« いわゆるプラカラー(懐)を購入 | トップページ | eos 5Dの画質ちょっとだけ »

2012年2月12日 (日)

eos 5Dのはがれをどうするか

う~ん。
安く買えたんですが、やっぱり塗装の剥げが気になるんですよね。
まあ、剥がれやすそうなところなんで、気にすんな、と開き直るのも、精神衛生上よかろうとも思いますけれど。
でもやっぱり、ちょっとでもカッコヨクなれば、それだけ愛着もわくわけで、前に塗装にチャレンジしたのです。

そのときに使っていたのが、タミヤカラー。貧乏なので(笑)。
でも剥がれやすい。しかし、5Dも適度にすれて塗装すべきところはフラット(つや消し)ブラックというより、グロス(光沢)ブラックに近いかも。で、塗装が乾いてから適当に布などでこすると、割りに風合いがよくなったりするので、これでもいいかと思った。

しかし、やっぱり、もう少しだけ凝ってみよう、ということで、Mr.Colorで再チャレンジだ。
本来なら、フラットブラックなんだろうけど、塗装がはがれて地金(マグネシウム合金?)が見えているところだけレタッチしたいので、その周辺の状態に合わせて、今回はグロスブラックで塗ってみることとした。

と、記事を書いているうちに、塗装も乾いて、だいたい状況がわかってくるわけだけれど、場所によって、あまり塗ったことが目立たないかな、というレベルの箇所と、ああやっぱり少しつや消しにした方がよかったという感じの箇所がある。これだから難しい。

まあ、まず1回目の塗装なので、これから(気が向いて)塗り重ねるときに、グロスブラックに、少しフラットブラックを混ぜたものを使って、気になるところに対処してみるかな、とか思っているところです。

しかし、懲りすぎると、返って「アラ」が目立ってしまう場合もあるんですよね。いつものことながら、加減が難しいです。

|

« いわゆるプラカラー(懐)を購入 | トップページ | eos 5Dの画質ちょっとだけ »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/53960008

この記事へのトラックバック一覧です: eos 5Dのはがれをどうするか:

« いわゆるプラカラー(懐)を購入 | トップページ | eos 5Dの画質ちょっとだけ »