな会社があるんですよぉ)あたりに単身覚悟で仕事探すか。

もう、ヤフオクで物を売る生活は、こりごりだ。

てか、10年後、福岡県の企業は1/10になってんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ノートPCに求めること

ネットブックが普及して、普通のノートPCは、5万円台以下でも安いと思わなくなった、2012年。

ウルトラブックとか、なんか訴求力の乏しいジャンルなんか出てきたり。

しかし、大事なのは、ただ薄いとか、ただ軽いとかではない。
ましていわんや、遅いのは嫌だ、Core i3は最低ライン。

それで、僕が求める希望。

・値段は50000円は切らないと嫌。
・ディスプレイは11~13インチ。15インチ以上はいらん。
・画面解像度は、1200*800くらい。
・テンキーは、はっきり言って、邪魔。
・重量は1kgちょうど、または、より軽量。
・充電池は、標準で10時間以上。
・SSDが好ましい(容量は120GB以上)
・薄さは15~20mm程度。それより薄くともよいが、壊れにくいこと。

メモリーについては具体的には言わないが、そのOSでのパフォーマンスが十分確保できるくらい。最低2GBってところかな。
できれば、ACアダプタも、小型であればあるほどいい。でもトラブルが出るほど容量が少ないのはダメ。

ま、言ってみれば、モバイルなんですが、だから性能が低いといういい訳はもうできない。デスクトップに少し及ばないくらいは許す。
正直、Androidパッドとかも、結構よいので、そういうのを使うのもいいのだけれど、僕はやっぱりパッド入力は苦手なので、キーボードのある方がよいかな。今のところ。

将来的に、キーボードより速く、長時間打てるタッチ入力方式が出てくれば、また状況が変わりそうですけれど。
iPhone(携帯)は予測入力できるんで、多少はマシですが。

あ、IMEをAtokにすれば、もっとキーボードの方がよくなりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

プログラムを秘密にできるメモリ

例えば、EEPROMなんかに記録するときに、電圧の条件を設定して書き込みますよね。
この「電圧」を、ある種の「コード(暗号)」と考えることもできると。

そういったことを考えてると、例えば、書き込みと読み出しに、電圧でも、デジタル値でもいいので、条件付けをして、メモリのデータを読み出し可能・書き込み可能にするということはできないのだろうか。なんて思う。
(または、プロセッサに、そういう機能を内蔵させてもいいと思う。)

ま、いわゆる「パスワード」の、プログラム版と考えてもいいかも。

そういうことで、リバース・エンジニアリングを不可能にできると、知的所有権の保有とか、技術の流出の防止とかができるんではないだろうかと。

できそうな、気がするんですけれどね。

秘密にできたらできたで、マズイこともあるのかもしれないけれど、難しいですね。
(例の、公開鍵暗号方式、RSA暗号方式の発明前後の騒動のように。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

誰かdmc-fz150とdsc-hx200vの画質対決してくれないかな~

今、手元には、dmc-fz100があります。

ソニー機と比べ、レスポンスがよいのが、良い点。
ソニー機と比べ、特に高感度画質が劣悪なのが、悪い点。

で、hx100vはどうも遅いっぽいので、hx200vはどうかと。
あと、fz150の高感度画質はどうかと。

どっかで、比較してくれてないですかねぇ。探しているんですけれど。

とか言ってるうちに、全域f2.8の、fz200が海外で発表されちゃったり。
ソニーも出すんだろうか。

あと、ニコンとかオリンパスとかは、このクラスで、avchdフォーマットを採用する気があるのだろうか、ないのだろうか。

いろいろ気になりますが、金は出せないので、多分fz100で我慢する。多分。

全域f2.8かぁ。fz20以来だなぁ。いいなぁ。
(うちには、fz20が、一応動く状態で保管してます。振るとカラカラ音がしますが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

Nikon 1 J1のグリップ その(4)

ただ今、整形中。

で、ちょっと気づいたこと。
木のグリップの場合、大雑把(荒め)な整形には、ナイフのようなものでよいですが、その後の調整は、荒めのサンドペーパーが、けっこう好みっぽく削れますね。

「木」ってのが、ロハスっぽくて、今風な感じですか。
ただし僕のグリップは、半分変な(?)素材ですのでダメですね。
だって、表だけでも面倒なのに、裏の加工までとは、ちょっと。

パーツを分割したらよいのかしら。
NCなんか持っているところにCAD図面出したら、きれいに出来るんでしょうね。
(あ、金属じゃなくてもいいのかなぁ。)
生憎そういう知り合いはいないですけれど。
ま、うちは、個人制手工業ってわけで。

でも、工夫の甲斐あって、だいぶ持った感じがよくなってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクiPhoneの料金節約方法

毎月毎月、ソフトバンク・モバイルの請求書に、

通信料 PCダイレクト@0.08円

という項目があって、あんまり電話とかしないのに、妙にここの料金が高い。

前から変だなと思い、ソフトバンクモバイルのページで検索。
ひっかからない。

請求書に毎月出ている項目なのになんで?

これはあやしい、意図的に隠しているのかもしれない(笑)、とか思いつつ、ネットで調べてみた。

で、どうやら、

「設定」->「一般」->「ネットワーク」->モバイルデータ通信をオフにする

と、ネットとか使えなくなる(家でWiFi接続する設定していれば、家ではネットとかもOK)けれど、通話とSMSはOKで、PCダイレクトの料金がなくなる、ということらしい。

つまり、ネットとかするときは、PCダイレクトの料金がかかる、という話。

外でネットするときは、WiMaxでis03やPCを利用するんで、iPhoneで接続する必要ないし、メールとかは家でやるし、必要あれば、上の設定を一時的にオンにして、メールだけとって、またオフすればいいやん、ということで、運用したい。

で、来月の請求がどんだけ変わるか。楽しみです。
僕の皮算用では、2000円くらいは安くなる予定なのですが。

にしても、契約時にこういう説明が一切なく、ましてMySoftbankでも一切情報がないというのは、大問題と思うのですが。
契約してもうすぐ3年経ちますが、騙された気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の製造業再生はあるか?

