« 書籍を数冊購入 | トップページ | 工人舎PAのバッテリーセル交換から戻ってきた »

2012年1月20日 (金)

ThinkPad 240のバッテリーに関して

本体は4台くらいありまして・・・。
240が1台、240Zが3台。昔のフェアレディZみたいでカコイイかも(笑)
(さすがに432はないか。)

XGAが2台で、一応メインはこの2台かな、というのはあるけれど、このご時勢、ペンティアムIII(またはセルロン)500MHz近傍なマシンを使ってるってのは、ただの懐古趣味にすぎない、というのは重々承知。
実際、たまにしか起動しないし。

ま、それはともかく、前も書いたように、RS-232CのI/Fを装備するマシンも希少になった現代、制御用には貴重(かな?)なPCを確保する使命に(勝手に)・・・。
#RS-232C<->USB変換器も普及した現在なにを・・・。

という戯言はおいといて、バッテリーをチェックしてみたところ、ほぼ全滅ということがわかり、ショック。
救いといえば、Amazonで(というか、Rowaだが)、240用バッテリーが、まだ売っているではないか。超ステキではないか。

で、Rowaに注文だ、ではなく、一応、ヤフオクをチェック。
そしたら、今は無き?、LLバッテリーなるものがあるではないか。
しかも、2本で(容量保証はもちろんないが)、3000円。
貧乏な僕には、ちょっと酷だが、とりあえず入札。で、そのまま落札。
最悪、セル交換に出そうと思いつつ。

240の延命になればいいですね。

しかし、普通バッテリーが4本、Lバッテリーが2本、使えね~状態なのはどうしようかな。
もったいないといえばもったいないけれど、240をいまだ使おうという根性の方が、ある意味勝っているかも。

あ~、そういえば、InterTopっていう、DOSマシンも2台ころがってるな。でも多分使わないだろうなぁ。
IBMの、Palmtop PC110の(ほぼ)未使用品も見つかったが、どうしよう。どうしようもないなぁ。
しばらくは押入れの肥やしか。

|

« 書籍を数冊購入 | トップページ | 工人舎PAのバッテリーセル交換から戻ってきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/53776894

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad 240のバッテリーに関して:

« 書籍を数冊購入 | トップページ | 工人舎PAのバッテリーセル交換から戻ってきた »