« 桜が咲きました | トップページ | 桜は咲き始めると早い »

2012年3月30日 (金)

VGN-T72BLのCFを換えてみる

前は、グリーンハウスのGH-CF32GFXというコンパクトフラッシュ(以下CF)を、日立型1.8in IDE変換ボードを使ってSSD化してました。
しかし、Ubuntu11.10で、けっこうプチフリっぽい挙動をし、スムーズではないので、CFを換えてみることにしました。
前にこのCFを、VGN-U50に使ったところ、非常に遅かったので、ちょっと使いたくはなかったんですけれどね、本当は。
4チャネル読み込みとか、スペック上は、よさげだったんですけれど。

で、経験上ヒット率の高い、Transcendの400倍速CFを、楽天のesupplyというお店が安かった(楽天のポイントで、さらにお安い、しかもポイント10倍だった、送料も無料だ、というのがけっこう大きい。助かりました。)ので、32GBを購入。

OSがないので、またUbuntuをインストールしてみています。
ベンチマーク比較は、できなさそうなのですが、体感速度とかのレポートは、またしたいと思っています。

今現在、Ubuntuのアップデート中です。

|

« 桜が咲きました | トップページ | 桜は咲き始めると早い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54341839

この記事へのトラックバック一覧です: VGN-T72BLのCFを換えてみる:

« 桜が咲きました | トップページ | 桜は咲き始めると早い »