« VGN-T72Bが来たよ | トップページ | いろいろ処分しました。 »

2011年11月26日 (土)

無線LAN中継器を買ってみた

プラネックスの、無線LANシンプルエクステンダーFFP-PKE03を、Amazonで購入した。

かねてより、無線LANの届かないところがあるのが不満で、どうにかして、対策しようと思っていたが、APは結構まだいい値段。中古でも結構する。で、じゃんぱらに行ったら、面白いものを見つけた。
ロジテックの、LAN-W150N/U2BKというUSB2.0接続の無線LANアダプタ。
これの面白いところは、小さいということだけではない。なんと、親機モード搭載で、しかも1000円台というお安さ。
2000円台は引くが、1000円台は、結構とびつきがちな僕にとって、魅力的。
これでPCにこいつを挿して常接でいいんじゃないかな?と思い、設定。
結果:届きませんでした。これまでも届くところなら、届いているんですけどね。(SSIDが違うから、元のをとってるわけじゃないですよ。念のため。)
常接PCを違う場所においておくという方法もあるけど、電力の無駄遣いっぽいので躊躇。
で、いいのがないかな~と、探していたら、Amazonでは、フラストレーション・フリー・パッケージ(不満にならない梱包、という意味か?)で、安くプラネックス製品が買えるので、僕としてはちょっと張りこんで、3000円くらいの、FFP-PKE03を購入してしまった、というわけです。
直接LANケーブルを接続して設定もできるというところもいいけど、WPSで自動でセキュリティ設定がされてくれるという手軽さ、あと、USBハブもしくはカードリーダーじゃないかしらと思うくらい小さく軽いというのがよいなぁ。
無線LAN親機はバッファローを使っていて、AOSSで接続設定ができるんだけど、これでできるかなーと不安に思ってやってみる。で、ケーブルで接続し、設定内容を覗いてみると、どうやらうまくいっているっぽい感じ。
携帯端末に無線設定をするときは、キーの入力がめんどくさいので、セキュリティ強度が低くなるけど、WEPでやることが多いけど、FFP-PKE03では、WPA/WPA2 PSKをサポートしていて、より強固なセキュリティなんだけど、どうもWEPの設定では、バッファローの親機のようには、接続できないみたい。
ま、いろいろいじって、満足のいく運用をさぐっていくつもりです。

|

« VGN-T72Bが来たよ | トップページ | いろいろ処分しました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581560/53334894

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN中継器を買ってみた:

« VGN-T72Bが来たよ | トップページ | いろいろ処分しました。 »