改めて考えてみると・・・

人間の生活の本当の豊かさは、ものが安くなることで実現されるものではなく、新しいものを創り出すことによって、もたらされて来たと思う。

そこに何か、ヒントが転がっているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつ病になりやすい性格なんてないと思うし

いきなり、ぶちかまします。

よく言われるのが、神経質だとか、細かいとか、いろいろありますけれど。

これって、よく考えてみると、普通の日本人の性格に近い気がする。

なんだか、雑誌や新聞などの星占いといっしょで、なんだか騙されているような気がするように思ってきたので。

そういうこともふまえて、もしそういう性格なら、普通に適切(=その人の許容できる範囲)な「質」と「量」を与えられている場合、優秀な仕事をする場合が多いと思う。日本人の場合ね。(海外はどうか知らないが、期待されて、期待をわざと裏切るようなワルは、そうそうはいないとは思う、「理由」がなければ。)
そうでなくなった場合、嫌になったり、鬱々とした気分になるって、至極当然。

それが、「心が弱い」とか、「がんばれば何とかなる」とか、意味不明の根性論を押し付けられると、複雑な現代社会では、心が押しつぶされて当然。
まあ、ちょっとは、自分に負荷をかけている方が、成長はしますが、それは他人から押し付けられるものでなく、自分で納得し、行動するべきこと。(大人は、そうなるよう、子供にやる気を出させるようにしないと。)

ま、少なくとも、「昭和」みたいな、がんばればなんとかなる論は、21世紀じゃ、通用しないよ。がんばっても、報われない人がたくさんいて、その大多数は、環境で「本人の意思と無関係に」押しつぶされるべくして、押しつぶされているとしか考えられないように。そう思うのはなんでだろう。

仕事でもそうだね。
根性論。上司の無理解、ごり押し。
で、結果として、「ダメ」と「OK」に分けられる。
昔の人だと、「ステレオタイプ」、今の人は「デジタル思考」といえば、分かりやすいかな。
(まあ、本人も、そういう思考ではいけない。)

なんも考えずに、ある人間を、逃げ道のない袋小路に追い詰めれば、その人のとる選択肢は二つ。
追い詰めている人間を「消す」行動に出る。または、自分を「消す」行動に出る。
どちらも、反社会的行動であることに注目すべき。いや正直、特に自分を消すなんて、相当の覚悟がないとできないと思う、普通。
だから、人を責める時には、必ず逃げ道を残して、よい方へ「誘導」しなければならない。そうやって、人を「成長」させることができないといけない。それができない上司はクビ。
もちろん、それをできる人の養成は必至。まあ、そういうことが理解されていない。

うつ病の話に戻ると、「性格」を押し付けられている気がする。
それこそ、ステレオタイプだ。
だからどうだという話について真面目に議論されたり、それが注目されることがあまりないから(ネット以外で見聞きするのが面倒なのか?)、みんなよく分からない。
だから多分、「ああ、そういう性格の人は、社会不適合なんだ」と誤解をしやすい。

論点がずれてるというか、主従逆転。
うつ病に「なった」ことじゃなく、その人をうつ病にした「理由」こそ、追求すべきことだと思う。真剣にそういうことがなされないから、うつ病になった人が、なかなか復職できない、結局退職ということが多いのもわかるというか、むしろ必然。だって「うつになる理由」が全く排除されてないんだもの。そんなんじゃ、第2、第3の「患者」を生むよね。で、「ブラック」と評価され、倒産。チーン。

ほんと、下手すると、「うつ病になった人は、社会不適合者なんだ。我が社は、そんな人に対しても、これだけやってあげている超優良企業なんだ」、と考えている節のある会社も「たくさん」ありそうだ。なんだか、いじめをした人が、「いじめられる性格のやつが悪い」と言い逃れしているみたいで滑稽だ。

だからもう、うつ病になりやすい性格、なんて「えらそうに」述べない方が、よいのではないか。
一部だけ捉えて、悪意的に考える人が多い、この現代日本ですのでなおさら。

というか、国民一人でも、無駄な人間がいない(すなわち、税収も安心できる)国家だ、というのが、昔からの日本の美徳とゆうか、基本ではなかったんですかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

久しぶりに、VGN-U50

VAIO VGN-U50ですが、SSD化して、放置してました。

いや、なかなかよいのですよ。起動のWindows XP画面が出て、数秒で消えるという。
SSDには、32GBの、400倍速のトランセンドのCF(つまり、VGN-T72BLと同じ)を使っていて、UbuntuのVGN-T70と同じような仕様。

しかし、起動後に、動きがギクシャクすることがちょこちょこあるので、Crystal Disk Markで調べてみたら、前にSSD化した、VGN-T30の、半分強くらいの速度。

U50がもっと速くなる可能性があると解釈すべきか、T30のSSDが高性能すぎと解釈すべきか、相性問題と考えるべきか。

しかし、できのいいAndroid端末があると、U50の立場が厳しい(電池的にも)ので、追試は期待しないで下さい。

いやしかし、1.8インチHDDマシンは、SSD化のし甲斐があります。U50も、HDDに戻す気さらさらなしです。
2.5インチマシンじゃ、あまり速く感じないもので。(FMV Stylisticの場合)

