« HD革命CopyDrive Ver.4 ダウンロード版を購入してみたけど | トップページ | 散歩の方針で変わったこと »

2012年5月22日 (火)

久々にNikon D100

昔、ジャンクのNikon D100を買っていたのですよ。

D700は重いのと、D100は、なんかマクロ的に使えるんじゃないかい?ということで、不具合承知の上で、タムロンのXRの28-200なんぞつけて、鳥とか望遠で撮れたらなぁと期待して、散歩へ出発しました。

あ、D100にどういう不具合があるかっていうと、CCDの右からおよそ1/3くらいのところに、縦線が出るのですよ。
ただし、高感度になれば顕著に出るのですが、最低感度のISO200だと、被写体の条件次第で、かなり「ばれない」。
ISO800だと、もろに線が見えますけれどね。

ISO200っていうと、フィルムでは、わりと高感度な部類なので、外での撮影なら、けっこうな範囲でカバーできそうだ、というわけで、50cmくらいまで寄れる、タムロンのレンズつけて、放浪してきました。
(本当は300mmカバーだと、450mmで、雀とかでも大きめに撮れそうだなと思ったけれど、お金もないしね。)

途中、タンポポがまだ咲いていたり、白鷺が獲物を取ろうと必死だったり(笑)で、ちょっとしたものを、かなり納得いく大きさで、撮れたと思います。

で、フレーミングはよいとしても、画質はどうなんだろう・・・。
D100といえば、コンシューマーレベルに普及し始めたころのデジタル一眼レフだし、画像エンジンもかなり古い。ISO感度も、最高1600(の、さらに2倍増感でしたっけ?)で、しかも高感度画質はかなり期待できない。まあ、古いものですから、しょうがないですよね。

実際、内臓液晶でプレビューすると、白鷺の写真とか、もろフレアで、「あれ?いくらなんでも、タムロンの28-200XRって、こんなんだっけ?」と思っていたけれど、「まあ、古いボディだしね」とあきらめムード(になっても、ある意味気楽なところがよいです。古いマシンは。)
ところが、PCで見てみると・・・。

白鷺の羽根の境界なんか、思ったより全然フレアしてないし、なんだかホワイトバランスがいまいちとか思っていた写真も、全然OKな感じ。解像感もあるし。
まあ、確かに、ダイナミックレンジはやや狭い感じ。緑の中の石碑がもう1段暗めだと、いい感じかもと感じもしたり。でも質感はちゃんと捉えているところがいいですね。

内臓液晶ディスプレイの表示にだまされないように、うまく使えば、これからもよいお付き合いができるかもしれません。

しかし、D80も、引かれるんだよなぁ。D90はまだ高価いけれど、わりと値段も落ちてきたし。
(D40(X,60)、D3X00、D5X00は、DレンズでAFが効かないので却下。)

D80が1万円台前半に・・・まだまだ先の話か。
(それより、旧レンズが安く、ボディ内手振れ補正が効く、αやペンタにという誘惑も・・・。αはツァイス、ペンタは「グリーンボタン」の魅力があるんで、それぞれよいですけれどね。)

いやいや、キヤノンもいいですよ。5Dシリーズとか。
しかし、工場内で、いろいろ問題が起きている話を聞くと、あまり信頼しきれないような・・・。
あと、ハードを僕が十分使いこなせてない(逆説的には、僕が性質的に使いこなしにくいハードである)点が問題なのか。

まあ、使ってみて、今のところ、ニコンが一番、気持ちいいので、今は当分ニコン派かな。
トランスルーセントのαなんか、技術的に(キヤノンが銀塩でペリクルミラー機をいくつか出してましたけれど)惹かれ、気になる存在ですけれど、D700で「これで画質・操作性ともばっちり」な領域に(僕的に)入ったので、他社のセットは、貧乏もあって、当分手がでないでしょうね。

銀塩時代は、メカとフィーリング、そして写真のシャープさでニコン圧勝と思っていたのですが、デジタル時代、キヤノンが来るか、と思ったけれど(まあ実際、かなりキヤノン圧勝イメージな時代もあった)、画質で満足させられるニコンが面目躍如という感じで、現在まできています。

ただし、2強のキヤノンもニコンも、ボディ内手振れ補正機能が皆無なので、「気をつけて」撮影する必要はあります、今でも。

しかしD100、何年前のカメラかも忘れたが、撮影時の軽量・快適さは、今も我慢できる範囲です。(そんなことを言ったら、オークションでの価格が高騰しそうだけれどね。)

最後の疑問。D70は、なんで中古相場がD100より安い傾向があるのだろう。
昔使っていたけれど、D70、よかったです。不満のあった記憶がないです。(室内も多く撮って、蛍光灯で緑の色かぶりとかあったけど、フィルムに比べれば全然許容範囲で割りと自然だった記憶があります。)
私的感想ですけれど、D100は、D70よりホールディングはややよいです。ただし、ホワイトバランスなどは、やっぱり後発のD70の方が上(D100は、けっこう赤かぶりしていた記憶がある)と思います。あと、慣れればD70のホールディングも悪くない。

素直に最新のD7000とか、D800(E)とか、D4とか買えや、という声が聞こえる気がします。
その声にお答えし、一言。

「そんな金なんかあるかい!!!」

中古すら買えんわ。金があればなぁ・・・・というか仕事(泣)

ああ、デフレ進め~どんどん進め~(なぜか同士がたくさんいる気がする・・・)

|

« HD革命CopyDrive Ver.4 ダウンロード版を購入してみたけど | トップページ | 散歩の方針で変わったこと »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54769671

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にNikon D100:

« HD革命CopyDrive Ver.4 ダウンロード版を購入してみたけど | トップページ | 散歩の方針で変わったこと »