« 桜は咲き始めると早い | トップページ | 何か、下品 »

2012年3月31日 (土)

マイクロフォーサーズ用ライカMアダプタ

Dsc00411
結局、買いなおしたんですよね。
どうもマイクロフォーサーズのフランジバックは、約20mmと、19.3mmという2通りの記述があるのですよ。もちろん、正確なのは、19.3mmと思われます(「約」と付いてないですから)。

で、写真手前のは、どうやら20mmで作ってるらしい。なので、後で買ったもの(ボディに付けている方)よりも、厚みがやや(1mm弱)薄い。

実際にレンズ(ズミクロン50mmF2.0沈胴)を付けてみると、前の方は、近接が全然来ない。後の方は、今日、外で撮影してみたところ、ややオーバーインフ(100ftくらいが無限遠)気味だけれど、実用できそう。

P3310085
実写。絞りは5.6か8か忘れました。
レンズが傷だらけだからか、曇っているのか、フレアっぽいですね。
ピントは来ているっぽいのですけれど。
ちょっと掃除して、再挑戦か。

|

« 桜は咲き始めると早い | トップページ | 何か、下品 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54354284

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロフォーサーズ用ライカMアダプタ:

« 桜は咲き始めると早い | トップページ | 何か、下品 »