« 久々にNikon D100 | トップページ | Dynabook SS RX1のメモリー拡張リベンジ編 »

2012年5月23日 (水)

散歩の方針で変わったこと

うーむ。散歩は、モーティベーションの継続が難しい。

どうしても、家からの道は、ある程度決まっていますから。
だから、近所の目的地を選ぶと、自然と飽きてくる。僕の場合は。
(まあ、歩数計の数を増やすという「目的」を達成するという、散歩を本当に楽しめるのか疑問に思うやり方が、「よい」という性格もあるでしょう。)

で、例えば、「あそこに行けば、うまいものが食える店があるから」とかいう、ダイエッターには本末転倒な目標を立て勝ち。まあ、僕の場合、体力をつける目的だから、それでもいいのですけれど(でも、散歩して太ると、なんだか情けないので、そうならない方が嬉しいのは確か)。

一時期は、自転車とか散歩とか、30分くらいしたら、「汗をかいて、自販機でポカリを飲むとうまい」とかいう理由をこじつけ、やってた。

まあ、基本的に、運動すること自体が、好きでない性格があだになってますね。
ほんと、聞くと、毎日2時間くらい走らないと気がすまない方もいらっしゃったりで、それだけで尊敬します。
バイクとかの運転は大好きなんですけれどね。(これも最近ちょっとご無沙汰か。)

なんとなく、最近、ノリが悪い。
なのでなおさら、運動が好きになりたい、と思う自分がいたり。

ということで(?)、散歩の目的も、随時変えていくとよいのかな、と思い、ちょいと考えてみた。
例えば、「アルバイトの時給がいいお店はどこだ」とか。
また、「アレ(例えば僕の場合、ドライヤーとかw)」が安そうなお店をいくつか廻ってみよう」とか。

ま、たまには、「うまいと評判のお店に行きたい」でもよいですけれど。

最近ちょっと調子付いたおかげか、この一週間の、3日くらい、1万歩以上歩き、そのうち2日は、18000歩くらいですよ。15kmとか。へー。やればできるもんだなぁ。

前は、家と駅を往復、歩いたら、1万ちょいという感じですよ。なかなか、歩数を増やそうと思っても、うまくいきませんね。
自分の興味分野と、うまく重ねたら、「歩いているのを忘れる」くらいになるのかもしれませんね。そういうことを考えてたら、ちょっとだけ世界が広がったような気にもなります。

ちょっと(数年)前は、車じゃないと、外出したくないとまで、おっくうになってました。

歩くと、独特の(というか、人間本来、とまで言ってもよいかも)世界が見えてきます。

昔の人は、例えば坂本龍馬とか、九州(長崎、鹿児島とか)と関東、四国(土佐)を、もちろん徒歩で平気で(というか、それ以外に手段がないから)歩き回っていたから、現代人の私は、それだけですごいと感心します。

僕はもう、福岡から鹿児島まで歩くと想像するだけで、気絶しそうです。

|

« 久々にNikon D100 | トップページ | Dynabook SS RX1のメモリー拡張リベンジ編 »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54784331

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の方針で変わったこと:

« 久々にNikon D100 | トップページ | Dynabook SS RX1のメモリー拡張リベンジ編 »