今更こう言うのもなんですが、やっぱり僕には、基本、キーボードが合います。
いかにもパソコンしてます様が、なんだかわざとらしいので、何ですが。

そんな僕も、時々u50を使うと、(なんか白色LED光るし、笑)ちょっと楽しくなるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TPS-L2のボリューム

左チャネルだけ、上げ下げすると、ガリガリいうので、掃除しようと、バラしました。

TPS-L2の場合、ボリュームの端子は、基板上にプリントされているので、その上を、少しこするように、機械油を差したティッシュを巻いた精密ドライバーで、拭き掃除しました。
ついでに、おかしくない方も掃除。

むしろよかった右側の方が、ちょっとガリッているのがわかるくらいに、よくなりました。

ああ、小さな幸せ。大きな喜び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

Advanced SystemCare PRO v5購入のその後

先日、「海外と日本の値段の差」について話しましたが・・・。

どうも、海外サイトで決済した場合、1年有効期限になり、1年ごとに自動更新され、カードから代金が引き落とされるっぽいです。

日本のサイトだと、有効期限がないみたいです。

今のところ、調子悪くもならず、不具合もなさそうなので、悪いソフトではないなぁ、と思っているんですが、どうしようかな・・・。

まあ、1年限定でも、1,000円くらいなら、我慢できますが、次回更新時に値上がりしていたら、止めようかなとも思いましたが、あと暫く使ってみて考えてみますか。

こんな感じで、いろんなこと考えさせられるってのは、相手の手の内にあるってことかなぁ。そうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ちょっとこれは・・・

就職活動をしていて気になったこと。

まあ、最近は、履歴書も手書きでなくなり(中途採用だと、職務経歴とか、書くことが異常に多くなり、とても手書きではやってられない)、昔よりは、重みは軽くなってるからかもしれませんが・・・。

こちらが、折曲がらないよう、雨に濡れないよう、印刷や写真のズレなども細心の注意を払い、A4の封筒に、硬いファイルに入れて、確実に届くよう、(金がないので、「簡易」だが)書留で書類を発送しているというのに・・・。

安い定形郵便で、3つ折にして送り返すというのは、いかがなものかと思う。
正直、心まで折れてしまいます。(泣)
(普段から機密書類を、普通郵便で送る、無用心な会社なのだろうか。いろんな意味で、心配してしまいます。)

#3つ折りはともかく、個人情報の保護という観点にうといのかな。ネット関係にも関与している会社なら、情報セキュリティに関する常識、ひいては、コンプライアンスに関する常識がある会社なのかどうか、ものすごく疑問に思うのです。そのうち重大な情報技術に関する欠陥(顧客の情報流出など)による問題を引き起こす可能性があるという意味でも、もっと重大な(企業が存続できるかどうかを問われかねないという)意味でも。

あと、いくらメール応募だからと言って、担当者名がないところ。しかも、すごく有名な会社なのに。
こちらは、なんもかんも情報をさらして、ノーガードで打たれっぱなしというのに。
ちょっと前まで、15年くらい仕事して来て、担当者が名乗らない会社というのに、出会ったことがないので、異様に不自然に感じてしまいました。
(そういう関係で、大体メールや書面を返すときに、「XX社御中 YY担当 ZZ様」と書くのが、身についているので。)
しかも最近(でもないか?)、職権を間違った方向に行使して、違法行為を行う人もいて、時々横領とかでニュースになったりしますし。そんな方が(この会社にはいないとは思いますが)、人事を担当されていて、応募情報を他社に売って、小遣いを稼ぐのが日常、なんてニュースになるのが怖くて怖くて。

いくらなんでも、せちがらい世の中、これらのような企業が「いっしょに戦う」戦友を集う態度とは思えないし、こちらも本気で一緒に力を合わせて戦おうなどと思えないかもしれない(いつかいきなり、理由も告げられず、ポイと捨てられるかもしれない)、と考えてしまうのは、私の心が狭いのでしょうか。狭いのでしょうね。

僕も自分が相当不注意で、礼儀知らずで、常識知らずだと自覚してますが、その僕が、「これはどうか」と思うというのは・・・。

いや、ちゃんとした会社も、もちろん、たくさんありました。
だからこそ、変な会社が、より目立つということが、分かってきました。

僕ももっと世間の厳しさを受け入れられるようにならなければ。そして強くなっていかなければ。と改めて思いました。
(で、そういうことを、忘れないようにするために、このログ(log=記録)を書き続けているという面もあるのです。)

どこも「(実質)儲け第一」になっているんでしょうけれど、それだけじゃ、人はついて来ないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon 1 J1のグリップ その(3)

Dsc00725

今はこんな感じです。

延長させていた部分は、ボディ下部に合わせて、切りました。
前のも、そこそこよかったのですが、やはりボディの小ささを台無しにしますので。
意外にこれでも、感触はよいです。
上内側を少しえぐったのが、よかったです。

ちょっと分厚いのが、気になりますが、基本、これでよいかな。
あとは塗装?液体ゴム?で、黒く色づけたいです。
張り革するかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムクドリですね

Dsc00724

スズメじゃないです。ムクドリです。

この倍くらいいたのですが、カメラを構えている間に逃げられました。

ここまで群れているのも、少し珍しいかな。

そういえば、この近所で、ちょっと前に、子供のヘビ(多分ヤマカガシ)が、腹の一部を食われて動けなくなっていたのを発見しました。
多分、近くにいた、白鷺に襲われたんだと思います。
保護しようかとも思いましたが、そうすると、他のヘビが食われるかと思ったのと、どうも致命傷っぽいので(でも最後の気力を振り絞って威嚇する姿がけなげで、少し泣けてきました)、(いい意味で)犠牲になるしかないかなと思ったので、そのままにしておきました。

翌日、そのヘビは、やはりいなくなっていました。多分予想通り・・・。

ちょっと寂しい話で終わって、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職活動って?

