« 初タケノコ | トップページ | SONY TCS-350 »

2012年4月13日 (金)

toshiba dynabook ss rx1

普通に中古品っぽい。ドライブが不安定なのくらいか。
Core2Duo、WindowsXPで、メモリ1GBなので、そこそこいけそうだとふんで。

外見はけっこう悪いが、その分安かった。

注文後に、AmazonでPC2-5300の2GBのSO-DIMMを注文。BUFFALOの、D2/N667-2G/Eというやつ。あわよくば使えないかと、淡い期待をしつつ。本体より先にメモリー到着。どうでもいいが、Amazon、箱大きすぎ。

一度起動。なかなかよさげ。vgn-t30や72よりも、軽そう(当たり前?)。

で、512MB(だよね)のオンボードメモリーを外し、2GBを装着。
起動。BIOSすら出ないよ。まあそんなもんでしょうね。
とりあえず現状の1GBで我慢しておくか。気が向いたら、1GBを購入しよう。

表面積は大きめだけど、薄くて軽いのは、よい。けっこう気に入った。
DVDドライブ内臓タイプ(そのうちLinuxでも入れるかなと思い)を選択したけれど、起動時にちょっとうるさいので、あと、ファン音もちょっと大きめなので、寝パソには無理か。

これで本当に10時間使えるのか?
10時間とは言わないが、長く持つようなら、外用にしようかな。

ヤフオクで、1.5GBメモリでWindows7な仕様にしてるのを見かけたが、まともに動くのかなぁ。うーん。

|

« 初タケノコ | トップページ | SONY TCS-350 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54463881

この記事へのトラックバック一覧です: toshiba dynabook ss rx1:

« 初タケノコ | トップページ | SONY TCS-350 »