« WM-GX312が不調 | トップページ | キヤノンNew F-1のその後 »

2011年12月16日 (金)

μ770SWを手放せない理由

オリンパスのμ770SWですが、700万画素で、発売からけっこう時期も経っています。

大して画質もいいわけではありません。

xDカードなので、今後メディアの入手が困難になると予想されます。

でもこれを手放せないでいます。

一つ目の理由。
 持った感じが、とても硬い。
これは、今のモデルのμ Toughシリーズでも同様なので、手放さない理由にはならないかも。

二つ目の理由。
 レンズの下側が丸くなっているため、水滴が逃げ、撮影時に水滴の影響を受けにくい。
これです。
これの後のモデルは、レンズの下側がまっすぐのため、レンズについた水滴が撮影に大きく影響します。実際に、使ってみたので、わかります。結局、新型の方を手放しました。

海水浴などの時は、いつも持って行きます。

でも、最近DSC-TX10を買ったので(まだ水遊びのシーズンでないので、そういった場面では使ったことはないけれど)、その具合によっては、手放すかもしれません。
でもこの固さ感は、捨てがたいんだよなぁ。いいもの感があるので。

|

« WM-GX312が不調 | トップページ | キヤノンNew F-1のその後 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/53499050

この記事へのトラックバック一覧です: μ770SWを手放せない理由:

« WM-GX312が不調 | トップページ | キヤノンNew F-1のその後 »