なんというか、不思議に思うことがあります。

就職活動っていうけれど、「活動」してるのは、多くは学生の方ですよね。

就職を「結婚」にたとえている人もいるけれど、今の就職活動って、街中にいる女の人を、気に入ったら(気に入らなくともだいぶ妥協して)片っ端からナンパしているようなものだと感じてるんですよ。
しかも二股、三股なんか当たり前な感じに。
女性側からすると、普通そんな男って、嫌いになるんじゃないかなぁ。

企業側も、役に立つ人が欲しいんだから、積極的に動くことが会社の成功につながりやすいのではないかと思っているんですよ。特にこれからの少子化時代。(昔のバブル時代みたいなのは、ダメですけれど。)

最近の転職エージェントでは、「スカウト」というのもあるみたいですけれど、これはよいかもしれません。

最近では、新卒者全員ハローワークに登録させるという話もあるみたいですが、ちょっとズレてるかも、と思ったりしています。
大体ハローワークに、仕事のコーディネーターができるのだろうか・・・できるんでしょうね多分(本当?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆安オークションは違法である件

上記から突然メールが届いた。しかも無許可。ということは、この時点で法律違反で、どうぞ当局から捜査をお受けいただきたいですな。

あまりしつこく来るので、ためしに「配信停止」のリンクをクリック(この時点で、うその支払い要求サイトに誘導されて脅されることもあるが、そんなメッセージは無視して法的にまったく問題ない(てかむしろ無視が推奨されています)。

そうすると、笑えることに、勝手にID作られ、ポイントまで付与されているという。

即、配信停止をしたが、これで本当に配信停止になるかどうか不明。なにせ違法サイトだから。

とりあえず、今後も注意して、相手の出方を見ようと思う。

繰り返すが、

爆安オークションは違法である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

プラカラーを購入

そういえば、うちの250ccのバイク、ステップ周りの塗装がはがれていたことを思い出し、タッチアップ用に、青色の塗料を購入することにしました。

100円ショップで購入したアクリル塗料は、少し青みが地味めに思えたので、他のを探すことに。安いプラカラーでいいかな。

前も話したかもしれませんが、水性塗料は皮膜が柔らかめなのでパス。
で、アクリル系で、Mr.カラーというやつを買おうかと。
大体2回塗りくらいがよいとか書いてあった記憶が。

同じ青でも、微妙に色合いが違うので、混合とかで対応できるように、3種類の青色と、紫との4色を購入することにしました。
まず家の近くで、Mr.カラーを売ってそうなお店に行くが、全滅。なので、ネットショップを当たることに。

最初はAmazon。送料無料のお店は残念ながらなし。送料を考えると、一番安いところで1本でも何本でも送料は250円で同じという触れ込みのところですが、商品が定価売りなので、お得感がまるでない。20本くらい買うのなら、考えるけれど。
ここで買うと、欲しい色が1本買えないということもあり、諦めムード。

次に楽天。まあ、少しはポイントもあるけれど、ポイントとか関係なしで、少なくともAmazonより安めなところを目指す。
いろいろ探して、「ネットショップ駿河屋」というところが、なにげに安めな気がした。送料も、300円らしいし。
ちなみに、このお店の、アウトレット店もあって、そこだと1本あたり5~10円くらい安いが、1本在庫なしなのと、4本で40円安いくらいなら、送料300円のお店の方がトータル安いじゃんと。
129円+130円+125円+130円+送料300円で、合計810円。
定価が税込み168円なので、件のAmazonだと、922円。
ま、少し安いかな。

注文した後で、168円で近所で買えたとして(送料なしで)計算してみると、4本で672円。
なんだ、結局損してる(苦笑)。

ということで、ネットには頼りすぎない方がよいと思いました。
今回は急ぎでもあり、しょうがなかった面もありますが。(と言い分けする)

世の中そんなに甘くない、か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

ニコン1J1のグリップ その(2)

以前から、どのようになったかです。

Dsc00714

Dsc00715

こんな感じで、

Dsc00716

余ってた充填剤を、「押し込み」ました。
1年以上保管のものなので、よいのか??。

外側の掌あたりは、けっこうこれで、わりと「いける」状態になってると思うんですけれど、醜いので、もう少し考えないと。指がかりも、もう少し削り込んでやる必要があります。あと色。

にしても、小さいことが仇になって、こんな感じで下方へ伸ばさないと、なんとなく持った感じが落ち着かない感じなんです。その代わり、デザインが落ち着かなくなってます。
まだまだ、いろいろ考える必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

テザリング

うちのiPhone4Sは、ソフトバンクです。

最近は、少しましですが、まだ入りにくいことがよくあります。
声が伝わらないとか。相手の声は聞こえているんだけれど。

3年くらい前は、アンテナ1本なんてのもざらだったから。

できれば、ソフトバンクを応援したいのですが・・・。

ひとつは、プラチナバンド運用開始で、つながりがよくなることに期待。
そこは今月末まで我慢し、様子を見るということで。

もう一つは、テザリングの件。
(最近まで、「ディザリング」とおもてました。意味も綴りも違うし。)
噂とかいろいろなところで言われているので、ここで言うこともないと思うけれど、技術的にできることを、やらないのは、ちゃんと理由を公表してもらいたいと思う。
なんかいろいろ考えて、これだけの理由で、ソフトバンクをやめて、auにしようかと、強く思うところです。ナンバーポータビリティで、いくらかキャッシュバックしているお店も多いですしね。
そーんなこと、契約する前に、教えてくれればよいのに。

