« もどかしい(というより、自分の恥さらし) | トップページ | 1円スタート? »

2012年5月11日 (金)

Dynabook SS MX/395LSの調子が・・・

デュアルコアで、メモリーも3GB積んで(本当は2GB*2なんだけれど、認識の上限らしい)いる、普段使いのダイナブックSS MX/395LS。中古屋で、有線LANが故障というやつを購入し、無線LANでネットとかしています。

なんだかんだ言って、こいつの前で、椅子に座って作業していることが、一番多いかな。

当初けっこう快適で、適当にソフトをインストールしたり、アンインストールしたりを繰り返しても、わりと文句ない感じだったので、使いやすかった。

でも、やはり長く(4~5年くらい?)使っているので、WindowsXPが、やっぱり、動きがだんだん遅くなっている気がしていたのですよ。

で、先週くらいから、急にちょっと耐えられないくらい、遅くなったので(例えば、ブラウザやエクスプローラが固まるとかが頻発する)、「そろそろ、買い替えか、HDDの新調の時期かな~」とか思っていたのです。

しかし、いきなりなことなので、とりあえず、ものは試しに、「システムの復元」というのを、やってみることにした。
しかし、前に、これ失敗したことがあるので、「まずいかな~」と思ったけれど、このまま使い続けるのも耐えられないので。

結果。
保存したファイルが、別の場所に移動してた(なくなってはないようだが・・・?)が、特段問題もなさそうな状態で復元に成功しました。
で、肝心の動きは、先週くらいの調子に、どうやら戻ってくれた。
当然かもしれないけれど、OSインストール時のような「さっくさく」にはならなかったけれど。
あ、一つ、「dynabookランチャー」が起動できなくなったけれど、もともと、使うこともなかったので、とりあえずOK。

当面の対策として助かったけれど、今後のために、なんらかの対策を始めておこうかなぁ。
しかし、WindowsXPって、なんでどんどん遅くなっていくのだろう?
一応、不定期にGlary Utilitiesをかけているんですけれどね。
(前に、別の機種で、Glary Utilitiesをかけて、見違えるほど、動きがよくなったことがあったのですけれど、このPCでは、いまいちよくなった気がしないのは、なんででしょうねぇ。)

あと、システムが遅くなってしまってから、システムバックアップツールを使ったら、元通りの速さになるんだろうか。ならないような気がするので、使ってみようという気持ちにいまいちならないのです。(デフラグされることによる効能は、「ちょびっとだけ」ありそうですが。)

なんだか、使っていくうちに、アップデートでシステムが肥大化してるとか、レジストリがごちゃごちゃになっているとか以外にも、(例えばファイルが破損したままだとか)理由があるような気がしてならないんですよ。
これで、時々、「OSが遅くなったので、なんとかならないか」という相談を受けるんですよね。大体、4~5年以上使い続けたマシンのことが多いけれど。

|

« もどかしい(というより、自分の恥さらし) | トップページ | 1円スタート? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54687669

この記事へのトラックバック一覧です: Dynabook SS MX/395LSの調子が・・・:

« もどかしい(というより、自分の恥さらし) | トップページ | 1円スタート? »