« オリンパスとお別れ | トップページ | 大処分 »

2012年3月 6日 (火)

例えば、男子が陥りがちな、コレクションなど、しない方向で自分を律する方が、家庭をもつ身には無難に思う。

よほど裕福で、間取りに余裕がないかぎり、結局嫁に何か理由をつけられて、あきらめてコレクションを手放すように強制されがちだからだ。

しかし、そういった深く入り込む趣味すら持てない者に、なにか社会を動かすようなことは、けしてできないように思う。

|

« オリンパスとお別れ | トップページ | 大処分 »

特になんてことないこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54152596

この記事へのトラックバック一覧です: :

« オリンパスとお別れ | トップページ | 大処分 »