« Android端末その後の様子 | トップページ | スチームクリーナーを使ってみる »

2012年6月25日 (月)

国民への説明責任。

どういう理由で消費税を増税するのか。
どういう理由で消費税を増税するのに反対なのか。

そこの説明が、まったくなっていない、というか、報道されていないだけなのか。
なってないというか、してるけれど、皆を納得させられるものではないということも考えられるか。

普通そこはちゃんと説明するだろう。あれだけ国民から金をふんだくって、給料もらってるんだから、一般企業より、納得いく行政、説明をやらんと、政治家クビだと思う。
少なくとも、消費税については、納税者である国民に対して、ちゃんと説明ができないようでは、だめなんじゃないか。

納得いかないから、選挙の投票率も上がらないのではなかろうか。(いやむしろ、投票率が上がって欲しくない方々がいらっしゃるので、(そして国民には、無知でいて欲しい方々がいらっしゃるので)わざとそうしているとすら思えてくる。)

そういう議論が始まって、何年経つんだろうか。
いまだになんにも納得できない。
いや、消費増税だけじゃない。今、新聞なんかで見ている政治それぞれに、納得できる人って、いないんじゃないだろうか。

そして、腑に落ちない政治ってのは、たいてい、一部の人の利益になると考えると、全て納得がいくケースが多いような気がする。逆に、そうでない場合は、ちゃんと説明できるのではないかと思えるケースが多いと思う。(まあ、論理学的には、「逆」は必ずしも真ならず、なのですが。)

いい加減、保身のための政治はやめて欲しい。

まあ、いつかツケは帰ってくるよ。

#ちなみに、老人が増えたから、という言い訳は、効きません。なぜなら、老人が増えても、老人関係の雇用および産業が増えるから。例えば、定年退職者が、気前よく大型TVとかスポーツカーとか、買うでしょ。老人ホームが増えると、そこで働く人が増えるでしょ。老人でも働ける人も増えたでしょ。(大体、今や(前から?)、自営業や農家の方とかで、80以上で働いていて、なんら不思議はないくらい元気な方も多い。すごいなぁと思う。サラリーマンでも、このくらい不可能じゃないんじゃないかと思ったりもする。)

政治は、国民のためのものであって、政党のためではないのに。

そういえば、首相も、与党が勝手に決めてますね。

選ぶシステムだけじゃなく、やめさせるシステムなんてのが、真面目に議論され始めるのも、時間の問題か?

ま、こういう混乱に乗じて、国を乗っ取る独裁者が出がちのような気もするので、そこも用心しないといけませんね。自分の身を守るために。というのは、心配しすぎですか。

|

« Android端末その後の様子 | トップページ | スチームクリーナーを使ってみる »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/55050470

この記事へのトラックバック一覧です: 国民への説明責任。:

« Android端末その後の様子 | トップページ | スチームクリーナーを使ってみる »