« DENON ClubというAndroidアプリ | トップページ | なぜ二足歩行ロボットを作るのか »

2012年6月29日 (金)

ニッポンの資源

まあ、一番の資源は、「質のよい」人間だとは思いますけれどね。

近年、資源について、見方が変わってきたというか、危機感が増してきたからか、メタンハイドレード鉱床とか、レアアース鉱床が日本近海の海底に眠っているということが分かってきたようですね。

日中中間線上で、ガス田の開発を強引に進め、既成事実を作ってしまおうという動きもあるくらいで、資源については、特に途上国で重視されているようです。
ま、ものを作るのに、原料は要りますからね。

そんな中、日本近海で新しい資源が開発されるのは、資源は乏しいわ、賃金も高いわの、近年の日本では、ずいぶん助かることだなと思います。(日本は、本来の伝統である、もの作りに力を入れて欲しいのだけれど、昨今の(ry。)

レアアース(希土類元素)なんか、日本のお家芸である、磁石関係の技術開発および、その応用であるモーターなどの生産の安定化には、なくてはならないものですから、「技術も材料も」持つとなれば、鬼に金棒。

でもまあ、あまり浮かれて調子に乗らない方が、現代国際社会での安全保障上は、よいかもしれませんね。
近隣国から武力占領されるかもなんて考えすぎですかね。
(まあ外務省の方は、可能性として考えることは重要かもしれませんけれど。)

海洋資源って、魚だけじゃないですね。面白いなぁ。

|

« DENON ClubというAndroidアプリ | トップページ | なぜ二足歩行ロボットを作るのか »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55080337

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの資源:

« DENON ClubというAndroidアプリ | トップページ | なぜ二足歩行ロボットを作るのか »