このあたり、プラチナバンド始まったら、どうなるんだろう。
どうもならんかな。

キャリア変更して、使い放題プランで、今より2000円くらい高くなったとしても、今契約している@nifty wimaxを解約すれば、1500円くらい浮くしね。そうするかな。

しかし、「やってません」だけで済ますとは、今時なんで?
うどん屋で「ハンバーグ出せ」って言ってるわけじゃないよ。(まあ、カレーうどんくらいか。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜に十分寝ても疲れている

多分基本的な体力とか、やる気とかが、低レベルなんだとは思います。

前の日に10時ごろには、寝床について、珍しく、わりと早く眠りについて、次の日は7時半ごろに、目が覚めました。
でも、疲れてるんですよね。まだ。

毎日、2回犬の散歩で、7000歩以上は、歩いています。

でも肩とか痛い、と思って、犬の引き綱を持つ手を変えたら、少しよい。
腰もけっこう痛いなぁ。
専門家から言わせると、この手の痛みは、多くは過敏反応らしい、んだけれど。
実際、腰痛に、ブロック注射で痛み止めを注射すると改善するという話もあったり。

体力がないのは多分事実だと思うんで、いろいろやろうと思ってはいるんだけれど。

しかし、昨日あれだけ寝ても、疲れがとれないってのは、・・・。
ある部分では、生活習慣によるものっぽいんですよね。多分。

やっぱ仕事したいなぁ。それで健康になれるなら。
(もっとも、「仕事したい」なんて思うまでに、2年かかっとるよ。病気は怖い。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水デジカメのレビュが

久々に、デジカメwatchで、一行だけ?面白い記事があったので。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20120706_544815.html

なんですが、(日付変わってすぐupされた記事を見てしまった。)

撥水加工についてのコメントがよろしいと思います。
しかし実際やってみたんかいっな感じな記事ですけれどね。(やったけど、あんまり大したことなかったんでしょうか。といぶかしがる自分がいます。)

ま、なんだかんだで、宮古島ってのが、うらやますい。
(しかし、すみませんが、水中の実写データしか、興味あるコンテンツはありませんでした。別に宮古島である必要性すらないかも。まあ水がきれいでないと記事にならない事情もあるでしょうが。)

どーも、富士フイルムの提供でしたっぽい記事のつくりが、ちょっと不愉快な感じもするが、そこは大人の事情だろう。

えーい、いっそ、防水デジカメ全部、実際に水につけて撮影のテストしやがれっ!GPSテスト以前に。(あとよろしければ、スキー場で、雪をレンズにぶっかけた後の撮影とか。)
お願いします。(特にオリンパスのTG-1を熱望。)

って、こんなところで熱望されても、とお思いのことでしょう。ごめん。(だって、オリンパスに要望メール送っても、いい返事が返ってこなかったんだもの。でもTG-1出したから許す。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ちょっと不安なこと

就職活動中で、目下絶賛落選中でありますが、ちょっと不安なことが。

一人あたり30社応募も当たり前の現在、こんな怖い話なんてないのでしょうか。

例えば、一応、応募書類は返還(の義務もないようですが;法的には)されてくることが多いのですが、とは言っても、その内容は、コピーすれば、また、担当者の記憶からは消えないですよね。
悪用されないっていう、保証はあるんでしょうか。
(例えば、法律で禁じられているとか。)

電話番号の情報とかは、どうやら、売り買いされているようなので、「わざと」求人情報を出して、(採用はしないで)そういう情報を入手し、横流しにするってことは・・・。

まさかね。気にしすぎですよね。
そんなことする暇なんてあるなら、1円でも売れるようにがんばってるでしょうからね。

もしあったら、提訴していいんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証明書の発行

一応、資格関係なもので、カテゴリーを資格としました。

1科目、試験免除になるので。
先週木曜日に、急ぎ速達で、某大学に、学位証明書を申し込みました。
提出期限が月曜日なので、ぎりぎり間に合えばと思って。

結果。今日、届きました。
あんまり意味なかったですね。(しかも速達代で往復1000円くらいかかって。)

結局、試験の申し込みは、よく読むと、学位記のコピーでよかったので、そうしました。

ま、次は、最短1週間と考えます。

一応、県内なんですけれどね。

あんまり思いつきで、資格取ろうとは思わない方がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Advanced SystemCare PRO v5購入

少しはよくなったのだけれど、なんだかいろいろ、まだまだだと思っていたので、Advanced SystemCareを、有料版にしてみたいな、と思っていたけれど、お値段も結構するので、しばし様子を見ていたのですが。

http://jp.iobit.com/ で見ると、現在七夕キャンペーン(笑)中で、
パッケージ版。定価4,980円→特別価格3,980円(税込)
ダウンロード版。定価3,980円→特別価格3,480円(税込)
だそうな。

なにげに、アップデートのお知らせがポップアップされ、今なら割引、ということだったので、クリックし、ウェブサイトに行くと、
単価: 19.95 USD
税金 (VAT): 0.00 USD
割引: 7.00 USD

