« これ欲しいなぁ | トップページ | 接続が断続的に切れる »

2012年7月 4日 (水)

amazonで中古本を購入

ちょっとJavaの勉強を再開したかったり、Android開発関係とか興味あったり。

そんなわけですが、ウェブでググりながら勉強するのも、わりとまだるっこしいし、本を買うにもカネは無し。

そういう訳で、情報が少し古くてもよい(新しくなった分は、ウェブとかで調べられるし)ので、面白そうな本が、安くないかな、と思い、いつものamazonへ。

ちょっと前に、Jw_cadとか、資格関係の本とか調べたら、定価の8割くらい?だったので、あんまりお得感はなかったのですが、わりと早く読みたかったのでつい購入しました。
いつも思うんですが、専門書って、いまも高いですね。

4年くらい前だったか、電気関係の教科書(大学とか専門学校で使いそうなもの)をamazonで中古購入したら、定価の1割なんてのが、ざらにあって(もちろん、書き込み・折れ目・カバー状態も、わりと綺麗・・・ま、ちょっとは黄ばんでますが)、すんごい助かった。
なんせ、教えるためには、参考になるよう、1科目あたり大体3冊以上準備しますから。

で、今、最初に書いたような内容の本を探していたところ。

今は、あんまり安くないですね。
しかも、書き込み数箇所、使用感がけっこうあるのに当たって、最悪だったことも。
#全く関係ないですが、amazonの出品で、詐欺に合ったことがあります。

情報系、特にAndroid、iPhone、J系、P系の本なんかだと、2~3年したら、売れてる本は、改訂版を出すし、4年以上経ったら、ほぼ店頭からなくなりますね。

しかも、古本屋に売ろうとしても、ほぼタダ。特に書き込みがあると。(最近じゃ、チェックもせず、本の山を見て、「0円。持ち帰りますか?こちらで処分しますか?」とか言われる。ちなみにカメラ屋さんで、「処分」してもらうはずの商品が、こそっと棚に並べられていたことがある。いろいろあろうから、まあいいけど。)
燃料にしたり、それで発電したりした方が、お金になりそうな感じ。

だからこそ、中古本を買うときには、せめて半額くらいにはなっていてくれ、と思って探すのですけれども、なかなか。
例えば、改訂版の出た本の、2つくらい旧版だと、ちょっとは安めですけれどね。

中には良心的そうなお店もあって、安いんですが、今は、高いお店が多くなったのか、全体に高くなってます。

まあ、知識を身につけるのに、お金を惜しむなという意見もあるでしょうが、なんだか、足元を見られているようで、例えば、定価の半額以上の値をつける「高い」店で買わない、それならば、近所の(できれば個人営業の)本屋に注文して定価買いするのが、地域経済を守ることにもなる方法なのかと。(大袈裟。)

いや、迷わず近所の本屋で注文しなさいというのは、お金持ちの考えですので。

そういえば、学生時代は、生協でよく本を買ったなぁ。貧乏だから。

あと、廃版になった本、安く電子版を、売ってくれないものですかね。
今はまだ、電子書籍のフォーマットが統一化されてないのがボトルネックですが。
PDFでもいいんだけれど・・・。本棚に余裕できるし。
自炊もいいけど、希望で電子版の購入もできるようになってくれれば、いいのですが。
そうしたら、うちの段ボール10箱の本も、2箱(自分の著作物関係とか、アルバムとか)くらいに収まってくれるんですけれどね。

あとPerlも勉強しようかどうしようかと思っているんですが、うちに転がっている、10年くらい前の本は、さすがにダメですよね(笑)。

|

« これ欲しいなぁ | トップページ | 接続が断続的に切れる »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55115120

この記事へのトラックバック一覧です: amazonで中古本を購入:

« これ欲しいなぁ | トップページ | 接続が断続的に切れる »