« 当たり | トップページ | 最近お気に入りのブレス »

2012年2月20日 (月)

Nikon 1 J1に張り革をした

やっぱり、特に前面が、つるつるするんですよ。
それがいい、という話もありますが。

今の寒い季節、手触りも冷たいし。
それがいい、という話もありますが。(笑)

で、張り革するのを考えた。
ネットで調べて、有名なところでAki-Asahiさんで売ってたとか、他からも出てそうだけど意外になかったとか、そんな感じでした。
Aki-Asahiさんのは、けっこういろいろ種類も豊富で、どれもよく見えてしまい、迷ってしまいます。しかもよくできているみたい。あ、できたら、(お安く)ケースなんか作ってくれないだろうか。

ま、マウントの曲線とか、レンズ取り外しボタン周りとか、素人がやると、汚くなりがちですし、それなりに気合と根性(と切れのよいナイフと定規とマットと気に入った革など)がいります。(オリンパスフレックスの横側の革を作ったときは、まいった。)
それに、そういうのを、(正直それほど儲かるものではないだろうけれど;失礼)情熱をもって作ってくださっている方への応援という意味でも、購入してあげるのが、人の道、社会への恩返しというもんだろう、と思う。いやマジで。
最近は、(合皮、牛革などの)素材なんかも、東急ハンズとか、ネット通販とかで、けっこう入手しやすくなり、自分で作ってみようという方も増えて、それはそれで、うれしくはあります。

それはそれで、後でまた、ちゃんとした(?)張り革にすることも考えるけど(そのために、白のヘビ革風合皮とか買っちゃったしねぇ)、とりあえず、簡易的に、しかも効果的に(つまり、簡単だけど、かっこよく)張り革してしまってみたいのです。

前置きが長すぎ。

で、これ。
Dsc04416
手振れしてしまいました。ごめんなさい。

オリンパスフレックスをやったときの革のあまりで、適当な大きさのものがあったので、適当に長方形にカットして、張ってみたのです。
ライカ風みたいに、ラウンドカットがないので、もう、ものの数秒で完成ですよ。

しかも、手抜きして、角に丸みをつけなかったら、意外や、それがいい感じではないですか。
うーん、ニコンだけに、35Ti風ですね。
(それとも、ペンタックスS3とか風ですかね。)
前面の「1」ロゴは、完全になくなっちゃいましたけれど、ま、この際いいです。

思っていたより、うまくハマッてしまって、笑うしかないです。
グリップも、前よりは、まあ、いいかな。でも、大きな外部グリップをつけるより、このカメラはこのデザインありきな感じもするから、このくらいでよいと思います。

あ、液晶画面の保護フィルムは、(100均のフィルムを再度切り出して)ちゃんと貼りなおしました。今度はわりときれいに貼れました。

そういうわけで、J1が、なかなかいい感じに仕上がっているではないかと、うきうきしています。
人気がないのか知らないですが、Nikon 1シリーズは、結構深いところで、考え抜かれている(逆に、ぱっと見で、独自性がわかりにくい)独特なカメラなので、とても面白い、他にお気に入りカメラを持っていても、これも欲しいと思うようになるカメラと思いましたね。
いや本当、侮れません。

|

« 当たり | トップページ | 最近お気に入りのブレス »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/54028375

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon 1 J1に張り革をした:

« 当たり | トップページ | 最近お気に入りのブレス »