で、結局12.95米ドル = 1 032.77773 円(今日のレート)で購入できました。
なにかと安心なPayPal経由でお支払い。

この、約2,500円の差って、なんなんだろうと。
しかし、このくらいの値段なら、使おうという気になります。出来もまあまあよさそうだし。

とはいえ、使ってみないと、本当にPRO版にしてよかったな、ということも分からないので、しばらく、調子の悪いDynabook MXで試してみます。

とりあえず、無料バージョンで出なかった問題が山ほど報告されました。
(これもまあ、戦略と考えられますが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

Nikon 1 J1のグリップを自作

Dsc00713

(笑)

もちろん、これで終わるわけないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓

Dsc00709

あれ、いつの間に、アマガエルさん。

Dsc00710

がんばれ、落ちるな。

Dsc00711

あーあ、だめだったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接続が断続的に切れる

今日は朝から厚い雲に覆われ、雨が(大雨ではないですが)降り、雷も時折鳴っています。

うちはADSL回線なんですが、そのせいかどうか不明ですが、雷のたびに、インターネット接続が切れてしまうようです。
少しすると直るので、問題はないのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

amazonで中古本を購入

ちょっとJavaの勉強を再開したかったり、Android開発関係とか興味あったり。

そんなわけですが、ウェブでググりながら勉強するのも、わりとまだるっこしいし、本を買うにもカネは無し。

そういう訳で、情報が少し古くてもよい(新しくなった分は、ウェブとかで調べられるし)ので、面白そうな本が、安くないかな、と思い、いつものamazonへ。

ちょっと前に、Jw_cadとか、資格関係の本とか調べたら、定価の8割くらい?だったので、あんまりお得感はなかったのですが、わりと早く読みたかったのでつい購入しました。
いつも思うんですが、専門書って、いまも高いですね。

4年くらい前だったか、電気関係の教科書(大学とか専門学校で使いそうなもの)をamazonで中古購入したら、定価の1割なんてのが、ざらにあって(もちろん、書き込み・折れ目・カバー状態も、わりと綺麗・・・ま、ちょっとは黄ばんでますが)、すんごい助かった。
なんせ、教えるためには、参考になるよう、1科目あたり大体3冊以上準備しますから。

で、今、最初に書いたような内容の本を探していたところ。

今は、あんまり安くないですね。
しかも、書き込み数箇所、使用感がけっこうあるのに当たって、最悪だったことも。
#全く関係ないですが、amazonの出品で、詐欺に合ったことがあります。

情報系、特にAndroid、iPhone、J系、P系の本なんかだと、2~3年したら、売れてる本は、改訂版を出すし、4年以上経ったら、ほぼ店頭からなくなりますね。

しかも、古本屋に売ろうとしても、ほぼタダ。特に書き込みがあると。(最近じゃ、チェックもせず、本の山を見て、「0円。持ち帰りますか?こちらで処分しますか?」とか言われる。ちなみにカメラ屋さんで、「処分」してもらうはずの商品が、こそっと棚に並べられていたことがある。いろいろあろうから、まあいいけど。)
燃料にしたり、それで発電したりした方が、お金になりそうな感じ。

だからこそ、中古本を買うときには、せめて半額くらいにはなっていてくれ、と思って探すのですけれども、なかなか。
例えば、改訂版の出た本の、2つくらい旧版だと、ちょっとは安めですけれどね。

中には良心的そうなお店もあって、安いんですが、今は、高いお店が多くなったのか、全体に高くなってます。

まあ、知識を身につけるのに、お金を惜しむなという意見もあるでしょうが、なんだか、足元を見られているようで、例えば、定価の半額以上の値をつける「高い」店で買わない、それならば、近所の(できれば個人営業の)本屋に注文して定価買いするのが、地域経済を守ることにもなる方法なのかと。(大袈裟。)

いや、迷わず近所の本屋で注文しなさいというのは、お金持ちの考えですので。

そういえば、学生時代は、生協でよく本を買ったなぁ。貧乏だから。

あと、廃版になった本、安く電子版を、売ってくれないものですかね。
今はまだ、電子書籍のフォーマットが統一化されてないのがボトルネックですが。
PDFでもいいんだけれど・・・。本棚に余裕できるし。
自炊もいいけど、希望で電子版の購入もできるようになってくれれば、いいのですが。
そうしたら、うちの段ボール10箱の本も、2箱(自分の著作物関係とか、アルバムとか)くらいに収まってくれるんですけれどね。

あとPerlも勉強しようかどうしようかと思っているんですが、うちに転がっている、10年くらい前の本は、さすがにダメですよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

これ欲しいなぁ

なにげに見ていたページなのですが、

http://www.zzzchecker.com/

前に、ひょっとしたら無呼吸症候群?みたいに思っていた(結局違ってたけれど)時に、耳鼻科の先生に言われて、一晩鼻とかのどとかに、パッチみたいに機器のセンサーを貼って、夜中じゅう測定していたことがあって。
それほど本格的ではないのでしょうが、なんだか気になる。

他にも、面白そうなものがいろいろありそうです。
http://spec-direct.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DENON clubその2

うーん、いいのはいいのですが。

しばらく聞いていると、止まってしまって、再生とか停止とか受け付けなくなってるようなときがあります。
ホームへ戻ることはできるので、システムが死んでいるわけではなさそう。

まだ完成度がやや低いのかな。
まあ、最初から起動しなおせばよいのですが。

それと、どうもこれ、TuneInっぽい。
止まってしまったときに、tuneinみたいな表示が出てるので。

まあ、いっつも暇さえあれば、ネットラジオを聞き流しているおかげで、少し英語のヒアリングがよくなってきたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

新発売のたびに

今だと、3DS LLが発売前で、定価も18,900円ですね。

amazonで、23,000円で予約?ふーん。転売屋とか言われてますね。転売屋は多分個人出品者でしょうけれど、そうすると、ハイエナ業者?(ま、呼び方なんてどうでもいいですが。)
誰がこんな、購買者の足元を見る悪質業者から買うんだろう。
「お客様は神様です」なんて言葉知らないんだな。社会の迷惑、さっさと破産してください。

amazon本体なら、絶対定価以下で売るはずなので。
ま、ゲーム機は、定価でしか売れないかもしれないですけれど、大人の事情があるみたいなので。

なんか、こういう商売をしている人、業者を、ブラックリストにして、公的なところに公開するってどうですか?

どうせ、サポートとか絶対しなさそうだし。
そのうちトラブル起こすのは、目に見えてますからね。

(追記)
試しに、ヤフオク、ビッダーズ、楽天オークションで、いくらで売っているか調べてみましたら、ビッダーズ、楽天ではひっかからず、ヤフオクでも、上ほどひどい値段ではないようです(定価より高い値段で出品はされてはいるものは多数。)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多分塾か家庭教師の勧誘の電話

「あのじつは中学生のお子様のいるご家庭にお電話差し上げているんですけれどお子様の英語とか悩んでいらっしゃることとか・・・・」

多分塾か家庭教師か。
かなり早口。トーンも低く、ぶつぶつ小声。
こんな人が先生だったらやだ。きもい。

それとも、セールスの専門の人かな。ならなおやだ。
こんな、マニュアル読んでるようなやる気のない、妙な人のところは。

気持ちは教育の入り口。しかも、教える側の気持ち、教わる側の気持ちどちらも必要。
ただ人数稼ぐような、家畜扱いされるような教育機関は、ダメでしょう。

しかしいつも思うが、なんで手紙やら電話やら、教えたはずのないところから来るんだろう。
その時点で、もううさんくさくて、頼む気にならない。帳簿売りとか、裏社会に繋がっているわけだから、違法な行為なんか平気だろうし(怖がりすぎですか?)。

大体、子供の行く塾・家庭教師くらい、こっちで決めるわ。
向き不向きもあるからね。

昔、TVでも有名な某家庭教師会社に頼んで、最初はいい先生に当たったが、なぜかいきなり馬鹿先生に変えられて、即文句を言ってもとの先生に戻してもらったことがある。正直、金返してもらいたかった。有名な大会社でもそういうインチキするんだぜぇ?

そういえば、大学生の頃、同じ英語学校の人に、2回勧誘を受けて、同じ質問をされて、的確に答えてやったら、「よくご存知ですね。」とな。なにがソルトアネッグじゃ(笑)お馬鹿にもほどがある。あ~マニュアルマニュアル。人間性皆無。

そういや、僕は予備校は1年行ったけれど、塾は行ったことありません。
教科書全部勉強すればいいんでしょ?それ以外のことやるなんて、めんどくさくて。無駄なカネもかかるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインって、難しい

お仕着せが嫌いな私です。はい~。

なので、ブログも、模様替えしてみようかと思い、設定をいじってみました。
(実は、タイトルも、一文字だけ、変えました。分かりましたか?)
ちょっとは、読みやすくなったでしょうか。まだまだですよねぇ。いやいや。
設定方法に慣れてないというのもありますが、なかなか難しいですね。

このたび改めて思いました。僕に多分、芸術的センスは、ないかなと。(苦笑)
一応、緑を基調にしたのは、プリント基板のイメージなんです。お分かりいただけてないですよね。

今度は、ちょっと基板の写真でも、撮影して、いいのがあれば、ブログのどこかに配置したいです。なんにしても、デザイン(※ここでは「設計」という意味ではなく、俗に言う「色彩、配置」の総合という意味とします)は、工業技術と言えない、文系的センスがすごい重要だと思っています。(そこに、文系人間の、仕事の場所があるように思うので、是非そういうセンスの方を、雇用促進お願い致します>関係者各位。)

そういえば、昔、ホームページ(webページ)の作成をする授業で教えていたことがあるのですが、特に最近では、htmlなんて知らなくても、例えばホームページビルダーとかで、割と簡単に作れるんですよね。多分小説1冊読むくらいの労力(というと個人差もあるし、大げさかもしれないけれど)で入門書を読めば、そこそこいいページ、作れますよ、皆さん。
フレームつきのページを作らせると、ずいぶん喜ばれました(笑)。

まあ、凝った事をやろうとすると、スタイルシートとか、あとはflashとか、今はdreamweaverとかですか、そういったツールを使いこなせばいいだけ。教科書もたくさん。
(flashとかは、最近は、html5の動向とかを見守ることも大切ですよね。まあこれはipadとかsafariとかの、apple関係が、特定企業の商品である、flashを毛嫌いしている節もあり、という事情がらみなのでしょうけれど。僕個人では、同等の機能をhtml5でimprement;実装できれば問題ないと。アドビさんには悪いけど。)

もっと凝り出すと、Perlとか、rubyとか、PHPとか、javaスクとか、javaとか。
javaは、組み込みとも関係するんで、(少しだけ勉強しましたが)もっと勉強したいと思っているのですが、他のことで手一杯で、なかなか。

でも、簡単なwebページを作るのは、プログラミングと比べれば、どれだけ楽になったことか。(と言いつつ、プログラミングも、だいぶ楽になったみたいです。)

ツールは、慣れれば、いずれ使いこなせる(と、思う)。
ひょっとしたら、Cとかのプログラミング言語とか、ツール化が進んでるかも。
ハード記述言語のVHDLとかVerilogも、ツール化とか、過去の設計のライブラリ化(IP;Intellectual Property;知的財産化)されてたりしますけれど。(企業外までは公開されていないのが、まあ、よかったり、悪かったり。)

webページを作るのに問題なのが、センス。これがまた、教えるのが難しい(笑)。
僕はばりばりの理系人間ですから。

だから、僕が教えている時には、「正解はない、しかし、人にみてもらって、分かりやすいと言われるようなものを作れ」としか言わなかった(し、言えなかった)。
(今だから言うけれど、ほぼ全員に「優」をあげた気がする。)

ちなみに、みんなで互いに人の作ったページを見て、参考にできるよう、WindowsのLAN上に、公開フォルダを作って、ページのファイル(データ)を保存しておいて。(もちろん、学生には、「公開する」前提で作り、公開するぞと前もって宣言しておいた。実際には、学外は、目標としてはよいけれど、いきなり初学者には、きついだろうから、学内だけに公開しました。ま、webページを作る講義に参加するのは、公開を前提とするのは当たり前だから、全く問題はないと思う。)

僕の作ったページも、参考用に(と、講義進行の確認用に)公開しておいたけれど、技術的にOKでも、センス的にはあんまり良く出来てなかったかも(笑)。
ま、先生は、生徒にどんだけこそっと馬鹿にされて価値があるかも(笑)。逆説的ですが。

そんな感じだから、僕には、ともかく、「褒める」ことしかできなかった。
「お、この配色はいいね。」「トップページに、読む人への配慮が見られて、いいね。」とかいろいろ。
正直、自分の勉強にもなりました。(多分、配色図鑑を一冊読むよりも。)

しかし、技術系なのに、芸術的センスとかも必要とされるって、なんだかなぁ。
まあ、家族写真を撮り続け、アナログ的センスも、ある程度磨かれはしました。

でも、技術と芸術って、基本的に、相対するものですよねぇ。
芸術関係は、まったく分からないんですが、どうやって教えるのでしょう。で、教えた結果、芸術の才能が上がるものなんでしょうか。それを評価するのって、どうするんですか?

そこすら私には、よく分からない。本当、愚かですけれど。

勉強して、芸術で食える人は、技術で食える人の割合に比べれば、微小だと正直思いますから。どうやって、飯が食える一人前にするんだろう。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coolpix S10のレンズエラー

38-380mm望遠で、レンズ全域F3.5で、VRつきで、それだけでも面白いと。
しかも僕の大好きなスイバル機。今はないですよね。
フラッシュは強めだけれど、写りもまあまあ。

ニコン最後のスイバル機になるかも、ということで、ファンとしては、動体保存だろうっ、と思い、大事にとっておいた。
子供が使うというので、しばらく貸し出し。そのうち、他の機種を与え、しばらく存在を忘れていたが、多分大丈夫かな、と思い、そのまま。

最近、思い出したので、返してもらった。

で、起動してみる。
レンズエラー。
まじか。

いろいろいじくってみた結果、まず撮影画像を表示させ、その後表示-撮影切り替えをして、撮影モードに入れば、なんとか撮影可能になることが分かった(が、時間が結構かかり、まどろっこしくはある)。

まあ、撮影が不可能なわけではないので、当分我慢することにします。

実は、レンズ部を分解しようと試みたのですが、カバーを外したくらいの途中でどう分解したらよいかわからなくなったので、元に戻しました。
埃もちょっと入っているみたいなので、ついでに掃除したかったんですが、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

スチームクリーナーを使ってみる(2)

前回の続きってわけでもないのですが、例のオーム電機のです。

家人が「ちょっと使ってみようかしら」とか思わないか、リアクションを見るために、わざと目立つ廊下に放っておいたら、邪魔にならないところ(=目も手も届かないようなところ)に移動されていて・・・興味ないのかな。
ま、それはおいといて。

15年くらい前のVAIOですが、本体はさすがにボロボロで(でも動くけど)廃棄。
もったいないので、今の機材にも使える、ACアダプターだけ取っておいたのです。
それがまた、汚いこと。
本体は黄ばみ(元の紫と混じって、それは恐ろしい色彩で・・・)、コードもなにやら黒いものが付着している模様。

ふと、もうこれは、例のクリーナーで、やってみるしかないなと。

一応、汚いものもOKな流し台で、「ごごごごっ」と(本当にこんな音なんですよ)蒸気で洗ってみる。
もう、梅雨の最近の湿度に加算され、ちょっと生暖かい蒸気が、実に気持ち悪い。
いつものように、もうもうと煙が出ているので、なんか綺麗になりそうな気だけはするんですが・・・。

400ccの水が、そろそろなくなるのかな、という頃くらいまで、全体に、ノズルを近づけたり遠ざけたり、回しがけをしたり、裏返したり。

その結果。

全然綺麗になった気がしないX-(。

黒っぽい(多分静電気かなんかで引き寄せられた炭素分)汚れくらいは、きれいになるかと思ったんですけどね。昔、アルコールかなんかの溶媒をティッシュにつけて拭いたら、けっこう綺麗になったので。

ま、殺菌くらいはされたと思うので、それで気休めしておきます。
あまり水でびしょびしょにはならない(それなりに濡れますが)ところが、電気製品のクリーニングに向いているかもと、期待したのですが。残念。

しかし、なにかいい用途はないものだろうか・・・。
また思いついたら、実験してみます。

カーペットとか、バイクとかなのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WM-R2プレゼントは終了

事務連絡。

先日部品用WM-R2のプレゼントを告知しましたが、期限が来ましたので、処分させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »